« VAIO Pro 11用に MacBook Air用のケースを購入してきた | Blogホーム | Blog投稿数の激減を目の当たりにする年末 »

薄型モバイルバッテリー「AiONE Slim 4000」が普段使いに最適!

さっそく購入した「AiONE Slim 4000」。パッケージに色々と記載されていますが、実際は真っ黒。

こんにちは。新たなモバイルバッテリーを購入した岩崎です。

次々と新製品が発売されるカテゴリーですが、その中でも 1年間使い続けたのがEnergy Pocket 30 Lightning。その新製品「AiONE Slim 4000」が発売されたというコトで、さっそく購入。

iPhone6でバッテリー容量が増加し、3,000mAhでは少し心細い。そんなタイミングで待望の新製品!CROYが取り扱いを開始するという情報を得て、即座に注文。7月くらいに情報は出ていたのですが、取り扱っているストアが見つからずにモヤモヤしておりました。

日本での製品名が異なりますが、実際は「Energy Slim 4000」。どちらもYe!!というメーカーから発売されているモバイルバッテリーです。

6色展開の「Energy Slim BPR40」。薄さ8mmの筐体に、Lightning内蔵でスッキリ持ち運べます。

改めて特徴を記載すると、以下のような感じです。

  • Lightningケーブルを内蔵している
  • Apple MFi 取得
  • 2.4A出力で急速充電が可能 [new]
  • 4つのLEDで バッテリー残量が分かりやすい
  • シンプルでスッキリしたデザイン
  • 薄型 8mmで扱いやすい [new]
  • バッテリーとiPhoneの同時充電も可能
  • USB出力も行える(Lightningとの同時出力も可能)

基本的な使い方は旧製品と変わらないため、特徴などは以前のBlogと重複するのですが、より薄型化されて、バッテリー容量がアップした…というのがポイント。
外装も光沢のある感じから、滑りにくいマットテイストに変更されました。ブラックを購入したのですが、凹凸や印字のない姿はモノリスのよう。

新旧スペック比較
製品名Energy Pocket 30AiONE Slim 4000
発売日(日本)2013年6月2014年9月
充電時間3~4時間5~6時間
電池容量3,000mAh4,000mAh
出力1A / 5V2.4A / 5V
サイズ約107×59×10mm約112×62.1×8.2mm
重量約87g約95g
iPhone6と並べた様子。全体的に一回り小さい感じです。

容量も 4,000mAhに増えているので、iPhone6を 1.5回ほど充電することが可能です。iPhone5なら 2回くらいイケそう。

急速充電(2.4A出力)に対応したのも魅力的。
時間が限られるモバイル環境で より短時間で充電できる他、iPadの充電も可能となりました(USBと同時出力している時は 1Aに低下)。実際に利用してみても、あっという間に充電されるので、急速充電されていることを実感できます。

既に購入から 2週間経過していますが、特に大きな支障もナシ。
平日はカバンに入れて、休日はポケットに入れて、気軽に持ち歩けるスリムサイズ。煩わしいケーブルを、持ち歩く必要もありません。
前モデル同様に、長距離移動で利用するというよりも、普段使いで活用したいモバイルバッテリーです。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2014/10/aione_slim_4000.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4737
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« VAIO Pro 11用に MacBook Air用のケースを購入してきた | Blogホーム | Blog投稿数の激減を目の当たりにする年末 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ