« 巨大化していたNASのごみ箱。 | 過去の日記ホーム | あんみつパン。 »

到着していたCS3。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

画像1
こんにちは。 実はCS3が届いていた岩崎です。

6月22日に発売されたAdobeの「Creative Suite 3(以下:CS3)」。
実はCS2を購入して、無償バージョンアップを狙った方が安かったコトが判明し、自分はCS2を購入しました。

そして、CS3の到着を待っていたのですが、実は先週の土曜日(6月30日)にアップデータが届いていました。
市販されているパッケージよりもコンパクトな箱に、CS3へのアップデータが収められていました。CS2に比べて、随分と枚数が少ないと思ったら、CD-ROMからDVD-ROMでの配布になったみたいです。

もうDVDが読めないパソコンなんて、滅多にないと思うので、DVDでの配布が一般的になりそうですね。新しいVisualStudio2008(Orcas)などもDVDでの配布になりそうです。

DVD自体は、アップグレードタイプのようで、CS2を利用しているユーザー向けのパッケージとなっているようです。試しにCS2をアンインストールしてインストールしてみたところ、CS2が見つからないとの警告。
しかし、CS2のシリアルナンバーを入力して、インターネットでの認証を行うと、そのまま継続するコトが可能でした。
自分が正規のCS2を利用しているかどうかは、インターネット経由でしっかりライセンス認証が行われているので容易に判断できるみたいですね。

…というコトで、ついに入手したCS3ですが、確かに起動時間が短縮されていました。

主にIntel版Macに向けた改良かなぁ?と思っていたのですが、Windows版でも効果が見られ、起動時間だけじゃなく、全体的なパフォーマンスが向上した感じです。Vistaへの対応が大きいのカモ知れません。

大きく変更されたインターフェースも、なかなか便利。
パレットを折りたたんだりするコトができるし、ドッキングしてしまえば画像が裏に隠れるというコトもないので、使い勝手が良いです。
7からCS2にした時に、無駄にパレットが増えていて扱いに困っていたのですが、これで整理するコトができました。特に自分はパレットをキッチリ並べたいタイプなので、並べやすい新しいインターフェースは好印象です。

時間がなくて、まだPhotoshopくらいしか操作できていないのですが、これから色々と使っていこうと思っています。
特に、来年の年賀状はIllustratorやInDesignを駆使していこうと考えているので、先日購入した本なども参考にしつつ勉強していこうと思います。

それと、スクリーン解像度は 94.146 pixel/inchね。毎回初期化されるたびに値を忘れているので、日記にメモしておくコトにしました。

そして、実はCS3が届いた日に、「Photoshop Lightroom」も購入してきちゃいました。

順番としては、Lightroomを購入して家に帰ったら、CS3が届いてたという感じ。
できればCS3を見てから購入したかったので、もうちょっと早く届いていれば…って感じだったのですが、ちょうどヨドバシカメラに足を運んだ時だったので、ついでに購入してきました。

使用用途はケータイで撮影した写真の閲覧。
MySyncが遅すぎて閲覧には向いていないので、その為だけに購入してきた感じです。

それだけのために23,100円はちょっと高額な出費だとは思うのですが、BridgeCS3が思っていた動作をしてくれなかったので、失敗ではなさそうです。

とりあえずケータイで撮った全ての写真をライブラリに追加。
色合いを調整したり、向きを変えたりしても、元の画像には手が加わらないってのは魅力的。買ってしまえば価格の面なんて忘れてしまうので、今となっては満足です。
ただ、最高に高速か?と言われると微妙なところ。MySyncから比べればダンゼン高速なんですが、まだまだ改良の余地はありそうです。この辺は、次のバージョンに期待しようと思います。特に速度面はインターネットでも言われているようなので、早めに改善されそうな箇所だと思います。

…というコトで、無事にIllustratorなども操作できるようになるコトを期待して、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

« 巨大化していたNASのごみ箱。 | 過去の日記ホーム | あんみつパン。 »

Last Update 2017/02/22