« eneloopyを入手してきた | Blogホーム | 我が家に Roombaがやってきた!! »

ウォーターサーバーのボトルが交換できた

思ったよりも早かったボトルの消費。

こんにちは。ようやくウォーターサーバーのボトルを交換した岩崎です。

先日、ついにウォーターサーバーを導入してしまったワケですが、積極的な消費が求めらます。タンク内には、常に 4.6リットルもの水が蓄えられており、これらの水を定期的に入れ替えていかなくてはなりません。
あまり水を飲む習慣がないし、温水を消費する予定もない。サーバーの上には 12リットルものボトルが取り付けられており、無事に消費できるかが心配でした。

ところが、ウォーターサーバーを導入してから 16日で消費。思ったよりも早めに消費するコトができました。

日に日に活用機会が増え、水を飲む生活に変化してきました。昔から「もう少し水分を採った方が良い」と言われ続けてきたので、健康的にも良さそうです。

とっても便利なインスタントコーヒー。

消費に困っていた温水も、インスタントコーヒーの登場で みるみる消化。
温かいコーヒーは飲まない性格でしたが、冷え込む季節も相まって すっかり定着。家で仕事をする機会も多く、1日 1杯は飲んでいます。

インスタントコーヒーなんて、これまで扱った記憶さえもないですが、なかなか優秀ですね。濃度の調整も容易ですし、お湯に溶かすだけで飲めるは非常に便利です。
インスタントは美味しくないという先入観がありましたが、財政難もあって受け入れるコトに成功。今はスーパーで安かった、コーヒーを飲んでいますが、次回はもう少し美味しそうなコーヒーを購入したいところです。

この調子でいくと、月末には もう1本消費しそうな予感。1ヶ月で 2本くらいのペースでしょうか。ボトルの価格は 1本 1,700円(配送料・税込)なので、月々 3,400円のコストがかかる計算になりますね。

以前はペットボトルのお茶を 3本購入しておけば十分だったので、それから考えると随分と高い計算になります。購入してくる手間がない、手軽に飲めるという利点はあるのですが、掃除や管理の手間がありますし、不要といえば不要なアイテムなのカモ知れません。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/11/bottle.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4370
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« eneloopyを入手してきた | Blogホーム | 我が家に Roombaがやってきた!! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ