iPhone 7 不要。Apple Watch Series 2のみで Suica対応が可能!

こんにちは。Suica対応に期待して、Apple Watch Series 2を検討している岩崎です。

そろそろ Apple Watchを辞めて、普通の腕時計に戻ろうかな…と考えていましたが、Suicaが連携できるのは便利そう。
Apple Watchの見た目も、大きさも変わっていないのですが、泣く泣く購入する方向で検討中です。

iPhone 7 不要。Apple Watch Series 2のみで Suica対応が可能!のメインビジュアル
Apple Payの日本解禁と共に、ついに Suicaに対応。あの iPhoneが、ここまでローカライズされるとは…。

iPhone 7を購入する予定はないのですが、Suicaは対応したい。
よくよく読んでみたところ、iPhone 5 以降 × Apple Watch Series 2 の組み合わせでも Suicaを利用することができるようです。

Apple Payが利用できるデバイス一覧。「iPhone 5以降とペアリングした Apple Watch Series 2」にも、交通機関にチェックが入っています。

iPhone 7が無くても初期設定が行える

Suicaの上に iPhone 7を置くだけで、Suicaの残額や定期券の情報が転送されるらしい。

Apple Payの設定方法をみると、Suicaカードの上に iPhone 7を置くだけで初期設定ができるようです。

iPhone 7がないと読み取ることができない(初期設定が行えない)かと思ったのですが、アプリで Suicaを申し込むことができるようです。
まだSuicaカードを持っていない場合は、JR東日本のSuicaアプリケーションの中で、Apple Payと一緒に使えるSuicaを作ることができます。

その為、場合によっては新規に作成してしまったほうが早い可能性があります。
Suica定期券を利用の場合は、新規作成…というわけにはいかないと思いますが。


…ということで、さっそく買い替えても良いのですが、見た目の変化が無さすぎるので様子見。
Apple Payは、2016年10月下旬に予定されているアップデートで提供されるそうなので、まずはその内容を踏まえてですね。

関連記事:

気が付いたときには離れられない Face IDの利便性

気が付いたときには離れられない Face IDの利便性のメインビジュアル
iPhone 6s から iPhone SE に乗り換えた!
Apple AirPodsは ¥7,800!くらいの衝撃が欲しかった