カメラ 記事まとめ

カメラに関する記事

ミラーレスカメラや レンズなど、デジタルカメラに関するレビュー記事の一覧です。FUJIFILMに関する記事が多めです。

Adobe Creative Cloudによってライトユーザーでも使いやすい「Lightroom」と、噂のポップコーン現象を回避し 1pxまでも追い込むプロフェッショナルのための「Capture One」。

オススメ見やすい作例で Capture One と Lightroom の RAW現像の画質を比較

オススメレビューカメラLightroom

RAWデータの管理と言えば Adobe Lightroomが定番ですが、FUJIFILMの RAW現像なら Capture Oneの方が良いという意見があります。 Lightroomの場合、独特の斑点模様が発生し、油絵のようにディテールが...

底面のCHUMSロゴが可愛い CHUMSのメッセンジャーバッグ「Eco CHUMS Messenger Bag」。夏に向けて明るめのバッグを導入しました。

カメラバッグとして Eco CHUMS Messenger Bagを購入した!

レビューカメラ雑貨バッグファッション

新しいカメラバッグを購入した岩崎です。 専用のものではなく、CHUMSの「Eco CHUMS Messenger Bag」。ただのメッセンジャーバッグです。 ここ数ヶ月、ずっとカメラバッグを探していたのですが、よくよく考えたら普...

コンパクトながらも高画質の XF56mmF1.2(左)ですが、さらなる超解像度を実現する XF90mmF2(右)。それぞれのコンセプトが絵作りにも現れています。

オススメXF56mmF1.2 と XF90mmF2 画質に現れる設計思想の違い

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

手になじむ扱いやすさと高画質で、圧倒的に使いやすいXF56mmF1.2 R。 クロップしてしまえばXF90mmF2 R LM WRの画角を再現できてしまうため、万能過ぎるXF56mmF1.2を目の前にして、10万円のXF90mmF2を購入...

いよいよ手を出した中望遠。豊かなボケ味ながらシャープな解像感で、非常に定評のあるレンズです。

中望遠レンズ XF90mmF2 R LM WR を購入してきた!

レビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

ついに XF90mmF2 R LM WRを購入した岩崎です。 換算 137mm相当の中望遠レンズ。これから本格的になってくるだろう野外撮影に向けて購入。 10万円オーバーと高額でしたが、キャンペーンや ポイントなどを駆使して、実...

まだ SanDiskの公式ページにも掲載されていない、新しい Extreme PRO「SDSDXXYシリーズ」。秋葉原にて発売されていたので、さっそく購入してきました!

170MB/秒に進化した SanDisk Extreme PRO を購入してきた!

レビューカメラ

SanDisk Extreme PROを購入してきた岩崎です。 先日 X-T3を購入し、デュアルSDカードになったので、SDカードを購入しようかなと考えていました。 UHS-Ⅱ対応ですが、動画や連写を利用することはないので、Ex...

写真という趣味を与えてくれた 愛すべき FUJIFILM「X-E3」。初めて手にしたミラーレスが X-E3 で、本当に良かったです。

愛すべき X-E3 を 売却してきた

レビューカメラFUJIFILMミラーレス売却

FUJIFILM X-E3を売却してきた岩崎です。 先日、X-T3を購入し、値崩れするまえに売却することを決意。コンセプトが異なる機種なので両立していこうかと考えていたのですが、そこまで器用に使い分けることができなそうなので、1...

カメラ熱が入りすぎた結果、思っていたよりも記事作成に時間を取られてしまい、キービジュアルが適当になってしまったのが悔やまれるところ。泣

どっぷりハマった カメラ沼と共に 2018年を振り返る

レビューカメラ日常FUJIFILMミラーレス年末年始抱負

2018年は完全にカメラの年でした。 今年の Blog記事を振り返ってみても、半数がカメラの話題。実にカメラに明け暮れた年でした。 もう寝る間も惜しんでカメラにドハマりしていますが、ここまで何か夢中になれたのは数年ぶりなので、こ...

結局、購入してしまった「X-T3」。高速で開放感があるファインダーと、AF-Cでも動作する瞳AFで、これまでの FUJIFILMとは驚くほどに進化しています。

X-E3 に続き X-T3 を購入した!

レビューカメラFUJIFILMミラーレス

思わず FUJIFILM X-T3も購入してしまった岩崎です。 愛用の X-E3に大きな不満はありませんし、特に動画も撮影しません。 さらに 20万円の出費をするには気が引けるところですが、ヨドバシカメラの 20%還元で、思わず...

ポートレートに最適と言われる「XF56mmF1.2 R」。F1.2の大口径ながら、手に収まるちょうどいいサイズも魅力的です。

オススメXF56mmF1.2 R 非APDを選択した 3つの理由(作例有り)

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

XF56mmF1.2 Rを入手した岩崎です。 FUJIFILM Xユーザーなら、一度は検討しただろう 換算 85mm相当のポートレートレンズ。 購入する際に、悩んでしまうのが APD(アポダイゼーションフィルター)の有無ですが、...

地味に嬉しいバッテリーの当選。これでバッテリーを気にすることなく、ゆとりをもって撮影に集中することができそうです!

FUJIFILMの抽選に当選して バッテリーが贈られてきた!!嬉

レビューカメラFUJIFILMバッテリーミラーレス

カメラのバッテリーが当選した岩崎です。 先日、勢いで XF56mmF1.2 R を購入してしまい、My FUJIFILMの Myポイントが増加。 4,000ポイントを使って申し込むキャンペーンに応募したところ、見事に当選すること...

ついに 裏面照射型 CMOSセンサー X-Trans CMOS 4 を搭載した「X-T3」。暗いシーンでの撮影や 動体撮影での AF性能が、大幅に向上したようです。

オススメ新センサーだけではない 撮影の心地よさが魅力の X-T3

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレス

FUJIFILM X-T3が気になる岩崎です。 Map Cameraの 9月の売上げランキングにて、X-T3が 1位を獲得したそうです。ついに登場した NIKONのミラーレス Z7と Sonyの α7IIIとの争いが注目される中...

コンパクトプライムの XF16mmF2.8 R WR(左)と、モバイルズームとして発表された XF16-80mmF4 R OIS WR(右)。

XF16-80mmF4 , XF16mmF2.8 のモックアップを確認してきた

レビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

東京 丸の内にある FUJIFILM Imaging Plazaにて、2019年に発売予定のレンズを確認してきた岩崎です。 展示されているのは、先日 発表されたばかりの 2本。 コンパクトプライムの XF16mmF2.8 R W...

レンズ検討の際に気になる「発売日」と「希望小売価格」を、各レンズの下にグレーの文字色で追記しました。

オススメXマウントレンズの ロードマップに 発売日と価格を追記しました

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

2019/02/14 更新 先日、富士フイルムのミラーレスカメラ Xシリーズ用交換レンズのロードマップが更新されました。 開放 F1.0の単焦点レンズ「XF33mmF1 R WR」はもちろんですが、モバイルズームと称される「XF16-80m...

X-E3に装着した「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」。違和感のないサイズ感でちょうど良い。iPhoneで撮影したので画質がイマイチ。

オススメ広角レンズとしても魅力的な XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

広角レンズが欲しくなり、お手ごろ価格で購入した「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」ですが、予想以上に活用しています。 もちろん価格ならではの写りではありますし、どうしても明るさや収差が気になってしまいがちですが、レンズの癖を...

手に収まるコンパクト設計の「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」。X-E3との組み合わせを考慮すると シルバーを選択したかったのですが、伸びてくる鏡胴が黒いためブラックを選択しました。

お手ごろ価格だったので 勢いで XC15-45mmを購入してきた

レビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

またしても追加レンズを購入してしまった岩崎です。 先日購入した XF35mmF2にて、画質は満足しているのですが、より広角なレンズが欲しくなってしまい「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」を購入しました。 XCシリ...

適度な硬さで安っぽさを感じさせない Cam-inの カメラストラップ「DCS-005201」。価格はたったの 3,000円未満。

危うく高額なロープ系カメラストラップを購入するところだった

レビューカメラアクセサリ

安価な組紐カメラストラップを見つけた岩崎です。 クライミングロープや 組紐を使ったカメラストラップが、X-E3には似合いそう。…ということで、いくつかのブランドを見てみたところ、思っていた以上に高い。1万円前後が相場のようです。...

FUJIFILMでは「Xシリーズ」として、ミラーレスデジタルカメラを展開。レトロデザインが特徴的です。

オススメフルサイズでも APS-Cでもない "FUJIFILM" という 3つの魅力

オススメレビューカメラFUJIFILMSonyデジカメミラーレス

FUJIFILMの世界観にハマる岩崎です。 ミラーレス一眼の人気も相まって、次から次へと魅力的なモデルが発売される デジタルカメラの世界。価格もピンキリで幅広く、良いものを選べばキリが無いですが FUJIFILMの購入は大正解で...

35mm判換算で 53mm相当の単焦点レンズ「XF35mmF2 R WR」。軽量・コンパクトかつ 防塵・防滴と、非常に取り扱いやすいレンズです

不要だと思っていた 交換レンズに手を出した

レビューカメラFUJIFILMデジカメミラーレスレンズ

ついに交換レンズに手を出してしまった岩崎です。 どうせレンズ交換なんてしないだろうと考えていましたが、X-E3を購入した 3日後には、交換レンズを購入していました。これがウワサに聞く、恐ろしいレンズ沼なのですね。 ただ、幸いにも...

画質重視の F1.4か、機能性に優れる F2か。どちらも取り扱いやすい大きさで、実に悩ましいラインナップ。

オススメ作例で比較する XF35mmF1.4 R と XF35mmF2 R WR の違い

オススメレビューカメラFUJIFILMミラーレスレンズ

悩ましい Xマウントレンズの選択肢。 35mm(換算53mm相当)の場合、「XF35mmF1.4 R」と「XF35mmF2 R WR」と、同じ焦点距離で 2つのレンズが販売されています。 今回は 同じ場所を それぞれのレンズで撮影してきたの...

APS-Cサイズの大型センサーと 広角18.5mmの単焦点レンズを搭載する「FUJIFILM X70」。自称 “究極のスナップシューター”。

FUJIFILM X80のスペックを 勝手に考える

レビューカメラFUJIFILMデジカメ

FUJIFILM X80が欲しい岩崎です。 現行モデルであったハズの X70が、突然の生産終了。完全に購入のタイミングを逃してしまったため、後継モデルと言われている X80のスペックを 勝手に検討してみることにしました。 最新か...

高画質を求めると、良いレンズが必要になり、軽さが犠牲になるという悩ましさ。賢明な判断には、方向性の明確化が必要そう。

オススメミラーレス一眼か コンデジか …という平凡な悩み

オススメレビューカメラCanonGoogleSonyデジカメミラーレス

ミラーレス一眼か、コンパクトデジカメか。ありきたりな悩みを抱えている岩崎です。 もともと Blogをリニューアルした辺りから気になっていましたが、知り合いが α7 IIを購入し楽しんでいる様子を垣間見てしまい、物欲リストの最上位...

写真は デジタルカメラではなく、2008年に auから発売されていた EXILIMケータイ「W63CA」。懐かしいですね。

スマートフォンの画質を超える 9年前のコンデジ写真たち

レビューカメラCanonSonyデジカメ

最近(ちょっとだけ)デジカメが欲しい岩崎です。 いっそ 10万越えでミラーレスの購入も検討してみたのですが、自分のライフワークを考えてもコンデジ(コンパクトカメラ)で充分な雰囲気。 青天井なカメラの世界なので、欲が出てくればいく...

ミラーレスカメラや レンズなど、デジタルカメラに関するレビュー記事の一覧です。FUJIFILMに関する記事が多めです。
より、全部で 22件の記事あります。

» 他カテゴリの記事を探す