« すき焼きだー! | Blogホーム | MDR-EX700SL レビュー - 3万円の魅力とは? »

Google Custom Search を検討中

ページ内に Googleの検索結果が表示される。

こんにちは。 Google Custom Search を検討している岩崎です。

カスタム検索とか Google Co-op とも呼ばれる Google Custom Search。この機能を利用すれば、Googleの機能を利用してサイト内検索を実現するコトが可能です。

…と言うコトで、さっそく導入テストを行っているのですが、なかなか思った通りに設定できません。もっともっとカスタマイズできると思ったのですが。

現在、各ページの右上にはサイト内検索のテキストボックスを用意しています。
どのページからでもサイト内検索を行えるようにと、アクセス性の向上を狙っているワケですが、肝心の検索処理については一時的な状態です。

検索処理は 100% Google。入力されたキーワードにsite:mushikabu.netを追加して、なんとかサイト内検索を実現しています。その為、満足した結果には達していません。デザインの統一性も取れておらず、検索が行えないページもあるようです。

解決策としては、自前で検索機能を用意するか、なにかしらのモジュール等を導入するしかありません。そんな時に、Google Custom Search を発見しました。この機能を利用すれば、検索結果のデザインをカスタマイズしたりできるそうです。


難しそうなカスタマイズ

充実してそうなドキュメント。日本語化を祈ります。

さっそく導入してみた Google Custom Search。
インターネットにも解説ページが豊富にあったので、検索結果の表示まではスムーズに行うコトができました。

検索ページを用意して、2つのコードをコピペするだけ。あっという間に導入が完了。

ところが、検索結果の色合いなどは調整できても、表示される内容やデザインなどが調整ができない様子。せめて CSSの設定などができれば嬉しいのですが、CSSの設定項目さえも見つかりません。

確かに Yahoo!の「Yahoo! Search Builder」よりは細かい設定ができるようですが、予定していたよりは自由が利きません。もっと細かい設定ができると思っていたのですが、なにかを勘違いしていたようです。

充実したドキュメントが用意されているのですが、すべて英語。
ドキュメントを読む限りでは、様々なカスタマイズができそうなのですが、その方法が不明。

時間もとれない状況で、このドキュメントを解読するのは非常に困難。色々と試行錯誤をしている時間もないので、ある程度の妥協は必要そうです。


サイト内検索の充実がカギ

キーワード検索が充実した Windows Vista。

過去のページでは、一切重視していなかったサイト内検索。
リニューアル後のページでは、右上にテキストボックスを配置するなど非常に重視しています。

これは最近のユーザーの動向に対応した結果。
Googleなどのキーワード検索が一般化してきたコトで、キーワード検索を行って目的のサイトを探すユーザーが非常に多くなってきました。

以前から、検索サイトによるキーワード検索は行われていましたが、目的のサイトに到達すると メニューをクリックしてサイト内を移動するユーザーが大半でした。

その為、ナビゲーションリンク(パンくずリスト)などが重要視されていましたが、最近はキーワードにて検索するのが重要視されているように感じます。

サイト内でもキーワードによる検索を行って、目的のページを見つけ出すユーザーが増えてきています。
ケータイサイトでも検索機能が目立つようになり、Windows Vistaでも検索機能が充実するなど、キーワード検索は より一般的で当たり前の行為になりつつあります。

また Mushikabu.netそのものの膨大化も、アクセス性の低下を招いています。
目的の情報が、より簡単に見つかるようにする為にも、サイト内検索の搭載は必須課題でした。


とりあえず有料版に加入してみた

ついつい申し込んでしまった Business Edition。

Blogだけに特化してしまえば いつくか候補があるのですが、サイト全体の検索となると悩ましいところ。

とりあえず採用を決定したいと思いますが、こんな作業を徹夜で行っていたので、ついつい Business Editionに申し込んでしまいました。

簡単に言えば、有料版の Google Custom Search。
検索対象ページが最大 5,000ページで、年間 100ドル(約 11,000円)。

最近、Googleにお金を支払う機会が増えてきました。Googleに振り回されている感は否めません。

有料版の Custom Searchは、XMLによる検索結果が得られるそうですが、今のところ活用できていません。メールなどによるサポートも受けられるそうですが、英語ではどうしようもないです。結局、利点は広告が表示されなくなったくらいでしょうか。

…というコトで、次の休みにでも検索処理を Google Custom Searchに切り替える予定。様々なページに影響が出るので、時間が取れるコトを願います。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/01/google_custom_search.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/167
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« すき焼きだー! | Blogホーム | MDR-EX700SL レビュー - 3万円の魅力とは? »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ