« 新iPod の神髄は iTunesにある | Blogホーム | USBメモリから マイキャビに乗り換え中 »

i-Note で オリジナル付箋紙を作成してみた

「i-Note」にて、オリジナル付箋紙を作成!

こんにちは。 オリジナル付箋紙を作成してみた岩崎です。

懲りずにムシカブオリジナルグッズの検討をしているワケですが、簡単に付箋紙が注文できる「i-Note」とやらを発見。ココ以外にもオリジナルの付箋紙を作成できる会社は沢山あるのですが、小ロットで低価格というのがポイント。なにより「Post-it」のブランド力が魅力です。
オンラインで手軽に注文できると言うコトで、試しに 1セットを申し込んでみました。

Post-itのブランド力が魅力の「i-Note」。

オンラインプリント i-Note
オリジナルデザインの付箋紙に、Post-itのブランド力がコラボ。
それが 1冊 225円からという低価格で実現できるらしく、さっそく注文してみました。

今回は「31i」という、細長い付箋紙を注文。
1冊辺り 50枚の付箋がついていて、最小ロットは 8冊。それを 1,800円で注文するコトができます。

今回は、どんな付箋紙が仕上がるのか?というテストの意味も込めて、俺は語りたい!のロゴを印刷してみました。


費用は たったの 1,885円!

印刷品質はイマイチ。値段相応という感じです。

さっそく届いたのが 写真の付箋紙。
i-Noteのサービスを知った直後に作成したので、あまりデザインを考えていませんでした。

かなり寂しい付箋となっていますが、裏紙に書いてある「Post-it」のロゴが質感を高めています。

粘着力は一般的。100円ショップなどの付箋紙はスグに剥がれてしまいますが、そこは Post-itという安心感があります。
ただ、そこまで強力な粘着力ではないので、パソコンなどに貼っておくと落ちてきてしまいます。

印刷の品質は、そこまで良いとは言えません。値段相応といった感じでしょうか。上から文字を書かれることを配慮して、少し薄めに印刷されているようです。
画像だと どうしてもにじみが出てしまうので、素直に「Mushikabu.net」と文字だけを印刷した方が良かったカモ知れません。

今回の注文にかかった全費用
31i (8冊)1,800円
送料85円
合計1,885円

最終的にかかった費用は、左記の通り。たったの 1,885円でオリジナル付箋紙ができてしまいました。
製版代や手数料などはゼロ。単色でもフルカラーでも同じ価格です。

注文をしてから、到着までもスピーディ。
注文を行ったのが 8月17日。到着したのが 8月25日と、1週間程度で利用できます。

送料を 450円にすると より早く受け取るコトができますし、ギフト包装なども行っているようです。


デザイン作成もブラウザ上で

デザイン作成から発注まで、すべてをブラウザ上で行う。

ココまで安価に手軽で作成できる理由は、その注文方法にあります。

オリジナルグッズの印刷データなどは、Illustratorなどで入稿するのが一般的。

しかし、i-Noteは Webサイトでデザインを決定します。
ブラウザ上でデザインを決定し、そのまま発注…というスタイルです。その為に、余計な人件費などがかからず、お安くなっているようです。

ブラウザ上といっても、なかなか多機能。
簡単な図形を描画したり、既にあるテンプレートを選択したり、テキストや画像の挿入も可能です。

i-Noteのアカウントを持っていると、過去のデータを呼び出したりするコトもできるそうです。前回と同じ注文だと割安になったりするらしいので、アカウントを作成してから注文するのがオススメです。


白しか選択できないのが残念

チープ感がぬぐえない白い付箋紙。

印刷品質がイマイチとか、デザインを作成するソフトウェアの操作性がイマイチとか、細かな不満はあるものの、サクッと注文できる気軽さは魅力的。思い立ったら、スグに作成するコトができます。

なかなか面白いサービスなので、また注文してみたい気持ちもあるのですが、白い付箋紙しか注文できないというのが 1番の難点。

白い付箋紙は、白紙と同化してしまうので、かなり実用性がありません。
フチなし印刷ができないので、デザインして色を変えるというコトもできません。最低でも 5mmの余白が必要です。

フルカラーで印刷を行うという手前 仕方ないのコトかも知れませんが、せめて色つきの付箋が良かったです。白い付箋では、とても安っぽく見えてしまいます。

色つきの付箋紙を注文したい場合は、i-Noteではなく Custom Printを利用しますが、最小ロットが 2,000冊などと桁違い。ウン十万という世界になりますし、データ入稿などの手間も発生するので、個人では現実的な価格ではありません。

…と言うコトで、将来的には白紙以外も注文できるコトを期待して、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

<う> (2008/08/29 00:10)

My名刺といい,器用ですねえ。
でも,URLぐらい入ってもよかったかも。

メールアドレスなどを渡す際になかなか使えそう。

岩崎 仁 (2008/08/29 04:33)

今回はアイコンを載せただけですが、また QUOカードなど凝ったモノを作成したいですね。今年の冬には Tシャツを作成しようかと検討しています。

URLは入れたかったのですが、会社で利用したかったので入れられませんでした。
サイトがバレるのでw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/08/i-note.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/388
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 新iPod の神髄は iTunesにある | Blogホーム | USBメモリから マイキャビに乗り換え中 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ