« ニュースフラッシュ受信できず。 | 過去の日記ホーム | CS2を買ってしまおうか? »

デスク模様替えでスッキリ。残念だったATOK。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

画像1画像2

こんにちは。 パソコンデスクの模様替えを行ってみた岩崎です。

新しい液晶が届いたというコトで、パソコンデスクの模様替えを行いました。

これまでは、画面以上に奥行きがある、巨大なディスプレイを利用していました。

幅44.4cm、奥行き45.5cmもある19インチだったので、デスクの上は、ほぼディスプレイで埋まっていました。

ところが、奥行きが10cmもない液晶ディスプレイになったおかげで、デスク上のスペースは大幅に改善。

単純に考えても、奥行きが35cm以上も空いたコトになるので、かなりゆとりをもった配置が可能になりました。

そうなると、今までと同じようにデスクに配置するのはもったいない。

ディスプレイの裏という、これまで利用が不可能だった場所も空き状態になるので、デスクの模様替えを行うコトになりました。


まず、デスクの上に乗っていたガラクタ(?)を一掃。
すべてデスクの下に落としてみました。

思っていたよりもスペースがあったコトに感激。

考えてみたら、幅140cm、奥行き800cmもあるデスクなので、けっこー余裕があるんですよね。

この際なので、机上ラックも取っ払ってみたのですが、これは失敗。

卓上ラックの裏では、ケーブルなどもまとめていたので、それが丸見えになるので、だらしなくなってしまいます。

収納場所も減ってしまうので、改めて設置。

液晶がワイドタイプなので、スピーカーも話して設置。
70cmくらい放して設置してみました。
左右の音が明確になるので、やっぱり幅があると良いですね。


そして、これまで横にあったデバイスを、ディスプレイの裏に移動。
USBハブやNAS、外付けCD-Rドライブなど。

外付けCD-Rは滅多に利用しないので、ディスプレイの裏でも問題ナシ。

液晶が上下に動くので、必要な場合は、ディスプレイを少しあげれば利用可能です。

NASは温度の問題もあるので、裏に移動するのはどうかと悩んだのですが、常時利用していないし、他に設置場所が見つからなかったので移動。

現在、NASはデータのバックアップや、古いデータの保存場所として利用しています。

滅多に利用しないノートパソコンは、デスクの上にある棚に移動。

肝心の液晶は、これまでよりも5cm程度奥に画面があるように設置。

キーボードのあるスペースにゆとりを作って、他の作業などもしやすいようにしました。

目から放して、目にも優しくしたってのも理由の1つ。

なんせ画面が大きいので、少し距離をとっても文字が見えるのが嬉しいです。

パソコンのディスプレイには、大きさを求めていなかったのですが、大きいディスプレイも、なにげに意味がありますね。

離れても文字がみえるので、目から距離を取れるという利点は、なにげに魅力的かも知れません。


そんなこんなで、朝の4時までデスクの模様替えをしていました。

まだまだ置きたいものがあって、どれを置こうか、どれを廃止しようか、悩んでいるところですが、以前よりはずいぶんとスッキリしたデスクになったコトは間違いなし。

スッキリしたデスクで、かなり気持ちが良いです。

               - * -

ATOKの試用期限が切れました。

Vistaの導入と共にインストールしてみたATOK。

ケータイではATOKを利用しているのですが、なかなか優秀な変換を行ってくれます。

特に商品名やメーカー名など、MS-IMEじゃ絶対変換してくれなさそうな単語まで変換してくれるので、その辺に魅力を感じています。

パソコンのATOKも知り合いが大絶賛していて、以前から導入は検討していました。

操作性の問題もあって、ずっと遠慮していたのですが、OSの入れ替えと共に導入。

OSの操作で戸惑っているついでに、ATOKの操作性も戸惑っちゃって、大混乱のうちに覚えてしまおうという戦略。


その結果、思っていたよりもスムーズに入力を覚えるコトができたのですが、思っていたよりもカシコクはありませんでした。

なんだかケータイのATOKの方が優秀な気がします。
目的に特化したチューニングを行っているためだとは思うのですが、パソコン版のATOKは残念な結果。

これがATOKだったら、一発で変換してくれるのかなー?と思っていた単語も、特に一発で変換してくれないですし、正直、そんなに差を感じるコトはありませんでした。

また、MS-IMEに慣れすぎてしまって、逆に不便を感じる部分も多々あります。

IMEなら、この順番で候補を出してしてくれるのにーみたいな、本当に細かい部分に違和感があります。

確かに便利な面もあるものの、この結果で1万円も出費するのは微妙。

1ヶ月間、毎日利用してみたのですが、製品版の購入はせずに、MS-IMEに戻ろうかと思います。


また、あわせて Photoshop Lightroomの試用期限も切れました。

ウワサどおり、なかなか便利そうなソフトウェアではあったのですが、2万円以上もするソフトウェアなので、もう少し検討してみようと思います。

基本的に、ケータイからの写真がメインなので、とりあえずMySyncがVistaに対応しないと、なんともならないですし、Creative Suiteに付属するソフトウェアで代用できるのであれば、特に購入する必要はありません。

キャンペーン価格がいつまで続くのかは気になるところですが、もう少し考えてから購入をしようと思います。

CS3の発売が待ち遠しいです。


試用期限が切れた話題ついでに、マウスの話題も。

“ヨコ持ち”という、新しいエルゴノミクスデザインを採用した、マイクロソフトの「Natural Wireless Laser Mouse 6000」。

使い込むほどに良さがわかるらしいのですが、残念なコトに、まだその良さに気がつけていません。

購入してから10日以上が経過したのですが、まだまだ持ち方が悪いのか、このマウスにして良かったー!ってコトはないです。

慶應義塾大学の実験によると、従来製品よりも使いやすいとか、手首への負担が軽いとか、長時間の使用でも疲れにくいとか、色々と効果があるようですが、まだまだ実感できていない感じです。

ただ、キーボードから手を移動する際に、マウスにぶつかるとか、ボタンを押し間違うなどの誤作動は、随分と減ってきました。

もう一回り小さいとベストだと思うんですよね。
横持ちだと手が回らないので、どうしても手がズレてしまいます。

いずれにしても1ヶ月くらいしないと慣れないらしいので、もう少しガマンして使ってみようと思います。

…というコトで、1ヵ月後は快適に利用できているコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)    2007年 6月 1日 金曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« ニュースフラッシュ受信できず。 | 過去の日記ホーム | CS2を買ってしまおうか? »

Last Update 2017/02/22