« 止まらない出費。 | 過去の日記ホーム | 到着していたCS3。 »

巨大化していたNASのごみ箱。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

「HDL4-G1.0」というネットワークドライブを利用しているのですが、予想以上に空き容量が少なくなっているコトに気がつきました。

ローカルドライブなどは、マイコンピュータを開いたときにグラフィカルに表示されるので、自然と空き容量を把握できるのですが、ネットワークドライブは自分で確認しないと分かりません。

700GBくらいの空き容量があるのですが、気がついたら500GBくらい利用していました。あと200GBしかありません。購入したときは、あまりの大容量で利用しきれないなーと思っていたのですが、まさかこんなに利用しているとは…。

ただ、データのバックアップが主なので、こんなに利用しているワケがなく、明らかにおかしいです。
そこで何が原因なのかを調べてみたところ、「ごみ箱」が悪さしているコトに気がつきました。

どうやらこのごみ箱は、自動的にファイルが削除される機能がなく、どんどん空き容量を食い尽くしていくんだそうです。
気がついたころには、ゴミ箱が数百GBとワケのわからんコトになっていました。あまりのフォルダの多さに、エクスプローラで開くにも時間がかかり、ファイルの削除も困難なくらいになっていました。
どうしようもないのでフォルダごと削除を試みているのですが、残り時間が「1日4時間」と、たいへんなコトになっています。全体的な進捗も非常に悪いので、本当に1日くらいかかりそうな予感。

どうやらエクスプローラで削除される以外にも、アプリケーションが一時的に作成したワークファイルまでも残しちゃうようで、ごみ箱に保存されるファイルはハンパじゃないようです。

とりあえず、ごみ箱機能はOFFにした方が良さそうですね。

« 止まらない出費。 | 過去の日記ホーム | 到着していたCS3。 »

Last Update 2017/02/22