iPhone SE レビュー
iPhone X から iPhone SE 第2世代 に乗り換えた!

こんにちは。iPhone SE(第2世代)に乗り換えた岩崎です。

これまで利用していた iPhone Xに 特に不満は感じていませんでしたが、28,000円で下取りに出せることもあり、気分転換に購入。

ちなみに、iPhone Xの前に利用していたのは iPhone SE(第1世代)
iPhone 11のデザインを受け入れられず、乗り換えるタイミングを逃していたのですが、SE → X → SE と、無事に戻ってきました。

いつもはキャリア版を購入しているのですが、キャリア版は発売が遅れてしまうということで SIMフリー版を購入してみました。

iPhone X から iPhone SE 第2世代 に乗り換えた!のメインビジュアル
愛用していた iPhone X が、実は 2年以上も経過していたとは驚き。いつもはブラックを選択するのですが、気分転換の意味も決めてホワイトを選択してみました(新鮮)。

良かった点

  • 全体的なパフォーマンスに不満なし(充分です)
  • Touch IDの速度も問題なし
  • 激安!というほどでもないが費用対効果は高い
  • 手頃なサイズと重量(これくらいがちょうど良いのかな)
  • マスクとの相性が良い(新型コロナウイルスの時期にはぴったり)
ロック解除の体制に制限のある Face ID。解除の際には iPhoneを注視する必要があります。
ロック解除の体制に制限のある Face ID。解除の際には iPhoneを注視する必要があります。

やはり、ノールックでロックを解除できる Touch IDは便利ですね。

毎回 iPhoneを注視しなければならない Face IDは、やはり煩わしさが否めません。頭を動かすよりも 手を動かす方が早いですし、可動域も広いですしね。

関連記事: iPhone X レビュー

iPhone SE から iPhone X に乗り換えた!

iPhone SE から iPhone X に乗り換えた!のメインビジュアル

気になった点

  • Apple Payが呼び出しにくい(どんな時でも一発で呼び出せない)
  • 液晶の色は妥協かな(仕様上は P3対応だけども)
  • 全体的な操作性は Touch ID中心の方が使いやすい
  • タップしてスリープ解除できない(意外と便利だったなと)
iPhone X と同じように、サイドボタンのダブルクリックで呼び出したかった Apple Pay。
iPhone Xと同じように、サイドボタンのダブルクリックで呼び出したかった Apple Pay

キャッシュレス大好きとしては、Apple Payが呼び出しにくいのが難点。

Face ID系の機種は、サイドボタンをダブルクリックすれば Apple Payを常に呼び出せます。iPhone SEの場合は、ロック画面からしか呼び出せません。

このロック画面でしか利用できないというのが、地味に厄介。
サイドボタンのダブルクリックで確実に Apple Payを呼び出せる iPhone Xと違い、iPhone SEは都度状況を確認しなければならず、利用中の場合はいったんロックしなければなりません。

※ もちろん、エクスプレスカードに設定すれば操作をせずに支払いができますし、端末にかざすことでメインカードが出てきます。コントロールセンターにショートカットを置くこともできるのですが、個人的には Apple Payが呼び出しにくいのが気になりました。

有機ELを採用する iPhone X と比べると、視野角が狭いのが残念。カメラが好きとしては気になるところ。
有機ELを採用する iPhone Xと比べると、視野角が狭いのが残念。カメラが好きとしては気になるところ。
斜めから見ると、随分と明るさや色味が変わってしまいます。安価なモデルなので妥協点かなと。
斜めから見ると、随分と明るさや色味が変わってしまいます。安価なモデルなので妥協点かなと。model : @_mlnpn

ホームボタン(物理)が使いにくい

Face IDを搭載した iPhone Xのジェスチャ操作から、2年以上ぶりのホームボタン操作。

数日ほどで慣れてしまいますが、個人的にはジェスチャ操作の方が使いやすいと感じます。

ジェスチャ(フリック)のみで利用できる Face IDに対して、ホームボタンを押すという物理的な操作が発生するのが悩ましい。

アプリの切り替えなどはジェスチャ操作の方が直感的。物理ボタンよりも表現できる幅が広いですし、今後はジェスチャ操作が中心になっていく感じがします。
アプリの切り替えなどはジェスチャ操作の方が直感的。物理ボタンよりも表現できる幅が広いですし、今後はジェスチャ操作が中心になっていく感じがします。

また、個人的な問題ですが iPad Proとの操作性が変わってしまったのは誤算。

コントロールセンターの出し方も上下になってしまい、iPad Proと同時に利用している時に混乱するようになってしまいました。

良い気分転換になりました☺

新型コロナウイルスの影響で毎日毎日自粛の日々。2年以上利用してた iPhone Xが、28,000円で下取りに出せる。…といったことも相まって、ついつい購入してしまいました。

iPhone SE(第2世代)の購入価格
項目価格
iPhone SE 256GB ホワイト¥60,800
AppleCare+ 盗難・紛失プラン¥10,800
iPhone X 下取り¥-28,000
合計(税込)¥43,600

最終的な出費額は ¥43,600。
容量が大きい 256GBモデルに加えて、AppleCare+も契約しているので、下取りが無かったら ¥71,600と、そこまで激安!という価格ではないですね。

今回は Apple Storeから、SIMフリー版をインターネットで購入。
予定日よりも 4日ほど早く到着し、データの移行もスムーズに終わりました。年々改善していきますね。

iPhone SE のホワイトは、液晶側が黒なので利用している分には違和感なし
iPhone SEのホワイトは液晶側が黒なので、利用している分には これまでのブラックと違和感なし。
裏返したときに見慣れない白が出てくるんで、自分でも利用しながら驚いています。
裏返したときに見慣れない白が出てくるんで、まだ自分でも驚いています。
iPhone 8</dfn>の部品を流用していることもあって、一般的には目新しさが少ない iPhone SE。しかし、iPhone 8 を持っていなかったので、岩崎としては新鮮です。
iPhone 8の部品を流用していることもあって、一般的には目新しさが少ない iPhone SE。しかし、iPhone 8を持っていなかったので、岩崎としては新鮮です。
光に当たる iPhone SE。明るい色の iPhoneは初めてですが、これからの時期(夏)にはピッタリな気がしています。
光に当たる iPhone SE。明るい色の iPhoneは初めてですが、ホワイト映えますね。これからの時期(夏)にはピッタリな気がしています。
新しい映えスポットを発見してしまったかも知れない。近々購入予定の X-T4も、ここで撮影しよう。
新しい映えスポットを発見してしまったかも知れない。近々購入予定の FUJIFILM X-T4も ここで撮影しよう。

iPhone SEが欲しかったと言うよりも、単純に変化が欲しかっただけの可能性もあります。

そんな意図もあってか、初めての白を購入。

直営店や量販店などが臨時休業している影響で実機を確認することもできず、写真だけで判断。いつもは黒を購入するのですが、画面で見ていると白の方が映えて見えたので、つい影響されてしまいました。

実際に利用して節々感じるのは、やはり取り回ししやすいサイズ感。
iPhone Xにも不満はありませんでしたが、ポケットにスッと入るスマートさと、適度な重さは魅力的。画面が大きいスマートフォンも欲していたのですが、このサイズに慣れてしまうと買い換えに悩んでしまいますね。

関連記事:

快適なレタッチ環境を求めて iPad Proを購入!速くて快適!

快適なレタッチ環境を求めて iPad Proを購入!速くて快適!のメインビジュアル
快適なレタッチ環境を求めて iPad Proを購入!速くて快適!