高い 遅い 部屋も広くならない サマリーポケットの実態

こんにちは。サマリーポケットを活用している岩崎です。

「箱につめて送るだけ!」
スマートフォン 1つで、段ボールの手配、荷物の管理、取り出しまでが行える、手軽さが魅力のサマリーポケット

30秒で預けて、最短翌日でも届けることが可能。価格も 月々250円~!などと CMされており、スピーディーで割安のイメージがあるのではないでしょうか。
もちろん すべてが嘘ではありませんが、実際に利用してみると 少しギャップを感じます。

特に素早い対応も感じませんし、効果を実感するには、月々 1万円はかかるのではないでしょうか。

高い 遅い 部屋も広くならない サマリーポケットの実態のメインビジュアル
段ボールを数個送った程度では部屋は片付かない。かと言って、管理する段ボールが増えてくると、維持費もそれなり。思っていたよりも満足感が得られず、いったい誰向けのサービスなのかが疑問になってきます。

モノを“クラウド化”するサマリーポケット

もともと、リアル世界のDropboxという WIREDの記事を読んで興味を持ったのがキッカケ。
ゲストハウスを点々としていたこともあり、住宅や資産などに制限されず、自由に生きてくのが大好きです。

預けた荷物は、1点 1点 写真を撮影してくれ、名前を付けたり、カテゴリに分類できるので、リアルな“モノ”なのに検索性が高いという利便性。
部屋の中でモノが失くなる。収納ボックスなどを開けて探す。という手間から解放されます。なにより、部屋に居なくても所有物の整理ができるという素晴らしさ。まさに、リアル世界のDropboxなワケです。

荷物の撮影は、思っていたよりも綺麗。荷物の向きを揃えて撮影してくれたりと、有人対応されていることを感じます。
荷物の撮影は、思っていたよりも綺麗。荷物の向きを揃えて撮影してくれたりと、有人対応されていることを感じます。

預けてる荷物はクリーニングに出したり、ハンガーにかけたり、シューズメンテナンスなどに対応。
不要品はオークションに出すことも可能。スマートフォンから指示を出すだけで、勝手に出品し、現金化してくれます。

サービスとしてのポテンシャルは高いサマリーポケット
ただし、万人向けに手放しで推奨できるかと言うと悩ましいところ。岩崎も今年いっぱいは利用予定はありますが、来年以降の継続は未定です。

荷物の写真は拡大することができない為、同じような柄の洋服などは識別が難しいことも。岩崎は同じような色のスーツが多いので、管理画面からスーツの上下を組み合わせることは難しそうです。
荷物の写真は拡大することができない為、同じような柄の洋服などは識別が難しいことも。岩崎は同じような色のスーツが多いので、管理画面からスーツの上下を組み合わせることは難しそうです。

数ヶ月単位で待つ 寛大さが必要

「箱につめて送るだけ!」
スマートフォンで持ち物を確認したり、クリーニングなどに出せるのですが、ものっすごい時間がかかります。

岩崎は クリーニング & ハンガー保管を利用する予定でしたが、1ヶ月以上経過した今でもクリーニングから返ってきません。
記事を公開した 10時間後に、クリーニング完了のお知らせが来ました。1ヶ月も音信不通だったのに、まるで Blogを見たんじゃないかというタイミング。

ボックスを送付してからの経過日数(クリーニング & ハンガー保管)
日付経過日数行程
05/26-ボックス(段ボール)の取り寄せ
05/30-ボックス(段ボール)が自宅に到着
05/310日目ボックス(段ボール)の集荷
06/033日目サマリーポケットに到着
06/1616日目入庫完了(写真撮影やアイテムの登録が完了)
06/1616日目クリーニングを依頼(14点)
07/1545日目クリーニング完了
07/1545日目ハンガー保管の依頼
08/1172日目ハンガー保管の完了

使い方ガイドのオプションサービス完了までの日程を見ると、クリーニングに 4週間、ハンガー保管に 3週間を要するとのこと。つまり、クリーニングしてハンガーにかけるだけで、約 2ヶ月はかかるということです。

ハンガーへの移動中などに取り出すことはできない為、申し込みのタイミングを間違えると、1ヶ月程度は受け取ることができません。

混雑時は入庫も遅い

荷物の到着から入庫完了までに時間がかかる旨のお知らせ。7月6日時点で 30日程度の日数がかかるとのこと。
荷物の到着から入庫完了までに時間がかかる旨のお知らせ。7月6日時点で 30日程度の日数がかかるとのこと。

タイミングによっては、入庫完了までに時間を要する場合もあります。

CMなどの影響で混み合っているのか、ここ最近は入庫完了さえも時間がかかるようになりました。写真撮影やアイテムの登録が完了するまで、30日程度かかるとの案内が出ています。

ボックスを送付してからの経過日数(混雑時)
日付経過日数行程
05/11-ボックス(段ボール)の取り寄せ
06/15-ボックス(段ボール)が自宅に到着
06/210日目ボックス(段ボール)の集荷
06/254日目サマリーポケットに到着
07/2029日目入庫完了(写真撮影やアイテムの登録が完了)

岩崎の場合は、5月に手続きを行った段ボールが、ようやく 7月末に入庫が完了。

「最短翌日にお届け」などの案内が出ており、とてもスピーディーな印象があるかと思いますが、実際のスピード感は月単位。
入庫が完了するまでは、取り出しやオプションの利用などもできない為、業者に引き渡してから実際に利用できるまでは、1~2ヶ月くらいは気長に待つくらいの余裕が必要になります。

数箱送った程度で 部屋は片付かない

サマリーポケットの導入は、もう少し部屋を広くしたいといったニーズから来ていると思います。
「お部屋スッキリ、おサマリーポケット」という CMなどを見て、うちもスッキリさせよう!と。もちろん、岩崎もそれらを期待して開始しました。

しかし、実際のところ大して部屋はスッキリしません。数箱送った程度では部屋は片付かないのです。

8箱分(4×2)のレビュラーボックスを並べても、江戸間 1帖(176×88cm)分のスペースにも満たせません。ラージサイズの場合は、約 5個分で 1帖くらいです。
8箱分(4×2)のレビュラーボックスを並べても、江戸間 1帖(176×88cm)分のスペースにも満たせません。ラージサイズの場合は、約 5個分で 1帖くらいです。

例えば、1K 8帖であれば 半帖以上は片付かないと、スッキリ感が得られないのではないでしょうか。
住んでいる部屋の大きさにも影響すると思いますが、2LDKくらいになってくると、1帖片付いたくらいでは微々たるモノだと思います。

レギュラーボックス 4箱に詰め込んでも、半帖分しか解決しません。おまけに、高さが 33cmなので、せめて 1m分(3段分)くらいは片付けたい。
つまり、半帖分を片付けるだけでも 12箱(2×2×3)の契約が必要になり、スタンダードプランで契約しても 月々 3,300円も必要になるわけです。

年間 3万円以上かけても、片付くのは 半帖程度。加えて、取り出すのに 送料 13,200円かかります。

CMの映像。4~5帖くらいの部屋だと思うので、少なく見積もっても 3帖分ほどの荷物はあるのではないでしょうか。
CMの映像。4~5帖くらいの部屋だと思うので、少なく見積もっても 3帖分ほどの荷物はあるのではないでしょうか。
ここまでサマリーポケットで解決しようとすると、月々数万円(年間数十万円)の維持費が必要になります。
ここまでサマリーポケットで解決しようとすると、月々数万円(年間数十万円)の維持費が必要になります。

利用明細が分かりにくい

前向きに利用しているサマリーポケットですが、1番の不満は「利用明細がお知らせでしか分からない」こと。

請求額が確定した際に、他のお知らせと一緒に届くのみなので、どれだけの箱が預けられていて、なんのオプションを利用しているのかが把握しにくいのです。
豊富なオプションがあるのは望ましい事ですが、次回の請求額などが分からず、あえて見えにくい状態にしているのではないかとも勘ぐってしまいます。

現在の利用状況が把握できるのは料金が確定した時のみ。明細が届くのは翌月の中旬頃と非常に遅く、明細を見たときにはもう請求額が確定しています。現在の契約状況を確認する方法は用意されていません。
現在の利用状況が把握できるのは料金が確定した時のみ。明細が届くのは翌月の中旬頃と非常に遅く、明細を見たときにはもう請求額が確定しています。現在の契約状況を確認する方法は用意されていません。

月々250円~!という広告が目立ちますが、そもそも税抜き価格ですし、最低保管期間内に取り出した際の、早期取り出し料金といったペナルティなども存在しているため、そんなに安くないのが実態です。
岩崎の場合は「あんしんサポート」に ハンガー保管も契約している為、よくよく計算してみたら 月々 1,500円以上かかっているボックスもありました。

現在の契約状況がスグに確認できれば良いのですが、隠蔽しているとしか思えない設計が実に残念。
大事な荷物を預けるサービスなので ある程度の信頼も重要な要素かと思いますが、費用周りの不明確さと それを助長する UI設計で、不信感は募るばかりです。

8月からの料金改定

突如やってきた料金改定のお知らせ。月額保管料や取り出し送料の他、ハンガー保管やクリーニングなどの価格も変更されています。
突如やってきた料金改定のお知らせ。月額保管料や取り出し送料の他、ハンガー保管やクリーニングなどの価格も変更されています。

先日、料金改定(値上げ)が発表されました。
今後も値上げされる可能性がゼロではありませんし、なにより取り出し送料が値上げになると非常にツラい。

荷物を預けている以上、取り出す行為が必要になりますが、その送料が値上げされてしまっては荷物を人質に取られているような気分。今回の値上げでは 2割程度、プランによっては 3割以上も値上げされています。

処分するにも、保管するにもお金がかかる為、送料が高くても取り出さざるを得ない状況となる為、とても万人に推奨できるサービスとは言い難いのが現状です。

誰向けのサービスなのか

安さを訴求しながらも、そこまで安さを感じない。確かに手軽ではあるけども、スピード感がない。
もちろん、トランクルームなどの競合サービスから比べたり、クラウドで荷物を管理できる利便性などはありますが、イマイチ満足できる状態でないのは確か。

1帖にも満たないスペースの確保に、毎月数千円の維持費がかかっていることを考えると なんともやるせない。
持ち家で引越すことができないが、お金や時間に余裕がある人向けなのでしょうか。

サマリーポケットを利用する以前に、本気で片付けや断捨離を行った方が、大幅な節約になると感じます。

カメラバッグとして Eco CHUMS Messenger Bagを購入した!