« 休めない休日。 | 過去の日記ホーム | 雰囲気が変わる帰り道。 »

オープンアプリのjigブラウザ登場。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 今日も仕事に行ってきた岩崎です。

最近、日曜日はデフォルトで出社ですね。
来週くらいは休めるとは思うのですが、なんとも言えないところです。


さて、ようやくauでも勝手アプリが動作する環境が整いつつあります。

春モデルが発表された時、1月16日の日記でも触れていますが、その核となるのは「オープンアプリプレーヤー」。

BREWの上でJavaアプリを動作させるコトで、安全性を保ちつつ、オープンな実行環境を実現しました。

残念ながらW52Tには対応していませんが、このオープンアプリプレーヤーによって考えられるのが、「jigブラウザ」の登場。

…という流れは、以前の日記と同様なワケですが、なんと早くも登場しちゃったみたいです。
《プレスリリース》//www.jig.jp/release-br/070202_2.html

オープンアプリは色々と制限が多いため、フルブラウザの登場は難しいのでは?と言われていたのですが、さっそく登場させるとは、さすがjig。意気込みが違います。

これによって、ますますW51CAの魅力が高まるワケですが、残念ながら、以前のように使うコトは難しいようです。

オープンアプリとして動作するため、以下の制限がかかっているようです。

 ・1日の通信料が3MBまでに制限されている
 ・通信のたびに確認ダイアログが表示される

1日3MBというのは、BREWの時から存在していた通信制限。
BREWの上で動作するので、当然のように制限がかかるワケですが、痛いのは全てのオープンアプリに影響するコト。

1度制限がかかってしまうと、jigだけじゃなく、すべてのオープンアプリが通信不可能となり、通信料がリセットされる、夜中の1時を待つしかありません。

フルブラウザである以上、3MBはあっと言う間に達成してしまいそうな感じです。


しかし、それ以上に痛いのが、通信ごとに確認ダイアログが表示されると言う点。

様々なアプリが提供される性格上、セキュリティ的には必要なモノだとは思うのですが、せめてアプリ側で無効にできたら良かったですね。

リンクをクリックするたびに「通信しますか?」と表示されたのでは、せっかくのjigの魅力が半減してしまいます。


その他にも、jigletを追加して利用できなかったり、細かい制限がかかっている様子。

いい加減、auもBREW版を承認してあげれば良いと思うのですが、なかなかそうも行かないみたいですね。

幸い、新しい内蔵のブラウザ(Opera)が、マウスカーソルに対応したり、タグ機能を搭載したので、そこまでjigにコダワル必要はなくなっていますが、できればBREW版のjigを使いたいところです。


そう言えば、auの2月版総合カタログをもらってきたのですが、さっそく「W52T」が載っていますね。

カタログによると「近日発売」になっているので、そろそろ発売するとは思うのですが、まだモックさえも入荷していないそうです。

表紙にまで載せてるくらいだから、カタログを出した以上、早く発売したほうが良さそうですが…。

個人的には、今週末とは発売してくれると盛り上がるんですケドねぇ。
来週くらいになってしまうと、ちょっと盛り下がっちゃう気がします。


ちなみに、池袋のビックカメラではW51CAが売り切れていました。

かなりの人気があるようですね。
実際、かなり魅力的な端末だと思うのですが、この調子だとW52Tも売り切れそうな予感…。

近くのヨドバシで予約とかできないのか、確認してみようと思います。

…と言うコトで、いち早くW52Tが発売してくれるコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)    2007年 2月 4日 日曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 休めない休日。 | 過去の日記ホーム | 雰囲気が変わる帰り道。 »

Last Update 2017/02/22