« ようやく一段落。新しいパソコンは快適です。 | 過去の日記ホーム | GW最終日。Type1のRAMメディアを取り出せるか? »

Vistaで遊ぶ1日。NASの温度が気になります。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

画像1

こんにちは。 相変わらずVistaで遊んでいる岩崎です。

ソフトウェアのインストール作業も一段落で、今日は環境面などをセットアップしていました。


Vistaって、エクスプローラのタイトルバーに、何にも表示されないのが、ちょっと慣れないですね。

これまでは、開いているフォルダの名前などが表示されていたのですが、Vistaでは何にも表示されないので、無名のウィンドウが開いている感じになっています。

フォルダのアイコンさえも表示されていません。

フォルダオプションには、「タイトルバーにファイルのパス名を表示する」という設定があるのですが、クラシックフォルダのみに適用されるらしく、新しいフォルダには適用されません。

タスクバーには開いているフォルダが表示されているんだし、素直にそれを表示すれば良いと思うんですケドねぇ。

おかげで複数のフォルダを開いていると、どれがなんのフォルダだか、混乱する時があります。

               - * -

アプリケーションのセットアップも一段落したというコトで、ホームページのプロフィールも更新してみました。

NECのパソコンから始まり、Gatewayのパソコンが2代目となります。

それを元に改造したのが、これまで利用していた2.5代目。
気がつけばGatewayの部品は残っておらず、ある意味、自作パソコンに近かったのですが、いよいよフルモデルチェンジって感じです。

せっかくなので、2.5代目のスペックを残しておきます。

OS Microsoft WindowsXP Professional
CPU Intel Pentium3 1GHz
M/B GIGABYTE GA6OXE
HDD IBM IC35L060AVER07 UltraATA/100対応60GB
IBM DTLA-307030 UltraATA/100対応30GB
Quantum 型番不明 UltraATA/66対応13GB
Logitec SHD-U8000 UltraSCSI対応8GB
DVD-RAM Panasonic LF-D201JD
DVD-ROM TOSHIBA SD-M1202
CD-R YAMAHA CRW-F1DX
BUFFALO CDR-S820
CD-ROM PLEXTOR PX-40TSi
MO BUFFALO MOS-645FBH
FDD NEC 型番不明
SCSI adaptec AHA-2940AU
Video Canopus SPECTRA F11 PE32
Sound CREATIVE SoundBlaster
I/F adaptec AHA-3121
Monitor SONY GDM-F400
ケース Logic 701A-ATX300W
電源 Seasonic SS-400FS
キーボード Microsoft Internet Keyboard
マウス Microsoft IntelliMouse Explorer
スピーカー SONY SRS-Z555PC
Boston 型番不明

…という感じです。

以前はPDAまでプロフィールに書いていたのですが、よく分からないのでシンプルに削りました。

とは言っても、個人的なメモも含まれているので、まだまだ細かく掲載していますが。

以前と比べると、随分とドライブなどがスッキリしましたね。

せっかくのフルタワーなので、すべてのドライブを移行しても良かったのですが、なんせSCSI接続だったので移行しませんでした。

DVD-RAMドライブ、本当にどうしようかなぁ?
PX-40TSiとかも愛用しまくっていたんですケドね。

               - * -

せっかくなので、ハードディスクの速度を計測してみました。

RAIDによって速度が落ち込んでいるか気になっていたし、ネットワークドライブの速度もどんなモンなのか計測してみました。

最初はHDBENCHを利用したのですが、RAIDの為かうまく計測できないので、「CrystalDiskMark」というソフトを利用しました。

すると、RAID0を利用したドライブは、読み込みも書き込みも50MB/秒以上は出ているようです。

ドライブはHITACHIの「DeskstarT7K500」。

ランダムアクセスでも30MB/秒以上。
読み込みに関しては40MB/秒以上も出ました。

RAID0にするコトで、速度が落ち込むかと思ったのですが、昔のパソコン以上のスコアは出ているので満足です。

連続書き込みに関してはそんなに差がないのですが、ランダムアクセスとなると倍以上のスコアが出ています。


気になるネットワークドライブの方は、連続書き込みが10MB/秒、読み込みは13MB/秒でした。

そんなに高速ではないのですが、細かいファイルのランダムアクセスとなると、ローカルドライブの3倍という結果になりました。

RAID5はドライブが分散しているので、それをうまく利用しているのカモ知れませんね。


ちなみに、ネットワークドライブに関しては、“ジャンボフレーム”を有効にしてみました。

1パケットの容量を大きくするコトで、高速化が狙えるようです。

対応している機器であれば設定するコトが可能らしいのですが、幸い、マザーボードもHUBも、ネットワークドライブも対応済み。

通常、1パケットは1,518バイトのところを、9KBにしてみました。

結果は3MBくらい高速になったみたいです。

連続書き込みに関しては、そこまで高速にはならなかったのですが、ランダムアクセス時において、3MBくらい高速になっています。

書き込みが13.8MB/秒、読み込みは16.3MB/秒となりました。
微妙な調整かと思ったのですが、なにげに効果があるようですね。

ドライブによっては、書き込みが数十MB単位で変わるモノもあるそうです。
ジャンボフレームに対応している機器が揃っているのなら、設定してみるのをオススメします。


それにしても、ネットワークドライブの温度が気になりますね。

設定画面でみると、常に40度を超えていて、大量にファイルを保存した後などは、本体がかなり熱くなっています。

本体の大きさからもファンの小ささが予想されますし、熱でハードディスクが痛まないのか心配です。

それに、これから夏を迎えるので、ますます熱くなってくると思いますしねぇ。

普通のハードディスクなら60度くらいまで大丈夫だとは思うのですが、大事なデータが保存されているだけに、ちょっと心配してしまいます。

高速回転のファンに交換してやろうかと思ったのですが、シロッコファンというタイプのファンなので、簡単には、都合の良いファンが見つかりそうにはありません。

インターネットなどをみると、USBコネクタがあるので、USB扇風機を接続している人もいるみたいですね。なるほどー。

…というコトで、まだまだ新しいパソコンの操作は尽きないので、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

引きこもり万歳w

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)    2007年 5月 5日 土曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« ようやく一段落。新しいパソコンは快適です。 | 過去の日記ホーム | GW最終日。Type1のRAMメディアを取り出せるか? »

Last Update 2017/02/22