iPhone X レビュー
手帳型ケース NODUS Access Case 3 を購入してみた

NODUS Access Case 3 for iPhone Xを利用し始めた岩崎です。

ずっと気になっていた NODUSの iPhoneケース。
もともと Kickstarterから立ち上がったプロジェクトです。

できればケースレスで持ち歩きたいのですが、iPhone Xのカメラが出っ張りすぎているので、ケースの購入を決意。せっかくなので、初めての手帳型にしてみました。

手帳型ケース NODUS Access Case 3 を購入してみたのメインビジュアル
以前から気になっていた NODUS。iPhone Xをキッカケに、いよいよ購入してみることにしました。送料込みで £50.98(8,000円弱)。

iPhone Xの魅力を高める NODUSケース

NODUSケースの最大の特徴は、iPhoneを固定するプラスチックケースが無いこと。
両面テープでもない、特殊な粘着シート Micro Suctionで固定します。

内側のプラスチックケースの廃止により、不必要な厚みを抑え、シンプルでスマートに装着できるというのがポイント。

内側のプラスチックケースが存在せず、シンプルな作りが最大の魅力。Micro Suctionには、適度な吸着力で iPhoneを固定してくれます。

ベゼルレスとなった iPhone Xの魅力が、最大限に発揮されます。
画面端でもケースに当たらないので、フリックやスワイプの邪魔になりません。ポートやボタンへの操作性やアクセス性も良好です。

思っていたよりは厚みが増した

革1枚だけでシンプルに構成された NODUS Access Case
かなり薄型に仕上がると予想していましたが、思っていたよりも厚みがありました。

しっかりとした台紙が入ってるようで、フリップ側も厚め。
フットプリントも大きめにカットされているようで、手に持った感じは大きめのケースを付けた印象と変わりません。

植物タンニンによってなめされたイタリアンレザーが採用され、iPhoneケースらしからぬ手触りの良さ。

革の品質は評判通り。
過去のモデルよりもシボ感が高まり、より高級感が増しています。

質感が高まりすぎた反面、見方によってはオジサン感が増すかも知れません。
手帳型というだけでも賛否両論あるので、万人にオススメできるかは悩ましいところ。ただ、シンプルなケースを求めているのであれば、検討する価値はあると思います。

カードを入れていないとスカスカで、随分とアソビができてしまいます。
ちょっとオシャレなマニュアルが同封されています。

Apple Payにも相性が良い手帳型

一時的にレシートを収納できる場所ができ、財布を取り出す手間から解放されました。

始めての手帳型なので、慣れない部分が多いのですが、レシートを入れる場所ができたのは予期せぬ収穫でした。

iPhone X にしてから、多くの支払いを Apple Pay(Suica)に切り替えています。常に手元にある iPhoneで支払えるのは、非常に便利。
ただ、レシートを受け取るために、結局 財布を取り出すという残念なフローを踏んでいました。

手帳型なら、フリップ部分にあるポケットにレシートを収納できるので、もう財布を出す手間が無くなりました。

気が付いたときには離れられない Face IDの利便性