Xマウントレンズの ロードマップに 発売日と価格を追記しました

先日、富士フイルムのミラーレスカメラ Xシリーズ用交換レンズのロードマップが更新されました。

開放 F1.0の単焦点レンズ「XF33mmF1 R WR」はもちろんですが、モバイルズームと称される「XF16-80mmF4 R OIS WR」も非常に楽しみ。

あまりにも楽しみに過ぎて、Xマウントレンズの ロードマップに 発売日や価格を追記しました。

Xマウントレンズの ロードマップに 発売日と価格を追記しましたのメインビジュアル
レンズ検討の際に気になる「発売日」と「希望小売価格」を、各レンズの下にグレーの文字色で追記しました。

ロードマップのダウンロード

PDF版と PNG版の 2つを用意しました。
PDF版には、レンズごとに 製品情報へのリンクが付与されているので便利です。

オリジナルのトンマナを踏襲しながら、日本での「発売日」と「希望小売価格」を追記。PDF版は、製品情報へのリンクもつけました。

こうして発売日を並べてみると、大口径プライムシリーズは古いレンズが多いですね。
神レンズと称される XF35mmF1.4は 2012年、他のレンズも 4~5年が経過しています。先日、交換レンズの生産能力を大幅に増強したそうなので、是非 Mark IIなどの改良モデルにも期待したいところです。

関連記事:

XF16-80mmF4 , XF16mmF2.8 のモックアップを確認してきた

XF16-80mmF4 , XF16mmF2.8 のモックアップを確認してきたのメインビジュアル

…ということで、発売された時期や 価格を合わせてみることで、少しでもレンズ選定のお役に立てれば幸いです。
記載ミスなどがあれば、お気軽にコメントにてご指摘ください。訂正させていただきます。

関連記事:

新センサーだけではない 撮影の心地よさが魅力の X-T3

新センサーだけではない 撮影の心地よさが魅力の X-T3のメインビジュアル
手磨きとの違いを痛感! 低価格モデルでも充分な 電動歯ブラシ
XF16-80mmF4 , XF16mmF2.8 のモックアップを確認してきた