Knot 表参道ギャラリーショップへ 開店初日に行ってみた

こんにちは。腕時計ブランド Knotの新店舗に遊びに行ってきた岩崎です。

シンプルなデザインで興味もあったKnotでしたが、直営店が吉祥寺にしかなかったこともあり、触れる機会を逃したままとなっていました。

そんな中、ちょうど表参道に新店舗がオープンしたと聞き、さっそく足を運んできました。
表参道ギャラリーショップ 4月1日 GRAND OPEN!

Knot 表参道ギャラリーショップへ 開店初日に行ってみたのメインビジュアル
本日(4月1日)にオープンした Knotの直販店「表参道ギャラリーショップ」。ようやく実物を手にできるときがやってきました。

久々に思い出した Knotブランド

文字盤とストラップの組み合わせは、7,000種類を超えるそうです。

2014年に登場した腕時計ブランド「Knot」
着せ替えできる。安いのに国産で高品質。…といった特徴から、時計界のユニクロ…と言われ、一時期は品薄状態になっていたことを思い出します。

2年越しの月日を経て、ついに手に取る Knot。発売当初よりもラインナップが大幅に増えていており、店内に並べられた選択肢の多さには圧巻。
「槙田ジャガード織り」や「昇苑くみひも」など、個性的なストラップも魅力的で、あれこれ付け替えているだけでも楽しいです。

ただ、やはり ストラップ幅(ラグ幅)の細さが気になってしまいました…。
Knotは 一般的な 20mmよりも さらに細い 18mmと聞いていたので、懸念はしていましたが妥協できず。ユニセックスなので致し方ないところですが、特に太めのストラップが好みのため購入には踏み切れませんでした。泣

店舗の様子

店内の様子はこんな感じ。オープン初日なので混み合うかと思っていましたが、適度に落ち着いていました。
文字盤やストラップがズラりと並び、自由に手に取って組み合わせが可能。アレコレと付け替えているだけでも楽しいです。
事前に気になっていた「昇苑くみひも」。可愛いくて良さげ。
店内には設計図らしいものも展示され、ギャラリー感が増します。
2017年の初詣も 富岡八幡宮に行ってきた!
Swatchのシリコンベルトを交換してきた