« ようやく到着したW51CA。TimeCanに衝撃の事実。 | 過去の日記ホーム | またも体調を崩しました。 »

ついに手にしたW51CA!やっぱりCASIOだな。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 ついにW51CAへの乗換が完了した岩崎です。

昨日の夜に、ようやくGETしたW51CA。

今日の朝に、とりあえず持って行って、そのまま会社の近くにあるヨドバシカメラに直行。

仕事そっちのけで、機種変更の手続きを行ないました。


平日の朝というコトで混んでおらず、手続きは10分ほどで完了。

幸い、急ぎの仕事もなかったので、1日中W51CAをいじっていました。

長いコト愛用していたW41CAと、大きな変更がない印象のW51CA。

実際に使ってみても、そんなに大きな変更はないようですが、細かい部分では、色々と作りこみが異なるようです。

ホームページの掲示板でも少し話題になりましたが、KCPになったコトが、大きく影響しているようです。

KCPとは、KDDIが取り組んでいる、BREWを利用した新しいプラットフォーム(KDDI Common Platform)。

メーラーなど、基本的な機能などを、すべての端末で共通に利用していこうという試みです。

それによって端末の開発期間が短縮されたようですが、その影響で、全体的なパフォーマンスが低下しているようですね。

W52Tの遅さは、単純に東芝だけが原因ではなかったようです。

KCPではなかったW41CAから比べると、やはりレスポンスの悪さを感じるし、操作についてこない場合があります。

掲示板でも、小木曽さんが操作音が追いつかないと言っていましたが、本当に追いついてこないです。

ただ、遅くて使い物にならない!というワケではなく、カシオなりの配慮がされているようです。

例えば、節電モードから待ち受け画面を表示するまでの時間。

表示するまでに遅くなっている原因は、ニュースフラッシュの情報を読み込むのに時間がかかっているコト。

W52Tは、この情報を完全に読み込んでから表示するため、画面が表示されるまでに時間がかかります。

液晶が常に表示されているスライド型なだけに、表示の遅さが特に目立ちます。

しかし、W51CAの場合は、とりあえず待ち受け画面を表示して、それからニュースフラッシュの情報を表示するという、配慮がなされています。

とりあえず機能を載せるのではなく、使いやすさにこだわるCASIOならではの配慮といった感じでしょうか?

その他にも、もしかしてKCPで遅くなっているのかな?と思われる部分も、色々と配慮が感じられ、W52Tのようなレスポンスの悪さがストレスになるというコトはないです。

確かにW41CAに比べると、微妙に遅いのですが、このタイプの遅さは、近い将来改善されそうな気がします。


微妙かな?と思っていたデザインも、持ってみたら、意外にしっくりきちゃって気に入ってます。

細かい部分を言いだすとキリがないのですが、W41CAからの乗り換えでも、悪くない端末だと思います。

ワンセグを利用したいならもちろんですが、PCサイトビューアーも使いやすいですし、液晶も見やすくなりました。

スグに消えちゃいますが、サブディスプレイも便利ですし、細かい点でも価値はあるかと思います。

…と言うコトで、最終的に言いたいコトは、「やっぱりCASIOだな」というコトで、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 3月 30日 金曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« ようやく到着したW51CA。TimeCanに衝撃の事実。 | 過去の日記ホーム | またも体調を崩しました。 »

Last Update 2017/02/22