« ウォーターサーバーのボトルが交換できた | Blogホーム | 魅力的すぎる VAIOの Xシリーズ »

我が家に Roombaがやってきた!!

ついに自宅にやってきた「Roomba」。

こんにちは。Roombaが家にやってきた岩崎です。

お掃除ロボットの代表的な存在である iRobotの「Roomba (ルンバ)」。以前からずっと気になる存在でしたが、価格が高いのが難点でした。そんな中、サイデンという会社が 10日間の無料体験を実施しているコトが判明!さっそく借用の申し込みを行ったというワケです。

数万円もするアイテムなのに、掃除能力が未知数だった Roomba。これで どれだけ実用性があるのかを判断するコトができそうです。

床を這う姿は虫のようです…。

Roomba (ルンバ)とは、全自動の お掃除ロボット。
ボタンを押すと自動的に部屋の掃除を始め、掃除が終わると 勝手に充電器に戻っていくという素晴らしいアイテム。最上位モデルともなると、決められた時間に自動的に掃除を始めるスケジュール機能が搭載され、ボタンを押す必要さえもありません。

まさに夢のような掃除機ですが、その実力は未知数です。
本当にキレイになるのかも判りませんし、なにより高額なのがネックです。スケジュール機能が搭載されている最上位モデルは、なんと 8万円!…大失敗だった時のリスクは大きいです。


10日間の無料体験という素晴らしい機会を与えてくれるサイデン。

そんな中、発見したのが サイデン無料体験。10日間無料で試用できるというコトで、さっそく申し込みを行いました。

試用の流れは、以下の通り。
申し込み → Roombaを受け取る → 貸出確認書にサインして返送 → 試用 → 連絡が来るので返却 …という感じです。返却は着払いで行え、送り状も同封されているので、そこまで手間ではありません。

試用の申し込みも非常に簡単。
Web上から必要事項を記入するだけで、指定日時にサイデンのスタッフさんが届けに来てくれます。その際、操作方法などを説明してくれるそうですが (30分~1時間ほど)、岩崎は時間が合わず郵送を選択しました。ただし、郵送する際の送料は自己負担となるようです。岩崎の場合は 1,370円でした。

試用できるモデルは自由に選択できるのですが、今回は 中位モデルの「Roomba 530」を選択。
スケジュール機能がなくても十分に利用できるかを確認したかったので、あえて Roomba 570を避けました。これで不便だと思えば上位モデルを狙いに行く予定です。


内容が怪しい貸出確認書。しっかり読んでから返送したい。

無料体験という 素晴らしい機会を与えてくれるサイデンですが、貸出確認書の内容が怪しいのが気になります。

Roombaは最近新しいモデルが発売されたのですが、記載されているのは旧モデルの型番。購入時は それを記載されている価格で購入するという条件になっています。おまけに、どう考えても中古品なのですが、「借用品は新品であることを確認しました」という文言があり、ワナにハメられても言いワケはできません。

また、届いた Roombaはネジがハズれて 紛失しており、接触が悪いのかホームベースで充電も行えない状態でした。試用されまくっているのか汚れもヒドく、裏面にある段差センサーも機能していないようです。

貸出確認書を返送する前に、これらのチェックを行っておいた方が無難でしょう。タダより怖いモノはありませんから、必要であれば赤入れをするなどして対処しておくべきかと思います。


…と気になる部分はありますが、無料で Roombaが試用できるのは滅多にない機会。
ついに念願の Roombaが自宅に到着しているワケですし、さっそく活用してみる予定です。科学の進歩がどれほどのモノなのか、今から非常に楽しみです。

関連する日記

コメント

TAKU (2009/12/02 12:35)

久しぶりにコメントさせて頂きます。

Roombaは会社帰りの楽しみ、ヨドバシ巡りではいつも目が止まります。あの丸いデザインで動き回って掃除する風景を想像すると楽しいですね。
もう少し手軽な値段であれば家族へのプレゼントにしてみたいのですが。
あとはどれだけ掃除できるのか、音はどのくらいするのかが気になります。

試用した感想を楽しみに待ってます。

岩崎 仁 (2009/12/03 13:21)

TAKUさん。お久しぶりです。

自分も、以前からヨドバシに行くたびに気になるのですが、金額が高いのが難点ですよね…。
海外ではもう少し手軽な価格らしいので、日本の代理店がだいぶ乗っけて販売しているようです。

今回の試用で ある程度の実力が判りましたので、落ち着いたら感想を書かせて頂く予定です。
とりあえずの感想としては、将来的に購入する方向となりました。なかなか効果がありますよ。

サイデン 斎藤です (2009/12/16 22:43)

岩崎 仁様
当社の無料体験の申し込み大変有難うございました。
岩崎様に指摘された「貸出確認書」の記載されている文言「借用品は新品であることを確認しました」はご指摘の通りであり、大変申し訳なくお詫び申し上げます。 実は、当初はすべて新品を貸出していましたのでこのような文言にしていましたが、全て購入していただけるお客様だけでなく2割程度のお客様が都合によって返品されてきておりその返品された商品を当社が清掃などメンテナンス及び完全に殺菌処理をして再度貸し出すと言う方針に切り替えたのですが、この「貸出確認書」の文言を訂正することを忘れておりました。 大変有難いご指摘をいただき感謝申し上げます。
今後は細心の注意を払いこのようなミスが無いように十分注意いたしますので今後ともご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

岩崎 仁 (2009/12/20 17:11)

>サイデン 斎藤様
こんなところにまで、コメントありがとうございます。

貸出確認書の文言は了解いたしました。そういった経緯があったのですね。次回の日記などで、改めてフォローさせて頂きます。
上の方に記載されている型番なども変更いただければ幸いです(旧モデルのままになっていましたので…)。

尚、こんな個人ブログにまでコメント頂き、誠にありがとうございました。
貸出確認書の件や 試用させて頂いたルンバの品質などから、ちょっと疑いの目をかけていたのですが、それは間違いだったコトに気がつきました。
このようなコメントまで頂いてしまい、営業様のフォローには驚く限りです。

ルンバを無料で試用できるというサイデン様のサービスは、非常に良い機会だと思います。
私も、この機会で多くのコトを学ぶことができましたので、改めて感謝させて頂くとともに、今後はサイデン様の応援をさせて頂きたいと存じます。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/11/roomba.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4371
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« ウォーターサーバーのボトルが交換できた | Blogホーム | 魅力的すぎる VAIOの Xシリーズ »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ