170MB/秒に進化した SanDisk Extreme PRO を購入してきた!

こんにちは。SanDisk Extreme PROを購入してきた岩崎です。

先日 X-T3を購入し、デュアルSDカードになったので、SDカードを購入しようかなと考えていました。

UHS-Ⅱ対応ですが、動画や連写を利用することはないので、Extreme PRO シリーズでも充分な速度。
タイミングが合えば購入しようかな…と考えていたところ、新しいモデルが発売していることが判明。さっそく購入してきました!

170MB/秒に進化した SanDisk Extreme PRO を購入してきた!のメインビジュアル
まだ SanDiskの公式ページにも掲載されていない、新しい Extreme PRO「SDSDXXYシリーズ」。秋葉原にて発売されていたので、さっそく購入してきました!

旧モデルとの違いは 読取り速度のみ

旧モデルとの比較は下記の通り。
読取り速度以外に変更点は無いようです。

旧モデル SDSDXXG-128G(左)と、新モデル SDSDXXY-128G(右)のカードデザイン。変更されたのは、95MB/sから 170MB/sの数字のみ。
SanDisk Extreme PRO 新旧モデルの比較表
 現行モデル新モデル
シリーズ名Extreme PROExtreme PRO
製品型番SDSDXXG-128GSDSDXXY-128G
読取り速度最大 95 MB /秒最大 170 MB /秒
書込み速度最大 90 MB /秒最大 90 MB /秒
カードタイプSDXCSDXC
スピードクラスC10, U3, V30C10, U3, V30
動作温度-25 ~ 85 ℃-25 ~ 85 ℃
保存温度-40 ~ 85 ℃-40 ~ 85 ℃

現行の Extremeシリーズは、上位モデルが 300MB/秒、下位モデルが 90MB/秒と、下位モデルとの差が少なかったので、170MB/秒になることで、随分とバランスが取れた気がします。

異常に高額な量販店

基本はヨドバシカメラで購入していますが、フラッシュメモリ類は価格差がありすぎるため、今回はテクノハウス東映さんで購入。
並行輸入品といった制約はありますが、量販店の半額以下で購入できます。

愛用しているヨドバシカメラでは、21,400円。20%還元中とは言え、実質 17,120円。
ビックカメラは、22,010円。10%還元なので、実質 19,633円。いずれにしても高額。
価格.comでは最安値が 4,366円。量販店の 1/4 以下!激安すぎ。
Amazonは店舗によって価格差があるものの、安い店舗では 5,000円前後で販売されている様子。

価格.comによると、旧モデルの最安値は 4,366円。Amazonでは 5,000円前後。
いずれも旧モデルですが、今回は 発売したばかりの 新モデルが 4,980円で購入できたので、納得感は高いです。

肝心の環境が整わず

肝心の速度ですが、現時点では あまり恩恵を受けていません。
簡単に比較してみたのですが、環境が整っていないためか速度差を感じることはできませんでした。

愛用していた Extremeカード。読取 90MB、書込 60MBと、個人的には充分な速度。

合計 40枚の RAW & JPEGデータを用意し、USB3.1 Gen1 に対応した USB Type-C ケーブルで接続。
Proではない Extremeカードと、それぞれ読み込み速度を比較したのですが、どちらも同じ結果でした。手持ちの USBリーダー(UHS-Ⅰ対応)を利用し、何度か計測しても結果は同様。

約 700MBの読み込みに 40秒程度だったので、岩崎の環境では 17.5MB /秒しか速度が出ていないことになります。
どちらの SDカードでも違いがなく、ここまで低速になることはない考えられないので、なにかしらボトルネックになっている可能性が高いです。

環境が整えば 90MB /秒近く出ているレポートもあるので、環境が新しくなれば順次高速化されていくことでしょう。
まずはデュアルスロットを活用し、撮影枚数が増加したと言うことで、個人的にはバンバンザイです。

関連記事: ミラーレスレビュー

新センサーだけではない 撮影の心地よさが魅力の X-T3

新センサーだけではない 撮影の心地よさが魅力の X-T3のメインビジュアル
愛すべき X-E3 を 売却してきた
中望遠レンズ XF90mmF2 R LM WR を購入してきた!