« 久々のメガデモ。W51CAのマイナス要素。 | 過去の日記ホーム | ガジェット探しに挑戦!スピーカーが欲しい。 »

今更ですがターバン野口。新しいキーボード探し。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

画像1

こんにちは。 今日は仕事だった岩崎です。

チームメンバーの進捗が悪いので、今日も出社するコトになったのですが、なんと遅刻。

遅刻というか、15時に「目覚ましが…」なんていう連絡。

ありえねーよ!と怒ってみるモノの、週に2回は午後出社している自分が言える立場じゃないので、次回はないようにね…と指摘のみ。

自分がしっかりしないとうつるんだねぇ…。反省です。


そんなこんなで、今更ながら“ターバン野口”を作りました。

ターバン野口とは、ターバンをかぶった野口英世と名前の通り。

実は1,000円札をウマいコト折るコトで、野口英世がターバンをかぶったように見えるというモノなんです。

これを知ったのは、実はゴールデンウィーク中なんですが、調べてみると1月くらいに流行ってたみたいですね。

スゲー面白いんですが、完全に乗り遅れちゃってます。(-_-;

周りの人に見せてみたら、5人に3人くらいの割合で知ってました。
こんなオモロいのが流行ってるなら教えてョー!(>_<)

おまけに、ネコ野口とか1万円札で折ったりとか、色々とパターンがあるらしいです。

ホント、世の中にはいろんなコトを考える人がいるなぁ…と、思わず関心しちゃうワケですが、完全に乗り遅れているのがイタイ。

あまりにも乗り遅れているので、話題に出さずに流そうかと思ったのですが、これを10年後に見て、「そういえばこんなのあったねー!」と、思い出すためにも話題に出すコトを決めました。

将来の自分がこの日記をみて、思わず作成しているのを期待しています。

話題に乗り遅れた自分だけど、10年後に思い出せたら、ちょっとは話題になるハズです(身内でね)。


どうでも良いですが、母親に「寝てますか?」というメールをしたら、3分後に「寝てます」ってメールが返ってきました。

そのままメールをするのは辞めておきました。

               - * -

書き逃げ板には、こんな書き込みがありました。

 >S・Hさん
 |PC製作の話ばっかでつまんないな~

…ホント、申し訳ないです。

…というコトで、今日は別な話題にしようかと思ったのですが、結局パソコンの話になってしまいそうです。

今日は、仕事が終わってから、ヨドバシカメラでキーボードやスピーカーを確認。

帰ってからはガジェットの勉強を行っていたので、パソコン以外の話題が難しいです。

なんせ数年ぶりに購入した、コダワリのパソコンですからね。
もう少しだけ話題にさせてください。

あと1ヶ月もすれば、少しは面白い話題が出せると思います。
6月中旬に仕事が落ち着くので、それに併せて色々と検討中なのです。


そんなコトで、やっぱりパソコンの話題なのですが、新しいパソコンを購入したモノの、見かけのインパクトが弱いです。

アレコレと部品を選んで、ようやく組み立てたパソコンですが、変わったモノは本体のみなので、組み上がってみると(1つにまとまってみると)、パッと見の変化は乏しいです。

インパクトに欠けるというか、なんというか。


今月末には液晶ディスプレイを購入する予定ですが、それに併せて、キーボードやマウス、スピーカーなどを購入しようと思っています。

新しいパソコンに合わせ、デスクの上も一新!
よりスッキリとしたデスクにしようと思っています。

なんせ、ブラウン管から液晶に変わるので、一気に空きスペースが生まれます。

今のディスプレイは、幅440×高476×奥行455mmと、なかなかの巨大ぶり。

それが、液晶ディスプレイなら100mm程度の薄さになるので、300mm以上のスペースが生まれます。

キーボードの置けるスペースも広がり、少し大きめのスピーカーも置けちゃいます。

そこで、今日は新しいキーボードを探しにでかてたのですが、イマイチ良いキーボードがないですね。

 ・省スペースタイプではない、テンキー付きのフルキーボード
 ・パンタグラフ採用のキー
 ・ボリューム操作などができるマルチメディアキー装備
 ・DELキーが大きくHomeとEndが横並びのキー配置
 ・そこそこの打ちやすさであればデザイン重視
 ・シンプル
 ・PS/2接続が可能
 ・カナ表記は不要

…というのがベストなキーボード。
当然、ココまで細かい条件を提示してしまうと、1つもマッチするキーボードが見つかりません。

特にDELキーが大きく…というキー配置は、諦める必要がありそうです。

個人的には、かなり好きな配置なのですが、なかなか採用しているメーカーがありません。マイクロソフトくらい?

HomeとEnd、PageUPやDOWNの並びが直感的に扱え、DELキーが大きくて押しやすい。
さらに、Insertキーを不用意に押さなくて済む等など、なかなか利点は大きいと思います。

ですが、マイクロソフトもすべての製品に採用しているワケでもなく、おまけに、最近は一般的なキー配置が増えているところをみると、あまり受け入れられてはいないようですね。残念です。

ある程度の候補はあるのですが、どれも無理に購入するほどではないですね。

結局、キーボードの購入は辞める方向に決定しました。


マウスの方は、マイクロソフトの「レーザーマウス6000」を購入予定。

気になっていたレーザーテクノロジを採用しているというコトもありますが、なによりも、その形が魅力的。

これまでの形とは違い、横から手を添えて利用するというマウス。
手首への負担を軽減させる効果があるそうです。

実際、どこかの大学(慶應だったかな?)が研究を行っているらしく、ある程度の結果も出ているようです。

価格は7980円。
マウスとしてはちょっと高価ですが、それだけの高価があると期待して、液晶と合わせて購入してみようと思います。

ただ、今のマウスとデザインが変わらないので、マウスだけでは、デスクの“一新”とはいかないようです。


ポイントとなるのは、やっぱりスピーカーだろうか??

明日、色々と買い物の予定があるので、そのついでにスピーカーなども見てこようと思います。

               - * -

そんなこんなで、DVD-RAM(Type1)のデータは、iTunesに取り込みが完了。

新しいパソコンのDVD-RAMドライブは、カートリッジには対応していないドライブだったので、どうなるかと思いましたが、無事に取り込みが完了した感じですね。

おかげで、iTunesのライブラリは1,300曲を超えました。

あとは、さらに古いCD-Rの音楽と、Type4のDVD-RAMですね。

これらのデータは、新しいパソコンでも読み込むコトが可能なので、ゆっくり取り込んでいこうと思います。


何百曲とAACに変換しながらタスクマネージャを見ていたのですが、デュアルコアの効果は確実に出ているみたいですね。

これまでは音楽の変換などをやっていると、そのままCPUに負荷がかかってしまい、全体的な処理が重たくなっていました。

ところがデュアルコアのパソコンだと、片方のCPUの負荷が減り、自分が指示した処理を行おうとします。

曲の変換などの作業は片方のCPUに任せて、余っているもう片方のCPUで、他の処理をしようとするようです。

おかげで、変換中でも瞬時にブラウザが立ち上がるし、処理が重くなるといった感じもありません。

コア数が増えるっていうのは、なにげに効果が高そうです。

CPUの負荷が高くないモノの、色々と平行して作業を行うコトが多い自分の場合、Core2Quadも使いこなせそうな感じですね。

新しいCPUが登場して値段が下がったら、購入してみようかな??

Q6600のTDPも95Wに下がったみたいですし、値段次第では購入する価値もありそうです。

ちなみに、現在は7万円前後。…まだ高いかなぁ。


それにしても、日に日に増えていくiTunesのライブラリ、無駄に曲数を増やしているつもりはないのですが、このままだと5千曲は突破しそうな感じです。

そんなに曲数を登録して、iTunesは大丈夫なんでしょうか?
ヘルプを見ても、扱える最大曲数の表記が見あたらない…。

そこでインターネットを検索したら、みなさん1万とか2万とか登録してるみたいです。

おまけに、17万曲も登録しているという、とんでもない猛者も発見。
ライブラリの再構築に6時間もかかるんだそうです。(=д=;

さすがに17万曲はヤリ過ぎですが、まだまだ登録を行っても余裕みたいですね。

あとは、どんどん取り込んでしまった曲データに、いつアーティスト情報などを設定するかですね…。

…というコトで、いつかまとまった時間ができるコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 5月 12日 土曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 久々のメガデモ。W51CAのマイナス要素。 | 過去の日記ホーム | ガジェット探しに挑戦!スピーカーが欲しい。 »

Last Update 2017/02/22