« 冷えピタに初挑戦。 | 過去の日記ホーム | 今更ですがターバン野口。新しいキーボード探し。 »

久々のメガデモ。W51CAのマイナス要素。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 昨日の日記が中途半端だったコトに気がついた岩崎です。

昔の曲を取り込んでいますなんて話をしている途中で、なぜかIntelのソフトウェア名が記述され、そのまま日記が終わっています。

あれは何かの意味があるワケじゃなく、単純に、書きかけで登録してしまったから。

そんなコトありえないでしょーって感じですが、さすがに10年近くも同じ作業を繰り返していると、こんな失敗も出てきます。

昨日の日記を書き上げたときは、朝の5時くらいで、意識がもうろうとしている状態だったので、正直、どうしてそうなってしまったのかも覚えていないです。

家計簿もつけたつもりで、つけていないですしね。
昨日の夜は、ずいぶんと意識が飛んだまま活動していたようです。


そんなコトで、思わず書きかけになってしまった昨日の日記。
いつもは気がついた時点で修正するのですが、せっかくなので放置しました。

たまにはそんな日記も面白いだろうというコトで、ちょっとした記念です。


ちなみに肝心の話題ですが、ハードディスクが無事に認識されたってコトを、書きたかったんだと思います。

ようやくRAIDをくみ上げるコトができたのですが、無事にRAIDとして動作しているのかが不安でした。

ですが、Intel(R) Matrix Storage Manager というソフトを導入したら、無事に動作しているのを確認するコトができました。

起動すると、単一の故障から守られています…的なメッセージが表示され、詳細を確認すると、ステータスが「正常」となっています。

なんだかんだで楽しんでいる新しいパソコンですが、ようやくRAIDを構築できたコトが、なによりも嬉しいところですね。

               - * -

今日、会社の先輩にメガデモを教えてもらいました。

メガデモとは、音楽とともに3DCGなどのアニメーションを表示するプログラム。

コンピュータでリアルタイムにレンダリングされ表示されるのが、ムービーとは違うところ。

3DCGが頻繁に出てくるようになった、5年くらい前にも流行ったかと思うのですが、久々にその言葉を聞きました。

それは「fr-041: debris.」というメガデモの存在。
《fr-041: debris.》//www.pouet.net/prod.php?which=30244

ストーリーよりも格好良さが評価されるメガデモですが、今回のメガデモも、その例外ではありません。

とつぜんキューブが分裂したかと思ったら、無数のキューブがヘビのように町中を動き始め、道路やら橋やらビルやらが、町中を動き始めます。

最後は文字やビルさえも分解されて、まばゆい光が画面を包みます。

音楽も良さげですし、映像も格好良いのですが、なにより話題になっているのはファイルサイズ。

なんと177KBしかありません。

それなのに、見事なくらいの3DCGが7分程度流れます。

10MBや20MBなんて、当たり前のように存在する大容量化の時代に、たった177KBのプログラムファイル。

こんな小さなプログラムで何ができるのかと思いきや、予想以上にクオリティの高い映像が流れるのです。


数百KBになると、実は巨大だったりするソフトウェアファイル。

その為、決して非現実的なファイルサイズではないのですが、画像なども頻繁に利用されているようですし、うまくバランスがまとめられているかと思います。

               - * -

突然ですがW51CAに、PCドキュメントビューアーが付属していないコトを知りました。

普段は滅多に利用しないPCドキュメントビューアーなのですが、知り合いから「なくなったの?」というメールをもらい、なくなっているコトに気がつきました。

実はW51CAを購入したときに、Excelファイルを転送したコトがあったのですが、不明なファイルと判断されてしまいました。

ですが、開けないExcelファイルもあるんだな…と、勝手に解釈。

まさか、なくなっているとは思っていませんでした。

なぜならPCドキュメントビューアーを最初に付属させたのは、CASIOのW31CAだし、同時に発売しているW51Hには付属しています。

その為、CASIOの端末には標準で搭載されていると思いこんでいて、そこを疑おうとも思ってはいませんでした。


そのおかげで、今の今まで気がつかなかったワケですが、そうなってくると、ナゼ廃止にしてしまったのかが疑問です。

同じように開発されているW51Hで動作しているというコトは、プラットフォームが問題というコトでもなさそうですし、ライセンス的な問題でしょうか??

それともEZドキュメントビューアーを使ってもらうための戦略??

CASIOさんは、けっこーauに従いやすいので、そんな動きがあっても不思議ではありませんが、次回は復活を希望したいところです。


実は本体のメモリ容量も減っているんですよね。

三洋や東芝などが1GBの大容量メモリを搭載している中、W51CAは、たったの30MB。

W41CAの時は70MBあった内蔵メモリが、W42CAで50MBになり、さらに落ち込んでしまったようです。

外部メモリがあるので、ある程度は大丈夫ですが、本体のメモリも必要とするサービスも増えていますし、もう少し、余裕が欲しいところです。

W42CAは辞書機能の追加で仕方ないかな?と思っていたのですが、W51CAでは、なぜ落ち込んでしまったのでしょう…。


個人的には、写真の保存速度に困っています。

W42CAからは、共通のプラットフォーム「KCP」が導入されていますが、その影響か、写真の保存がえらく遅くなりました。

最初はSDカードの問題かな?と思ったのですが、SDカードにアクセスしているのは一瞬の様子。

どうやら写真の圧縮?に時間がかかっているようです。

おかげで、2枚目、3枚目の写真がずいぶんと遅れるようになり、連続したカメラ撮影が行えなくなってしまいました。

サイドのボタンも押しにくいですし、カメラを多用する自分にとっては、ちょっと残念なところです。

デザインが良いのでW51CAですが、デザインが同じだったらW41CAの方が使いやすかったですね。

…というコトで、次回作では改善されているコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 5月 11日 金曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 冷えピタに初挑戦。 | 過去の日記ホーム | 今更ですがターバン野口。新しいキーボード探し。 »

Last Update 2017/02/22