« 気になるPSP。意外にコンパクト。ワイプアウトは?? | 過去の日記ホーム | 忘年会で体力消耗。本日の年賀状作成は中止です。 »

プリッツにハマった!迫る提出期限。年賀状ピンチ!

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 ハニー&バターのプリッツにハマっている岩崎です。

最近、マンションの下にあるローソンに入荷したようなのですが、これが激ウマ。迷わず今日も購入してしまいました。

正式には「はちみつと芳醇バター」のプリッツだと思います。

今さらプリッツ?なんて、軽くあしらってしまいそうな話題ですが、これは激しくオススメ。
ちょっとお菓子が食べたくなったら、購入してみると良いカモ知れません。

4袋(18g)に小分けされているので、ちょこちょこ食べられますし、値段も100円弱なので、手軽に購入できるのもポイント。

インターネットで検索してみたら、何気にハマっている人が多数いるようですね。

そして、ココにも1人。
恐るべしプリッツ。


さて、気がつけば14日となり、年賀状の“提出期限”も残り10日となりました。

今年の年賀状は24日までに出さなければ、元旦に届くかわかりません。

元旦に届いてこそ年賀状だと思うので、なんとしてでも間に合わせる必要があるのですが、時の流れとは、とても非情なモノ。

年賀状の作成状況は無視し、提出期限が刻一刻と迫っています。

今日の日記も年賀状の話題で申し訳ないのですが、年賀状が元旦に間に合うか?というコトは、個人的にかなり重要な問題。

その為、今日も年賀状の話題で締めさせていただこうかと思います。


そんな切羽詰った状況下で、現在の作成状況は?というと、前回に3日前と比べて、以下のような状態。

  第1フェーズ:■■■■■■■■■■ 100% ± 0%【完了】
  第2フェーズ:■■■■■■■■□□  80% +20%
  第3フェーズ:■■□□□□□□□□  20% +10%

第2フェーズは、なんとか終盤に入るコトができましたが、20%もの工程を残し、まだまだ完成には至っていません。

予定では土日で完成させるハズだったのですが、昨日の夜に、一部のデザインを大幅に変更。

全体的なバランスを修正する為、後戻りを余儀なくされました。


そして、平行して第3フェーズを行なっているのですが、これは予想以上に困難を極めそうな感じです。

当初から予定していた、用紙の貼りあわせが、予想以上に面倒なコトになっているコトに加えて、1人1人へのコメントに手間どりそうな感じです。

さらに、肝心の用紙が入荷未定という最悪の状況。

幸いにも、始めに利用しようと思っている用紙は手元にあるので、なんとか印刷を進めるコトは可能ですが、このまま2枚目の用紙が間に合わなかったときは、状況は悪化します。

今の用紙は1枚では、なんの魅力も発揮しません。
その為、もし本当に届かないのであれば、別な用紙を急遽用意する必要があります。

そう考えると、いま手持ちの用紙でGoサインを出すのも考えモノです。
明日には回答がくるハズなのですが、改めて用紙を探しに行くとなると、ますますスケジュールはタイトになってしまいます。
なんとか今週中には届くコトを祈りたいところです。


しかし、第3フェーズの先行着手も、いずれは限界がやってきます。
当たり前ながら、第2フェーズが完了しなくては、第3フェーズを完了させるコトはできません。

とりあえず今日は、第2フェーズの完成を目標にガンバりたいと思います。


遅れているうえに、様々な問題を抱えている問題の第3フェーズは、もはや遊んでいる余裕はない程の、凄まじい遅れが浮き彫りになってきました。

 ・1人1人へのコメントの作成。
 ・表面のデザイン(住所や名前などの配置)を考える。
 ・裏面の印刷。
 ・用紙の貼りあわせ。
 ・表面の印刷。
 ・仕上げ。

第3フェーズには、上記のような工程があるのですが、これを残り10日やるというのは、かなり難しそうな気がします。

印刷をした後は数時間の乾燥という、地味な工程も必要なので、すべての工程を立て続けにいくのは難しいです。

また、先ほども行っていた通り、用紙の貼りあわせが、予想以上の技術を必要とする模様。

このままだと、印刷したモノを次々と無駄にしていきそうな感じです。

用紙も、時間も、資金もない状態ですから、無駄な消費な命取り。
なんらかの対策を考えないと、元旦に届けるコトは不可能です。


さらに、これまでは「表面→裏面」という印刷工程だったのですが、今年は初めて「裏面→表面」という逆の工程を辿る予定。

これは「貼りあわせ」という、過去に例をみない面倒な工程が生んだ、もっと面倒な問題です。

これまでは、「名前をみてコメントを印刷」。

…という工程が取れたので、いったん印刷工程に入ってしまえば、次々と印刷をするコトは可能でした。

ところが、今回は「コメントをみて名前を印刷」という方法です。

100人分のコメントを把握しているハズもないし、初めての試みなので、かなりの確率で失敗しそうな予感。

そして、軽く書いてある“仕上げ”という工程も、カッターやボールペンを駆使する面倒な工程となっているので、一筋縄では行きません。

去年は、丸2日を消化した印刷工程ですが、今年は、その倍の日数が必要になるカモ知れませんね…。


…で、同じように時間がかかるだろう、1人1人へのコメントは、出勤時間などを利用して、作成しています。

いつもは印刷工程で、次々と考えていたコメントですが、好い加減なコメントになりがちなので、年賀状の完成度を高める意味でも、コメントの下書きは必要と判断しました。

また、今年は今まで以上の文字数を用意してしまったので、そう簡単に考えるコトはできません。

デザイン上の制限もあるので、コメントの文字数は多すぎても、少なすぎても問題があります。

人によっては足りなくもなり、多くもなる文字数制限。

また、滅多に会わない人には社交辞令のようなコトしか書けず、頻繁に合う人には、逆に半月後を見込んで書かなくてはイケません。

毎日会社で合うような人に、近状を書いても、元旦を迎える頃には、話題が色あせている可能性があります。

毎年のコトながら、100人分のコメントを考えるのは難しいです。

…と言うコトで、第2フェーズを完了させる為にも、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)  2004年 12月 14日 火曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 気になるPSP。意外にコンパクト。ワイプアウトは?? | 過去の日記ホーム | 忘年会で体力消耗。本日の年賀状作成は中止です。 »

Last Update 2017/02/22