« 去年以上の誕生日。お台場を襲撃してきました。 | 過去の日記ホーム | ついに設置したディスプレイ。それはもう別世界。 »

W53CAの実機をチェック!!質感はいかに?

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

画像1画像2

こんにちは。 W53CAを確認してきた岩崎です。

8月まで“おあずけ”状態の「W53CA」。
「EXILIMケータイ」とも呼ばれる、auの夏モデルです。

8月まで待てるだろうかー?とか考えるモノの、とりあえず実機を確認してみたい。


そう思っていたときに思い出したのが、KDDIデザイニングスタジオの存在。
《KDDIデザイニングスタジオ》//www.kds.kddi.com/

イチ早く新機種のモックや実機が並ぶ場所だというコトを、昨日の夜に思い出しました。

さっそくホームページを確認してみると、W53CAの実機が置いてあるんだとか!?


…というコトで、今日は仕事を放棄して、さっそくデザイニングスタジオにやってきました。

見事に仕事が残っていますが、まぁ明日なんとかなるでしょう。


◇ 薄くて軽い ◇

そんなコトで、さっそく確認してきたW53CAの第一印象は、“薄くて軽い”というコト。

EXILIMケータイとして売り出されるモデルですが、ワンセグなどが不要で、スマートな機種を求めている人にも、それなりの需要がありそうです。

もちろん、デジカメライクなデザインがハマればの話ですが、思っていたよりもスリムで軽量な感じは、デジカメケータイとして片付けるには、少々もったいない気がします。


◇ 質感の方は意外に普通 ◇

なにかと高級感がうたわれる機種のようですが、凝った塗装らしいのですが、見た感じからは伺えませんでした。

最近、凝ったボタンが多いCASIOでしたが、今回はフラットで薄さを重視。

最近のCASIOユーザーから見れば、ちょっとチープな印象を受けるでしょうか?

見方によってはシンプルで良いデザインですが、W51CAなどのデコボコボタンに慣れていると、少し入力しにくくなった感じです。

使いやすさの追求を行わず、薄さやスマートさも重視されている作りです。


◇ 悩ましいカラーの選択 ◇

ニュースリリースで知ったときは赤(フレアレッド)か?と思ったのですが、黒(ベールブラック)が、実はツヤ消しというコトが判明。

同じブラックでも、裏と表をツヤの有無で差をつける。
なかなかニクイ演出です。

その為、赤か黒で悩んでいたのですが、実際に確認してみると、黒の選択肢が消えてきました。

サラっとしたツヤ消しではなかった為、やっぱり指紋の後が目立ちます。
置いてあったホットモックは指紋だらけ。なんだか幻滅。

また、レッドも思ったほど良い色ではありませんでした。
キツめの赤という感じで、好みは分かれそうです。

液晶側も微妙に赤が含まれていて、格好良いのかがナゾ。
開いたときのドギつさも好みが分かれるところです。


W53CAは、カラーが微妙か?と思いきや、眼中になかったホワイトが、意外にも良い感じだったコトが判明。

写真で見ている限りだと、さっぱりし過ぎているかなぁ?と感じたのですが、実際は1番高級感があって、ホワイトの割に落ち着いた印象も受けます。

液晶側はアクリルのコーティングがされているのですが、それがキレイにマッチしているのもホワイト。

カメラ側はシルバーになっていて、意外に格好良かったです。
第一候補は、実はホワイトかも知れません。


ただ、発売されるのは8月なワケで、夏というよりは秋。

今はホワイトが良いんですが、秋になると赤が恋しくなりますよね。
秋冬は赤を多用する自分なので、合わせやすいのは赤っぽいです。

白にするか赤にするかは悩みどころですし、そのときの服装も考えて決めていこうと思います。

ただ、黒という選択肢がないコトは判明しました。


◇ 不満を感じない速度 ◇

ワイドVGAになるコトで、動作速度を懸念している人も多いと思います。

実際、ワイドVGAを搭載したW52Tは、ずいぶんと描画が遅くなっていましたし、自分も気になるところです。

ホットモックは使用できる機能が制限されていた為、完全に確認はできなかったのですが、全体的な使用感は、W51CA同様のスピード感。

基本的にはQVGAと同じように描画されているようで、そこまで遅さを感じるコトはありませんでした。

PCサイトビューアーのスクロール速度も普通な感じ。
多少は改善されているようです。


◇ カメラ機能は使用不可 ◇

まだまだ開発中とのコトで、カメラ機能は利用するコトができませんでした。

ホットモックには「開発中のためカメラ機能が使用できません」と書かれ、カメラを起動するコトができませんでした。

カメラの起動にロックがかかっているようで、メニューからカメラをたどっても、メールからカメラをたどっても、カメラは起動しませんでした。

肝心の保存時間が短縮されたのかが気になっていたのですが、残念ながら確認するコトはできませんでした。


ちなみに、薄さがアダとなったか、グリップ感は微妙。

ボタンを押したとき、液晶と本体がズレるのを防止してくれるのは良いのですが、全体的なグリップ感は低いです。

シャッターボタンも、もう少し奥にあっても良かったカモ。
W51CAよりは押しやすいです。


そのほか、マイクロSDのスロットが用意されるなど、細かい部分が変わっていたのですが、全体的には好印象。

やっぱりワイドVGAは魅力的ですし、薄さや軽量さも惹かれる部分なので、買い換えを検討していこうと思います。


…というコトで、新しい液晶ディスプレイを出したいところですが、遅れている日記などの影響もあり、既に夜中の2時。

これから家計簿などをつけなくてはイケないので、液晶を出すのは、明日以降になりそうです…。(;_;)

早く、歪んだディスプレイから卒業できるのを祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)   2007年 5月 28日 月曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« 去年以上の誕生日。お台場を襲撃してきました。 | 過去の日記ホーム | ついに設置したディスプレイ。それはもう別世界。 »

Last Update 2017/02/22