快適なレタッチ環境を求めて iPad Proを購入!

こんにちは。iPad Pro 11を購入した岩崎です。
悩みに悩んで数ヶ月。結局、諦めきれずに購入してしまいました。

購入した理由は、もちろん趣味のカメラが原因。「快適なレタッチ環境を手に入れたい」に尽きます。

iPad Proでの Lightroomは、とにかく速い!
写真の厳選、プリセットの適用、カラーの補正などなど、本当にサクサクと現像できるので、思うように現像が楽しめます。

快適なレタッチ環境を求めて iPad Proを購入!のメインビジュアル
まだまだ PCの方が便利なことも多いです。やろうと思えばできる部分もあるし、慣れの問題もありますが、それらを差し置いても制限があるのは事実。ただ、その制限があるからこそのスピードは、なによりの魅力。

空き時間があれば即レタッチ!

手持ちの Surface Goが非力すぎるという点もありますが、それらを差し引いても iPad Proのパフォーマンスは素晴らしい。

まだまだレタッチのパターン(作品の方向性)が染みついているワケではないので、レタッチは試行錯誤の毎日。

できるだけ色々な調整をしたり、様々なプリセットを適用して、幅を広げていきたいとなると、パフォーマンスは優れるに限ります。
従来の環境のままでは、ちょっと設定を変えてみたいけど、遅すぎて諦めてしまうということもしばしば。表現力に制限がかかってしまうことがストレスでした。

その点、iPad Proならば、躊躇することなく試すことができ、どんどん新しい発見ができます。
なにより、iPadを取り出してからの立ち上がり、アプリの起動もスムーズなので、いつでもどこでもレタッチの勉強ができるのは嬉しい限り。

弘法筆を選ばずの反語と言いますか、弘法じゃないからこそ、筆を選ばなければなりません。

購入の後押し(言い訳)

即レタッチできる魅力は理解していたものの、本体だけでも 10万円弱。Apple Pencilだけでも 1.5万円と、決してお手軽な価格ではありません。

新しいレンズを購入した方が有意義では?と悩んでいましたが、以下の後押しもあって購入することができました。購入するための言い訳ですが。

  • ヨドバシカメラが 20%還元中
  • 3万円の商品券を頂いた
  • 会社でも使いそう
  • iPad OS に期待
  • Apple Pencil(第2世代)の方が便利そう
Apple製品は 11%止まりですが、通常 2%還元だと考えれば、5倍以上の還元率!

悩んでいたタイミングで実施された、ヨドバシカメラの 20%還元セールは大きい。
また、3万円分の商品券も頂いていたので、使うなら今かなと。

なんだか会社でも iPadを利用している人も多いようなのと、今後の iPad OSにも期待。
スペックとしては、半額で購入できる iPad Airで十分なのですが、iPhone Xとの操作性の親和性なども考慮して、iPad Proを選択することにしました。

購入後 1ヶ月が経過

6/29に購入しているので、約 1ヶ月が経過。
想定通り、写真の現像速度は明らかに向上し、レタッチの幅も広がってきたように感じます。

ただ、iPadだけで過ごすのは難しく、PC側も捨てがたい。なかなか悩ましい生活が続いています。

LightroomiPadくらいにサックサクに動作しながらも、Surface Goくらいにポータビリティに優れたパソコンは存在しませんし、しばらくは両刀使いの生活が続きそうです。

最近は、平日に iPad、休日にSurfaceという感じで落ち着かせています。

関連記事: Surface Go レビュー

多くが失敗する Surface Go と 満足できる唯一の条件

多くが失敗する Surface Go と 満足できる唯一の条件のメインビジュアル

カメラ関連だけで言えば、カメラから Lightroomに直で取り込みが行えない点と、設定のペーストが複数枚に一括で適用できないのが悔やまれるところ。今後のバージョンアップに期待しています。

関連記事:

iPadの適切な画面サイズを求める方程式

iPadの適切な画面サイズを求める方程式のメインビジュアル
iPadの適切な画面サイズを求める方程式