« 亥鼻公園で花見を決行だ! | 過去の日記ホーム | オークションでダマされた?その経緯を公開。 »

詰め替え用カップヌードル?スターターキット購入。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。
今日、“詰め替え用”カップヌードルの存在を知った岩崎です。

シャンプーやリンスでおなじみの“詰め替え用”。

ボトルの中身だけが販売されていて、使用済みのボトルが再利用できるという、アレです。

そのカップヌードル版があるというコトが、仕事中に発覚しました。

外出した会社の先輩が、ちょっと大きめの袋を持ち帰ってきたので、なにを買ってきたのか聞いてみたところ、詰め替え用カップヌードルでした。


正確な名称は「カップヌードルリフィル」。
《製品情報》//cupnoodle.jp/refill/

リフィルと呼ばれる、詰め替え用の麺が最大のポイント。

言い換えれば麺だけが発売されているコトになるのですが、専用カップが付属している「スターターパック」も発売しています。

専用カップ+2種類のリフィルがセットになっているスターターパック。

こりゃ買うしかないでしょ!…と言うコトで、会社の帰りに近くのファミリーマートで購入してきました。

価格は税込599円。
2食分のカップヌードルが入っているので、1杯299.5円となります。

ちなみにリフィルの値段は、税込128円でした。

普通のカップヌードルから考えれば安いんですが、128円って微妙なところですよね…。

洗い物が苦でなければ、少しでも安い方が良いですが、カップ麺を購入している人に、その割合は少なそうだし、だったら普通のカップヌードルを買いそうな予感。

税込100円くらいなら、購入する価値はありそうなんですケドねぇ。

考えてみたら麺だけのラーメンの方が、ダンゼンお得な気がします。
5パックで150円くらいですし、なにげにカップ麺より美味しい気がしています。

目新しさに誤魔化されてしまい思わず購入してしまいましたが、わざわざリフィルを購入する価値があるのかは疑問なところ。

そもそも、リフィルにカレーがない時点で、ちょっと残念ですね。


…と言うコトで、まだ食してはいないのですが、カップは意外にシッカリしていました。

プラスチック容器と聞いていたので、オモチャみたいな容器なのかなー?と思っていたのですが、そこそこ実用性はありそうな予感。

二重構造で保温性が高そうだし、ゴム底で断熱性も高そうな雰囲気。

チキンラーメンの陶器製どんぶりと比べると、確実に微妙な感じはするのですが、そこまでチープな感じはしませんでした。

例えるなら、100円ショップには売ってない感じですが、探しに探せば、どこかで売ってそうな品質。

間にカップヌードルの紙が挟まっているだけなので、特にカップヌードル特製って感じでもなさそうですし、プレミア感は薄め。
5年~10年くらいじゃプレミアは期待できそうにないです。

考えてみたら、スターターキット(599円)から、リフィル(128円)×2個を引くと、差額は343円もするんですよね。

ガンバって作ったとは思うんだケド、これで343円は高いなぁ。

リフィルの開発にかかったコストを回収したいケド、リフィルの値段は上げられない結果、スターターキットのオマケで儲けようって感じだろうか?

つまり、スターターキットを買ってしまった自分は、まんまとワナにかかってしまったワケか…。


とりあえず2食分あるんで、近いうちに食べてみようと思います。

あんまりカップ麺を食べる人間ではないので、なかなか食べる機会もないのですが…。


…と言うコトで、W51CAの出品者からは、未だに連絡が来ない状態ですが、今日はこの辺で失礼致します…。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 3月 27日 火曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 亥鼻公園で花見を決行だ! | 過去の日記ホーム | オークションでダマされた?その経緯を公開。 »

Last Update 2017/02/22