限られた端子よりも 発売遅延が問題の HP EliteBook Folio G1

こんにちは。HP EliteBook Folio G1が欲しい岩崎です。

Samsung Notebook 9 13"は 未だに国内で発売される見込みがなく、Lenovo YOGA 900S思っていたよりもチープだったこともあり、随分と選択肢も狭まってきました。
DELL Latitude 13 7000と悩みに悩んだものの、軽さを重視しEliteBook Folio G1を選択しようと考えています。

先日まではインターフェースが USB Type-Cのみに限られることを懸念していましたが、それ以上に立て続く発売遅延のほうが問題のようです。

限られた端子よりも 発売遅延が問題の HP EliteBook Folio G1のメインビジュアル
予定日直前での発売遅延が繰り返される「HP EliteBook Folio G1」。いつになったら発売されるのか…。

ディスプレイ出力端子が無い

搭載されているインターフェースは「USB Type-C」のみ。本体の充電もUSBの端子を利用。

唯一の懸念点は、インターフェースが非常に限られている点。新しい MacBook同様、Type-Cのみに限られています。

ただ、一般的な Type-Aが利用できない…というよりも、HDMIなどのディスプレイ出力が行えない方を気にしています。

増えてきた Type-C対応機器

MacBookの影響もあり、Type-Cの対応機器やケーブルが随分と増えてきました。
USBを利用するタイミングも、iPhoneかモバイルバッテリーを充電するくらいなので、今まで持ち歩いていた Type-Aのケーブルを Type-Cに切り替えるのみで支障はなさそうです。

利用頻度が高い外部出力

コンパクトな「USB-Cトラベルドック」も用意はされているが、素直にケーブルを持ち歩いた方がスマートそう。

プレゼンなど外部ディスプレイに接続する機会が多いため、HDMI端子がないのは唯一の課題。
VGAと HDMIの 2種類の端子を持ち歩く必要がありますし、社内の移動でも変換ケーブルを持ち歩くのは手間すぎる。

法人モデルとはいえ、だいぶ割り切った印象。
ごちゃごちゃと接続するのはスマートではないですし、せめて HDMI端子だけでも搭載して欲しかったところです。

端子以上に問題のある発売遅延

発売予定だった間近ですり替えられる、製品サイトの告知分…。

製品ページを何度も訪問した影響か、様々なサイトに広告が表示されるようになりました。
広告を見るたびに発売を楽しみにしているのですが、Core M5搭載モデル以外は何度も発売延期が続いています…。

もともとは 6月上旬だったと記憶していますが、7月中旬に変更され、ついに 8月中旬に変更されました。
発売予定を過ぎたあたりで、しれっと延長するあたりに不信感。ここまで変更が続くと、8月中に発売されるのかも怪しいです。

ショールームもなければ、展示品もない為、購入に踏み切れないのも悩ましい。
ヘタをすれば他社の秋冬モデルが登場してしまう時期なので、より魅力的なモデルが発売してしまう恐れさえあります。

HPブランドに好印象だった岩崎でしたが、立て続く遅延で裏切られた感は否めません。
とは言え、現状では他に目ぼしいモデルが見当たらず、今しばらく辛抱してみようかと思います。

関連記事:

購入に踏み切れない 新型 VAIO S11

購入に踏み切れない 新型 VAIO S11のメインビジュアル
HP EliteBook Folio G1の実機が見たい
20万オーバーで HP EliteBook Folio G1を購入した!(簡易レビュー)