« 新PC購入計画。その4。チップセットとCPU編。 | 過去の日記ホーム | 新PC購入計画。その6。パーツ再検討編。 »

新PC購入計画。その5。グラフィックカード編。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 昨日に続き、新型パソコンの購入時期に悩む岩崎です。

年末に買うか?今スグ買うか?

その決断は未だに出ないままですが、その決断の材料を用意すべく、今日はグラフィックカードのおさらいをしていました。

…なので、今日の日記はそのまとめです。
自分への覚書の要素が多いので、いつも以上に読みにくいカモ知れません。


これまで、パソコンでゲームをするコトがなかったので、グラフィックカードには全く興味がありませんでした。

未だにGeForce2 MXを搭載した、「SPECTRA F11 PE32」を利用し続けているあたりが、明らかに興味なさそうです。

グラフィックカードは、ゲーマーのアイテム。
正直、オンボードでも良いくらいなのですが、3D機能をバリバリ利用するVistaでは、そうはいきません。

適当なチョイスでも良いのですが、どうせ買うならコダワリを持ちたいところ。

改めて(はじめて?)、グラフィックカードを考えてみるコトにしました。


現在、話題になっているグラフィックカードといえば、DirectX10に対応した「GeForce8シリーズ」。

3Dゲームとなると欠かすコトのできない“DirectX”ですが、DirectX9(以下:DX9)とDX10では大きな違いがあります。

誤解を恐れずに言ってしまえば、もぅ拡張しすぎて意味がわからなくなってきたので、ココで思い切ってリセットしちゃいませんか?というのがDX10。

その為、革新的な改変が行なわれていて、3D機能をゴリゴリ使いまわしている、Vistaの基盤。

実際に表示されるグラフィックをみても、ディテールなどに驚異的な差があります。

XPなどにはDX10は提供されないあたりをみても、DX9とDX10には大きな違いがあるコトが判ります。

その為、Vistaと本当に相性が良いのは、DX10に対応したカードというコトになり、つまりは「GeForce8シリーズ」というコトになります。


…と言うコトで、Vistaを狙うなら、GeForce8シリーズを購入するのが良さそうなのですが、自分は、1つ前の「GeForce7シリーズ」を購入しようと思っています。

 ・まだ発売されたばかりで高価なカードが多い
 ・安価版も似たようなカードばかりで面白みに欠ける
 ・8シリーズの登場で7シリーズが安い
 ・進化が早いので必要に応じて買い換えれば良い

…というのが理由。

現在、GeForce8シリーズは、最初に発売された8800と、先日発表されたばかりの、8500・8600の安価版が存在します。

8800は相変わらず高いですし、無駄に大きいカードが多いです。
シンプルなカードを好む自分には、ちょっと不向き。

安価版となる8500・8600は、まだ発表されたばかりなので、似たようなカードが多く、個性溢れるアイテムが見当たりません。

おまけに、DX10に対応していないソフトウェアなら、7シリーズでもパフォーマンス的には、そこまで変わらないらしいので、値段の下がった7シリーズで十分だと判断しました。

数が発売されまくっている7シリーズなら、様々な選択肢がありますし、自分にあったカードを見つけやすいと思うのです。

また、グラフィックカードの進化は異様に速いので、とりあえず7シリーズを購入しておいて、機会をみて8シリーズに切り替えるコトも可能でしょう。

そんなに高いモノでもないので、買い換えるのはそう手間ではありません。


…と言うコトで、7シリーズのおさらいを行ないました。

ひと口に“7シリーズ”といっても、7100から7300…7600…と、色々と種類があるようです。

最高クラスは、7900や7950シリーズですが、このクラスのグラフィックカードも、8シリーズの登場で、随分と価格が下がっているようです。

7900GSというのが、なかなかコストパフォーマンスに優れるそうで、この辺りを狙いたいところ。


また、シンプルでゴツゴツしていないカードが欲しい自分としては、Zalman製のファンが搭載されているカードが魅力的。

現在、GIGABYTEから発売されている(らしい)、Zalman製のファン搭載モデルは以下の通り。

 ・GV-NX795T512H-RH  7950GT
 ・GV-NX79T256DP-RH  7900GT
 ・GV-NX79G256DP-RH  7900GS
 ・GV-NX76G256D-ZL-RH 7600GS

7600まで落ちてしまうと随分とパフォーマンスが落ちるらしいので、やはり狙い目は、79xxシリーズのカード達。

7900GTと7900GS搭載モデルは大差がないのですが、チップ自体の値段がGSの方が安いので、ウワサどおり、コストパフォーマンスに優れたモデルの可能性アリ。

ただ、8シリーズの登場で、7950GT搭載モデルも値段が下がっていると思うので、価格によっては7950GTの購入もアリですね。

いずれにしても、これらの知識を得た上で、近々ヨドバシカメラを攻めてこようと思います。

…と言うコトで、そもそもATIのカードは比較しなくて良いのか?と思いつつ、そこまで考えている余裕もないので、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 4月 22日 日曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 新PC購入計画。その4。チップセットとCPU編。 | 過去の日記ホーム | 新PC購入計画。その6。パーツ再検討編。 »

Last Update 2017/02/22