ほどよい高級感が嬉しい ボールペン Ballsign Premium 4*1 Black

こんにちは。良い感じのボールペンに出会えた岩崎です。

愛用は 三菱鉛筆の uni-ball Signoユニボール シグノ
学生時代から数年来、使い倒しているボールペン。ひたすら書きやすいに尽きるのですが、最近 オトナなボールペンに興味が湧いてきました。

早速、MONT BLANC、Parker、Pelikan…といった有名ブランドを漁りに行ったのですが、急なガチ感に抵抗感。適度にカジュアルで、やりすぎないボールペンは無いものか。

そんな中で見つけたのが、サクラクレパスの Ballsignボールサイン プレミアム 4*1 ブラックです。

ほどよい高級感が嬉しい ボールペン Ballsign Premium 4*1 Blackのメインビジュアル
適度な高級感がありながら、そこまでガチ過ぎない。サクラクレパスの「Ballsign プレミアム 4*1 ブラック」。

Ballsignボールサイン プレミアム 4*1 ブラック公式ページはこちら。型番は GB4M2004-P#49。価格は 2,000円(税別)です。

かなりチープな先入観があった「多機能ボールペン」ですが、それは大きな誤解でした。

特に気に入っているポイントは下記の通り。

  • ボールペンの太さは 0.4mm。細すぎず、太すぎず、ちょうど良い。
  • グリップは真鍮製。ゴムと違って経年変化が少ない。
  • 適度な重みの高級感。低重心で筆記の安定感が違う。
  • 本体の太さは ストレートな 12mm。スリムで野暮ったくない。
  • シックなオールブラック。中途半端なシルバーはチープ感がツライ。

良い感じに、自分の “好き” が盛り込まれています。

グリップは経年変化が少ない真鍮製ですが、メッキが剥がれてくると思うので、持って半年くらいかなと感じています。
ボールペン 4色 + シャープペン。ボールペンのノック部分が、ビビッドではなく さり気ないのが素敵。
愛用していた uni-ball Signoとの比較。黒や赤は同じ雰囲気ですが、青はブルーブラック寄りです。

なかなか店頭で出会えることができずに、結局 Amazonから購入したのですが、手にしてみたら大満足。
“ほどよい”高級感のボールペンを探している人は、是非オススメの 1本です。

2019年!あけまして おめでとうございます!!