10年利用した GOLD POINT CARD+ から VIEWカードに乗り換えた

こんにちは。メインのクレジットカードを切り替えた岩崎です。

切り替えの理由は、GOLD POINT CARD+のシステムが、閉鎖的すぎることに尽きます。
Apple Payが使えない。Moneytreeとも連携しない。会員サイトの老朽化も進むなど、システム側への不安が尽きません。

それでも、「ヨドバシポイント 1%還元だからっ!!」と意地を張り続けてきましたが、いよいよ愛想が尽きた感が否めません。さすがにデメリットが目立ち、利便性が落ちてきました。

かなりのヨドバシカメラ派の方も、そろそろ限界値を迎えているのではないでしょうか。

10年利用した GOLD POINT CARD+ から VIEWカードに乗り換えたのメインビジュアル
10年以上もメインで利用してきた「GOLD POINT CARD+」。利便性の悪さが目立っていましたが、いよいよ切り替えるときがやってきました。
2007年。「ヨドバシゴールドポイント IC eLIO」時代からメインカードとして愛用。

「GOLD POINT CARD+」は、ヨドバシカメラの公式クレジットカードです。
ヨドバシカメラのファンとして、10年以上前から愛用してきました。

関連記事:

傷だらけの Gold Point Card + を交換しました

傷だらけの Gold Point Card + を交換しましたのメインビジュアル

肌身離さず愛用していたGOLD POINT CARD+ですが、より便利なカードライフのために乗り換えを決定。2018年の節目を持って、VIEWカードに切り替えることにしました。

これで、Moneytreeとも明細を連携できるので、家計簿も自動化。クレジットカードを切り替えるだけで、生活に大きな変化が訪れます。

Suica連携で都内の利便性に特化する

海外での利便性や ポイント還元率など、考え始めるとキリがないので、都内の利便性に特化して VIEWカードを選択することにしました。

オートチャージも利用すれば、ほぼメンテナンスフリーで支払い放題。

VIEWカードの魅力は、以下の通り。

  • Suicaのオートチャージに対応
  • Apple Payや Moneytree等に対応
  • 会員サイトの使い勝手

都内中心の生活なので、モバイルSuicaに勝るものがありません。
交通機関から買い物まで、ケータイ1つで瞬時に支払い。カードの受け渡しがないので、コンビニやタクシーでの支払いもスムーズです。

Amazon Mastercardなどへの移行も考えたのですが、Suicaとの連携を重視し VIEWカードを選択することにしました。

VIEWカードの会員サイト「VIEW's NET」。他社と比べるとアカ抜けて、分かりやすい。

会員サイト(オンラインサービス)の使い勝手の良さも、重要な検討ポイント。
VIEWカードの会員サイト「VIEW's NET」は、スッキリしたレイアウトで使いやすいです。

JR東日本グループ関連のアカウントがややこしすぎるという課題はありますが、確定済みや請求予定の明細が見やすい点はもちろん、支払方法の変更もスムーズです。

「VIEW's NET」の明細画面。未確定分と確定分が時系列に並び、切り替えやすい。
支払方法の変更ページ。明細 1件ずつに対して、ネット上からスグに変更できるのも使いやすい。

まずは無難にノーマルカードから

さっそく、めぼしい VIEWカードを比較検討しましたが、ベストな選択肢が見つからない。
まずは、無難に「ビュー・スイカ」カードを利用しながら様子をみることにしました。
(参考:VIEWカードのラインアップ一覧

候補中クレジットカードの比較検討
カード名称GOLD POINT
CARD+
※参考
スーパーICカード
三菱東京UFJ-VISA
コンビタイプ
ビュー
スイカ
カード
ビュー
ゴールドプラス
カード
発行株式会社ゴールドポイントマーケティング株式会社三菱東京UFJ銀行株式会社ビューカード株式会社ビューカード
年会費無料無料477円(税抜)10,000円(税抜)
国際ブランドVISAVISAVISA / JCB / MasterCardJCB
インターネットサービス× 使いにくい× 使いにくい○ 使いやすい○ 使いやすい
Moneytree対応× 非対応○ 対応○ 対応○ 対応
Apple Pay× 利用不可× 利用不可○ 利用可能○ 利用可能
Suicaオートチャージ× 利用不可○ 利用可能○ 利用可能○ 利用可能
ポイント還元
1,000円につき
10ポイント
(10円相当)
1ポイント
(5円相当)
2ポイント
(5円相当)
6ポイント
(15円相当)
主なポイント利用先ヨドバシカメラ商品応募 ,
ポイント移行 ,
Suica移行
商品応募 ,
ポイント移行 ,
Suica移行
商品応募 ,
ポイント移行 ,
Suica移行
その他 キャッシュカード、クレジットカード、Suicaの 3機能が 1枚で便利。1番ベーシックな VIEWカード。複数の国際ブランドが選択可能。毎月16万円以上利用すると、年会費同等のポイントが還元される。

メインバンクが三菱東京UFJなので、スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」カードが見逃せません。
銀行のキャッシュカードにクレジットカード、Suica機能までが統合された、三位一体という夢のようなカードです。

ただ、Apple Payで利用できず、純正の会員サイト「VIEW's NET」が利用できないという致命的な問題があります。いわゆる「Typeⅱ」カードと呼ばれるもので、純粋な VIEWカードではないのです。

「VIEW's NET」を利用するには、株式会社ビューカードから発行された純正カードでなければなりません。

ⅱマークのあるカードではご利用いただけないサービス
※インターネットサービス「VIEW's NET」は、ご利用いただけません。

引用元:ビューカード一覧: ⅱマークのあるカードとは?
UFJの「スーパーICカード」の管理画面。未だに左寄せ固定画面で、レスポンスも悪い。
ヨドバシの「GOLD POINT CARD+」はシンプルですが、一部のメニューが機能していません。

純正カードで選ぶなら、ポイント還元率の高いゴールドカードかな…と思いきや、国際ブランドが JCB固定。おまけに、カードデザインがダサ過ぎるという二重苦。
国内での利用がメインとは言え、インターネットで不便を感じそう。Squareなどの手数料も高いので、店舗によっては利用できない恐れもあります。

ノーマルカードなら選べる国際ブランドですが、ゴールドカードの場合は JCB固定という残念さ。


…ということで、まずはベーシックな「ビュー・スイカ」をメインカードにする事にしました。
偶然にも JCBで申し込んだカードが手元にあるので、まずはこちらを利用しながら JCBの相性を確認してみます。

限度額の引き上げや 公共料金の切り替えには時間がかかりそうなので、その間に限定デザインのゴールドカードなどが発表されることに期待しています。

Windows Search Indexerプロセスを 支障なく負荷軽減させる
5年近く愛用する Moneytreeから Money Forwardに切り替えた