« @nifty10周年。まだまだ拡張したいMyパソコン。 | 過去の日記ホーム | au純正のポータブル充電器。 »

失敗だったヨコ持ちマウス。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

こんにちは。 結局、ヨコ持ちマウスの利用は諦めてしまった岩崎です。

横から手を添えて利用するという、マイクロソフトの新生マウス「Natural Wireless Laser Mouse 6000」。

購入してから2週間以上が経過したワケですが、残念ながら失敗に終わってしまったようです。

毎日利用していたものの、うまくポインタを操作するコトができません。

特に細かい操作が多いので、ポインタが扱えないのはストレスを感じます。

ヨコ持ちになると、手首の動かし方も変わってくるので、慣れもあるとは思いますが、もう1つ問題点がありました。

それは、使用しているうちに手首が痛くなってしまうコト。

そうとう愛称が悪かったのか、数時間利用していると手首に違和感を感じます。

操作に集中していると、いつのまにかマウスの上に手を載せてしまい、それが手首の負担に繋がるようです。

結局、このマウスが手放せない!と思えるような要素が見出せず、新しいマウスの購入を検討するコトにしました。


こうして、このマウスは失敗に終わってしまったワケですが、やっぱり万人にウケるというタイプではなさそうです。

意外と、ライトユーザー向けなのではないかと思います。

個人的な印象ですが、ライトユーザーのように、操作の中心がマウスの人にこそ向いていると言えそうです。

ヨコ持ちでは、どうしてもキーボードとの連携がしにくいですし、マウス自体の高さもあるので、手の移動距離が多いです。

左手でほおづえとかを突きながら、背もたれに寄りかかって、インターネットをやる程度。
…そんな使い方のマウスに向いていると思います。

実際、背もたれを使わず、ディスプレイに近づいた姿勢だと、普通のマウスのほうが持ちやすいですし、逆に、背もたれなどを使った姿勢だと、ヨコ持ちがラクな気がします。


また、会社でも同じマウスを利用するコトをオススメします。

ヨコ持ちマウスは、1ヶ月の慣れが必要と言われるだけあって、これまでのマウスとは持ち方や動かし方が異なります。

その為、会社と自宅が違うタイプだと、なかなかヨコ持ちに慣れるコトができません。

やるなら徹底的に導入する。
そういう意味でも、パソコンを多用しないライトユーザーの方が向いていると思います。


しかし、価格は高いですし、大きさもあって、デザインもサイバーで、ライトユーザー向けではありません。

マイクロソフト的には力を入れているようですが、少し疑問を感じる結果でした。

それと、少し大きい印象。
サイドボタンなども活用したいのであれば、少し女性には厳しいサイズだと思います。


いずれにしても、はじめに感じた違和感は当たっていたようですね。

多少の慣れが必要とは言え、はじめから違和感があるようであれば、率先して購入するコトは控えたほうが良さそうです。

もしかして自分はヨコ持ちカモ!?など、はじめからその傾向がある人、もしくは操作の大半がマウスの人など、そういった人にオススメするマウスかと思います。


そして、個人的にはワイヤレスマウスの限界も感じていました。

電池は数ヶ月で切れるし、レシーバーとの電波が悪い。
1mくらいは、ぜんぜん余裕で反応します…とか言いながら、30cmくらいでも怪しい動き。

そうなってくると、クリックして反応しないと、レシーバーに信号がいっていないのか、現在、パソコンが処理中なのかが判断つきにくい状況になります。

とにかく不便なワイヤレスマウス。


…というコトで、会社の帰りにヨドバシカメラに行って、新しいマウスを購入してきました。

購入してきたマウスは、ロジクールの「MX400」。

これまで、ずっとマイクロソフトのマウスを利用していた自分ですが、最近のマイクロソフトはワイヤレスばかり。
なんとか発売されている有線マウスには、あまり魅力的なモノがありません。

それに比べて、ロジクールのラインナップには、有線でもレーザーマウスや5ボタンマウスなどのモデルがあり魅力的。

初めは、新しく発売された「G5 Laser Mouse」にしようかと思ったのですが、あまりにもゲーマーチックなデザインだったので、ベーシックなMX400にしました。

安いマウスなので、サイドボタンがチープですが、パッと見た印象は良い感じ。

新しいパソコンのデスクを飾るマウスとして、新たに選択してきました。


…というコトで、さっそく利用しているのですが、言うまでもなく絶好調。

さすが有線マウス!といった感じのスムーズな動きで、ストレスを感じるコトがありません。

なにげに、ロジクールのレーザーマウスの方が感度が良いコトも判明。

自分のデスクでは、まともに動くマイクロソフト製品はなかったのですが、このMX400なら、普通に操作するコトが可能です。
マウスパッドが不要なので、移動範囲に制限されるコトがありません。

また、ホイールがカチカチ式なのも懐かしい。
最近のマイクロソフトは、スムーズなスクロールタイプが主流ですが、やっぱりカチカチも魅力的。

値段も安いので買ってしまったマウスなのですが、意外に良さげな印象です。


ただ、相変わらずドライバの質は悪いようで、マウスを認識しなかったり、アップデートに失敗したりと不安定。

昔、デバイスの悪さで失敗したロジクールだったので、懸念はしていたのですが、このあたりは相変わらずのようです。

ホイールのボタンをカスタマイズできないのも残念なところですが、ホイールの左右にはキーを割り当てられるので、それを代用。

マウス自体が、ちょっと軽めなのが気になりますが、ヨコ持ちマウスの不憫さから考えればマシ。

なにより有線で安定しているし、電池交換も不要。
今年いっぱいくらいは、このマウスを使っていこうかと思います。

…というコトで、良いマウスやキーボードが発売されるコトを期待しつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 日記への意見や感想等、随時募集中!!  //www.mushikabu.net/
 岩崎 仁(FZK11464@nifty.com)    2007年 6月 6日 水曜日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

« @nifty10周年。まだまだ拡張したいMyパソコン。 | 過去の日記ホーム | au純正のポータブル充電器。 »

Last Update 2017/02/22