TOPページ 17年の移り変わりを振り返る

こんにちは。突然ですが、17年の TOPページを振り返ってみることにしました。

サイトのリニューアルも落ち着いてきたので、過去サイトのスクリーンショットを並べておこうかと思います。以前はスペシャルコーナーとして専用コーナーがあったのですが、ディレクトリの再構築で潰してしまったので Blog記事として公開。

このように、レビューからスクリーンショットまで入り乱れて取り扱っても、サイトとしての構成は保てる設計なのは嬉しい限り。リニューアルによって、記事の時系列主義から解き放たれたのは大きいです。

TOPページ 17年の移り変わりを振り返るのメインビジュアル
1999年から 2015年までの TOPページのデザイン一覧。
1999年頃。懐かしすぎる初期デザイン。壁紙が剥がれてカウンタの機械が見えているところがポイント。BGMが流れていました。
2000年頃。GameやZOIDSといったコーナーがありました。iframeやGIFアニメは、引き続き多用。アチコチ動いていました。
2000年後半。コーナーが増えてきたのでメニューを左側に配置。芋版ロゴが登場。
2001年。左メニューの迷走感がハンパない。
2002年。ブルーを基調にして全面リニューアル。サイト全体の統一感が増しました。
2007年。『今日の日記』の 10周年を記念して、全面リニューアル。ついに iframeを廃止。
2015年。Webサイト 17周年を記念して、さらに全面リニューアル。ようやくレスポンシブサイトに生まれ変わりました。

個人的には 2007年のサイトが 1番気に入っています。
増えていくコンテンツ群を、パンくずリストを置かずに整理するサイトを目指していました。
結果、サブナビの構造が分かりやすく、2012年ごろからリニューアルを模索していましたが、なかなか良い構造が生まれなかった記憶があります。

こうして並べてみると、2015年のデザインは イマイチぱっとしません。
2015年デザインは、検索サイトからの流入を強く意識し、主に下層ページ側(Blog記事側)をメインで構築しているため、TOPページは とにかく情報を減らし、記事を並べるのみ。コンテンツも Blog 1本に集約し、シンプルなサイトに振り切りました。

404 エラーページをリニューアル
schema.org ファイルサイズを考慮しても 選択すべきは JSON-LD