カメラバッグとして Eco CHUMS Messenger Bagを購入した!

こんにちは。新しいカメラバッグを購入した岩崎です。

専用のものではなく、CHUMSの「Eco CHUMS Messenger Bag」。ただのメッセンジャーバッグです。

ここ数ヶ月、ずっとカメラバッグを探していたのですが、よくよく考えたら普通のバッグで十分でした。

プロのカメラマンではないので、そこまで本格的な機材を持ち歩くわけではありません。
専用のカメラバッグはメインコンパートメントが仕切られているものも多く、カメラ以外が入れられなくて逆に不便なのじゃないかとも思えてきました。

14インチPC、ACアダプタ、ミラーレスカメラ、レンズ 2~3本、備品などを余裕で持ち運びできるサイズながらも、日常的に利用できるメッセンジャーバッグです。

カメラバッグとして Eco CHUMS Messenger Bagを購入した!のメインビジュアル
底面のCHUMSロゴが可愛い CHUMSのメッセンジャーバッグ「Eco CHUMS Messenger Bag」。夏に向けて明るめのバッグを導入しました。

斜めがけが便利そう

これまでは New Eraのバックパック「LIGHT PACK(Tarpaulin Black)」を愛用していたのですが、少し大きいのが難点。

撮影などで歩き回ることを考えると、もう少し取り回しの良いサイズが望ましいのと、機材の出し入れのたびにカバンを下ろす必要があるという課題もありました。

愛用していた New Eraの「LIGHT PACK」。防水性・耐久性に優れたターポリン素材。収納力があって万能です。
検討していた Incaseの「DSLR Sling Pack Nylon」。店頭に置いてない上に、17,280円もするので諦めることに。

数ヶ月ほど検討していましたが、最終候補に近かったのが Incaseの「DSLR Sling Pack Nylon」

ワンショルダーながら、PCも収納でき、三脚も装備することができるという優れもの。重みで肩が心配ですが、大きさも程よい気がします。

ところが、まったくもって店頭に無い。
17,280円もするので、せめて実際に見てから購入したいのですが、置いてある気配がありません。

デザイン重視で購入

購入した「Eco CHUMS Messenger Bag」。写真だとかなりビビッドですが、実際は落ち着いた青みで、そこまで派手な印象はありません。たぶん。

そうこうしているうちに行き着いたのが、CHUMSのメッセンジャーバッグ「Eco CHUMS Messenger Bag」

価格が 6,000円程度とお手ごろ価格なので、店頭で即決。
ブラックは「Amazon's Choice」に選ばれているようですが、明るい色(Turqouise Isle)をチョイスしてみました。夏ですしね。

CHUMSは布のような素材で汚れやすいイメージがありましたが、CORDURAのポリエステル素材(Eco Made)を利用しているそうで、高い強度と耐久性。テフロン加工で汚れにも強いそうです。

そこまでガチな素材に見えないところも良さげ。肌触りも優しいです。
ショルダーのベルトの幅も広いので、見た目も良いですし、肩への食い込みも軽減されています。

歩いているとチラチラ見える、底面のCHUMSロゴがポップで可愛い。
開口部が広く、内面は明るいカラーリングなので、カメラやレンズが取り出しやすい。

ペットボトルホルダーなどはなく、拳が入る程度のポケットが 3つある程度ですが、機能性は諦めて大きさとデザインだけで購入

PC用のインナーポケットも無いですが、今後小さいパソコンに切り替えていく予定なので、いったんOK。一応 A4が収まる大きさで、14インチの ThinkPad X1 Carbonもスッポリ収納できています。

関連記事:

持ち運びを最優先したら Surface Go が最有力候補だった

持ち運びを最優先したら Surface Go が最有力候補だったのメインビジュアル

カメラバッグじゃなくても良かった

一般的なカメラバッグのコンパートメント。仕切られすぎて、普段使いとして利用するなら不便じゃないか説。

購入してから 1週間が経過。
ちょうどゴールデンウィークということもあり毎日のように利用していますが、メッチャ便利。

毎回バッグを下ろさなくても、レンズやフィルタの出し入れができて、カメラライフが捗ります。スグに体の前に持ってこれるので、満員電車や狭い店内でも邪魔になりません。

「Eco CHUMS Messenger Bag」は開口部が広いので、ポンポン投げ込めるのも使いやすい。
フラップがガバッ!と開き、内装も明るいカラーリングで見通しが良く、機材の出し入れもスムーズです。

6,000円程度と低価格ですが、CHUMSのポップなイメージも相まって、チープな印象はありません。
耐久性もあるのでラフに使っていけそうですし、よりアクティブに海や花火と繰り出せるのが楽しみです!

関連記事:

夏に備えて Birkenstockの Arizona EVAを購入した!

夏に備えて Birkenstockの Arizona EVAを購入した!のメインビジュアル
XF56mmF1.2 と XF90mmF2 画質に現れる設計思想の違い
見やすい作例で Capture One と Lightroom の RAW現像の画質を比較