« 様々なブラウザをインストール。 | 過去の日記ホーム | 苦戦するリニューアル。 »

IllustratorとPhotoshop。

この日記は Blogになる以前の『今日の日記』を、ムリヤリ Blog形式に変換したものです。
レイアウトが崩れている場合がございます。予めご了承ください。

ホームページのリニューアルに合わせて、サイトのロゴを Illustratorで作成しました。

これまでは、ずっと Photoshopのビットマップ形式だったので、拡大縮小が難しく、印刷にも適さない状態でした。
それに、どうみても Illustratorに向いているロゴだったので、いつか Illustratorで作り直そうと思っていましたが、それがようやく叶いました。新たに見直したカラーも適用できて、個人的には満足です。これで様々な活用が可能になりました。

ただ、最終的な仕上げは Photoshopになってしまったのが悔しいところ。結局、無駄な高解像度で Photoshop形式になって仕上がっています。
まだまだ勉強不足というコトもあり、細かい作業が行えないです。頭にイメージしたコトが即座に反映できないので、せっかくのイメージを忘れてしまいそう。操作ができない悔しさと、妙なもどかしさがあります。

Illustratorにも魅力的な機能が沢山あるので、慣れてくれば問題はないのでしょうが、ついつい「Photoshopでやろう」と考えてしまうのが悪いところ。その逃げ道を考えないように集中できれば良いのですが、考える時間も無限ではないので、ついつい焦ってしまいます。

来年の年賀状は Illustratorで作成しようと思っていますが、それで良いのかどうか悩み中。
このまま思ったように操作できないままでは、とても年賀状は作成できません。今回のように、結局 Photoshopに頼ってしまうようでは、Illustratorで作成する意味がないのです。

去年も今年も“逃げ”に走ってしまっただけに、来年の年賀状だけは成功させなくてはイケません。その為にも、現在の計画は実現しなくてはイケないのですが、その為には Illustratorが向いています。

ただ、ホームページのリニューアルもあるし、既に 8月になってしまうコトを考えると、とても Illustratorを学習している時間はありません。なんせホームページのリニューアルも順調ではないだけに、ますます焦ってしまいます。

そうなると、決して適してはいないものの Photoshopで作成した方が、最終的には正解なんだろうか?とも思えてきます。
Illustratorにするか、Photoshopにするか。時間は刻々と進んでいるだけに、早めに決断した方が良さそうです。

そう言えば、Photoshopが不安定ってウワサがようやく実感できました。

Adobe製品は「年々値上げしている上に質が落ちている」という話を、よくインターネット上で見かけるのですが、その頃は7.0ユーザーだったので、アンチAdobeユーザーの言いがかりだと思っていたのです。

しかし、実際に CS2やCS3を利用してみると、確かにそんな気がしてきました。

Photoshop6や7を利用していた時は落ちるなんてコトは滅多になくて、安心して利用できたのですが、新しいPhotoshopは1日に1回くらい強制終了されてしまいます。Illustratorは怪しいメッセージが表示され、処理が続行できない場合があります。

昔はこんな怪しい動きをするコトはなかったので、インターネットの情報も嘘ではないかなーと感じてしまいます。
頻繁にアップデータが登場しているコトも、不具合の数が増えている原因だと思いますし、値段が上がっているのも間違いないですしね。
昔はアップデータなんて必要がないくらいに安定していたのですが、ちょっと残念です。

« 様々なブラウザをインストール。 | 過去の日記ホーム | 苦戦するリニューアル。 »

Last Update 2017/02/22