« 久々の仙台へ。旅行に行ってきました。まったり。 | 過去の日記ホーム | またもやジンギスカン!高島屋に振り回される。 »

有機ELテレビが発売!

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 眠い1日だった岩崎です。

旅行の疲れが残っているのか、イマイチ仕事に集中できない1日でした。
旅行とかしてなかったし、数年ぶりに連休なんて取ってしまったので、イマイチ調子を取り戻すのに苦労している感じです。

幸い急ぎの仕事もなく、スケジュールも順調に進んでいるので、今日は早めに帰宅。
帰社する予定があったので、その理由も含めて17時に退社しました。

今日がグダグダだった分、月曜日は気合を入れてガンバらないとマズイですね。
微妙な打ち合わせがあるので、製造に集中できるかはナゾですが。


そんなこんなで、今日は微妙な1日を過ごしていたのですが、久々にニュースサイトを見たら、Sonyから注目のテレビが発表されていました!

それは、薄さ3mmという激薄の有機ELテレビ!
自分が旅行中の間に、凄まじい商品が発表になっていたようです。

多くのニュースサイトでは、Sonyが有機ELテレビを発表!…という形で掲載されていたので、スグに発売されるのかと思っていましたが、まだ具体的な詳細は未定みたいですね。

発売は年内を約束しているようですが、具体的な時期などは未定で、価格もどうなるかは不明みたいです。


そもそも、なんでこのテレビでこんなに盛り上がっているのかというと、以前からこのテレビに注目していて、まさか発売されるとは思っていなかったから。

実は、このテレビは随分と前から発表されていて、様々なイベントでちょくちょくと顔を出していました。

始めてみたのは1年くらい前だと思うのですが、その薄さを強調したデザインは斬新でした。
思わず日記の話題にも出してしまうくらいの魅力がありました。

ですが、あくまでも有機ELディスプレイの技術を披露するためのもので、まさかそのまま発売されるとは思っていなかったのです。

ところが、そのままのデザインで発売してしまうという、今回のニュースは本当に驚き!

今は「LC-13E1」というSHARPの液晶テレビを利用していますが、これを今回の有機ELに置き換えるのが理想です。


しかし、実際の価格が見えないのは非常に恐ろしいところ。

かなり欲しいアイテムではあるのですが、30万とか50万とかしちゃうとなると、購入するのは難しいです。

それどころか、なんとか年内発売を間に合わせようと、受注生産とかになってしまうと厄介ですね。
この類のソニー製品は、なにげに受注生産が多いので怖いです。

…というか、これこそ「QUALIA」シリーズで発売しても良いと思うんですが、もうQUALIAは飽きちゃったんですかね??
東京のショップも閉店してしまったみたいだし…。


現在、11型の液晶テレビなんて滅多に発売されていないので、店頭に並んだ場合、随分と画面は小さい印象になると思います。

また20型以下の液晶テレビなんて、10万円もしないモノが多いのです。
年末になれば、ますます値段も落ちると思うので、そこまで飛びぬけた価格にはならないと思うのですが…。

なんせ、有機ELディスプレイですからね。

そこまで量産はできないと思いますし、かなり注目度も高いようなので、もしかすると、かなり強気な価格設定になる可能性もあります。

…と言うコトで、良心的な価格で発売してくれるコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 4月 13日 金曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 久々の仙台へ。旅行に行ってきました。まったり。 | 過去の日記ホーム | またもやジンギスカン!高島屋に振り回される。 »

Last Update 2017/02/22