2017年!あけまして おめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!岩崎です。

「Blog最優先」として始まった 2016年でしたが、言うほど最優先ができておらず、前年から 5記事ほど増えたのみ。なんだったらリニューアルを実施していた 2015年の方がリソースを割いていた可能性もあります。

結局、現状に甘えていた可能性があり、今年の抱負は「足場を固める」としました。将来に向けてのリビルドです。

2017年!あけまして おめでとうございます!!のメインビジュアル
今年は「酉年」ということで、トサカをつけてみました。

以下、毎年のことながら現在のモヤモヤを答えもなく書きつづるコーナーです。

ぬるま湯につかる 2016年

毎年、その年の抱負を元旦の日記で書いていますが、今年の抱負はどうしよう?…という前に、そもそも去年から進展がありません。

社畜感が抜けず、生活改善もできないまま、結局 Blogが最優先にできていない。去年の日記に書いていた内容が、引き続き当てはまるような体たらくです。

土日や深夜も問わずに仕事をしていたような気がするのですが、まったく状況が改善できていない様子を鑑みると、無意識のうちに手を抜いていた恐れがあります。

いま思い返せば、完全にぬるま湯に浸かっていました。大した方針も立てずに、見えているタスクだけを黙々とこなしていたと反省しています。

全面に立ち牽引する

ぬるま湯に浸かっていた結果とも思えるのが、よからぬ案件の受注。

流れで受注してしまい、同僚やパートナー(協力会社)に多大なる迷惑をかけています。
進むべき道を明確に提示しなかった結果、正しく案件の取捨選択が行えませんでした。

気がつけば、チームやパートナーを(少なからず)牽引する立場となり、巻き込むパートナーも増えているため、案件の選定はより注意しなければなりません。

利益がある、せめて事例になるような案件がなければ パートナーとも協力体制が保てませんし、協力体制がなければクライアントのビジネスにも貢献できません。

この手のミスマッチが起きないよう、もっと全面に立ち、それぞれの相乗効果を生み出し続けなければなりません。

次に向けての地盤作り

毎年のことながら用途が異なりますが、今年も絵馬に抱負を書いてきました。

改めて進むべき方向性を明示し、率先して突き進みたい。
当然ながらリスクも高いですが、だからこそ組織に守られているメリットが活かせます。

たまにフリーランス時代の自由さを思い出すこともあるのですが、社員としての自由さも、かなりの醍醐味があると感じています。

「ぬるま湯からの脱却」を「現環境からの卒業」という形で解決していた人生でしたが、先輩方と話していたところ、まだまだ昇るべき階段があるとのこと。
“後見役”が好みなので あまり目立つことは避けたいのですが、異次元のレベルで垣間見れるものがあるのであれば、それはそれで興味がある。

その為には、思わず掴んでしまった案件を洗浄し、異次元を垣間見る準備をしなければなりません。
今年だけでは形にはならないことから、将来的な動きも踏まえ、今年の抱負は「足場を固める」としました。


…ということで、相変わらずまとまりのない日記ですが、本年も変らぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。

福島県の ご当地nanacoカードを入手した!