« メモリ診断ツールを発見。 | 過去の日記ホーム | ヨドバシカードに移行中。 »

使いこなせないNAS。CS3登場!セットを狙うぜ。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 イマイチNASを活用しきれていない岩崎です。

なんか流行ってるみたいだし、なにかと便利そうなので、思わず購入してしまったNAS(LAN接続型ハードディスク)。

デザインに惹かれたコトもあり、I-O DATAの「HDL4-G1.0」を購入しました。

こうして購入した大容量のNASでしたが、イマイチ活用しきれていません。

 ・大容量ストレージの扱いに慣れていない
 ・ネットワーク上のドライブに慣れていない

…という2つが考えられる原因。

これまでは、60GBとか30GBといった小容量で暮らしていたので、100GBも超えるドライブに、保存するデータがありません。

動画の編集や取り込みなどを行わないので、数十GBもあれば十分です。

それでなくても、ローカルドライブに640GBの容量があるので、ネットワークに書き出すモノが見あたりません。


最初は、音楽や写真などを書き出していたのですが、今度はネットワーク上というのがネックになってきました。

やはりローカルドライブとは違うので、処理速度が気になりますし、電源が入っていない、接続に失敗した…等などの原因で、アクセスできないコトがあります。

これまでローカルドライブばっかりだった自分は、イマイチ活用しきれていない状態です。


そして、最大の問題が熱。

なんか凄く熱くなっていて、ローソクなんて余裕で溶けちゃうくらいの発熱。
常時利用するとなると、中のデータが心配です。

本体をのぞいてみると、コンパクトな本体に4台のハードディスクが詰め込まれていて、その隙間は5mmほどしかありません。

ブラウザから温度を確認できるのですが、なにもしていなくても、常に40度はキープしている模様。

せめてハードディスクは40度未満をキープしたいですし、これから熱くなっていくので、ますますヤバそう。

I-O DATAのホームページには、電源をつけっぱなしでも問題ないですーとは書いてあるモノの、これだけの発熱となると、ちょっと心配です。

…というコトで、バックアップ用のドライブとして利用するコトにしました。

家で利用しているパソコンは1台だし、接続できるテレビもレコーダーも存在しないので、電源は基本OFF。

リムーバブルドライブのように、必要に応じて電源をいれるドライブとして利用するコトにしました。

これまでDVD-RAMに書き出していたようなデータを、今度はこのNASに書き出していこうと思います。

それと、今回のNASの購入で、色々と選ぶポイントなども勉強できた気がします。

これまでは全く知識のなかった分野だけに、色々と知れて良かったです。

               - * -

正式にVistaに対応するというコトで、待ち望んでいた新バージョン。
「PhotoShopCS3」が、ついに発表されたようです!

それに併せて、総合パッケージも登場!
今回は思い切って総合パッケージを購入しようと思っていますが、なんか色々と種類があるようです。

Vistaも豊富なエディションが揃っていましたが、コチラも負けずに豊富なエディションという感じです。

 ○Adobe Creative Suite 3 Master Collection
 ○Adobe Creative Suite 3 Design Premium
 ○Adobe Creative Suite 3 Design Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Production Premium

この6エディションが、今回のラインナップ。

自分が必要としているソフトウェアは「InDesign」と「Photoshop」で、それが含まれているエディションには、○が付いています。

それらに含まれているソフトウェアを一覧したモノが、下記の表。

製品名 Master Design Design
Collection Premium Standard
通常版 398,000 298,000 198,000
特別提供版 274,000 140,000
アップグレード版 325,000 138,000 87,000
アップグレード版 303,265 116,265 65,265
アカデミック版 148,000 118,000 79,800

Photoshop CS3 ◎ ◎ ○
Illustrator CS3 ○ ○ ○
InDesign CS3 ○ ○ ○
Acrobat 8 Pro ○ ○ ○
Flash CS3 Pro ○ ○
Dreamweaver CS3 ○ ○
Fireworks CS3 ○
Contribute CS3 ○
AfterEffects CS3 ○
Premiere Pro CS3 ○
Encore CS3 ○
Soundbooth CS3 ○
OnLocation CS3
Ultra CS3

Photoshopが◎になっているのは、Extended版と呼ばれるモノ。

通常版のPhotoshopに、特殊な機能を追加したモノらしいです。

具体的には、3Dやモーショングラフィックスのサポート、画像解析、計測、分析、視覚化ツールなどが追加されているそうです。

そこまでは不要だと思うので、狙うのは、言うまでもなく「Design Standard」。

それ以外は、30万円とか40万円とか、とても購入できるレベルの金額ではありません。

正直、Illustrator を使いこなせる自信はないのですが、この4製品を単品でに購入した場合、合計335,000円(!)もするので、セットで購入した方がダンゼンお得。

Photoshop + Illustrator + InDesign + Acrobat 8 Pro
100,000 + 84,000 + 93,000 + 58,000(?)

必要なソフトを単品で購入したとしても、InDesign + Photoshop の合計が193,000円なので、+5,000円で Illustrator と Acrobat が付いてくると考えれば、それこそお得なコトはありません。

発売予定は6月下旬。

色々と機能が加わっているようですが、とりあえずVistaに正式対応というコトで、買い。

これまで、ずっと古いバージョンの Photoshopを使い続けていましたが、いよいよバージョンアップしてやろうと思います。


そして気になる Lightroomの存在ですが、どのエディションにも同封されていないようですね。
あくまでも別ラインのソフトのようです。

Photoshopに似たようなソフトが付属していて、それが Lightroomに置き換わったら最高だなぁ?なんて思っていたのですが、そんなにウマい話はないようです。

しかし、どうやら Photoshopに付属している Bridgeというソフトが、Lightroomちっくに進化しているようです。

インターフェースも同じような感じになっていて、色合いなどもソックリ。
同じような機能も多数搭載されているようです。

Lightroom同様に写真のメタデータを自動的に取り込み、元データに手を加えずに色合いなどを編集するコトが可能みたいです。

微妙に画面が違うので、やっぱり不足している機能もありそうなんですが、こういうコトであれば、とりあえず Photoshopを購入し、様子を見てから Lightroomを購入しても問題はなさそうですね。

…というコトで、6月末が楽しみな今日この頃。

気がつけば、またもや朝になってしまい、おまけに6時近いので、今日はこの辺で撤退したいと思います。^-^/~

昨日も寝たのが5時過ぎだったし、仕事大丈夫かなぁ…。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)    2007年 5月 8日 火曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« メモリ診断ツールを発見。 | 過去の日記ホーム | ヨドバシカードに移行中。 »

Last Update 2017/02/22