« 新ファームウェア 1.0.3 で iPod nano の不満が改善 | Blogホーム | 方向性に悩む 家計簿作成 »

x64 に挑戦したい Window 7

Vistaの改良版となる「Windows 7」。

こんにちは。 Windows 7 が気になる岩崎です。

最近、なにかと話題にあがるコトが多い Windows 7。全規模で見れば まだまだ些細なレベルですが、以前に比べると多くの情報が展開されていると思います。
基本的に Vistaと変わらないようですが、Vistaを愛用している自分としては特に問題はありません。むしろ変わらないコトに賛同しています。
2010年頃には登場するらしいのですが、これを機に x64の環境へ移行しようと計画しています。

以前から興味を持っていた 64ビット版 Windows。できれば Vistaの段階で移行したかったのですが、当時は まだまだ互換性がなく諦める結果となりました。
しかし、随分と状況は改善されているようで 多くのソフトウェアが動作するようです。iTunesも x64に対応しているようなので、Windows 7 を機に x64の環境を実現したいと考えています。

1番の原因は、ディスクアクセスとメモリ不足。
どんなに高速な CPUを搭載しても、やはりネックとなるのはディスクアクセス。
Windowsの起動、データの保存など、多くの状況でディスクアクセスがネックとなっており、全体的なパフォーマンスが低下しています。

SSDでも解決できそうな問題ですが、コストもかかるし、安価なモノは信頼性も薄いです。パフォーマンスが向上しても、信頼性が低下してしまっては本末転倒。メモリを増加し、多くの情報をメモリ上に置くコトで、全体的なパフォーマンスを向上したいと考えています。

ただ、32ビット版の Windowsでは、搭載できるメモリは 3GB。これ以上のメモリを搭載しても、認識するコトができません。そこで 64ビット版の Windowsを検討しています。

…というコトで、数年後には 16GBのメモリを搭載したパソコンが利用できるコトに期待しつつ、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

<う> (2008/11/15 00:06)

7はよさそうですね。
IPv6にVISTAから本格的に対応したので,そちらも期待しています。

それにしてもパソコンの進化は早いですね。
実際にやっている仕事はあまり変わらなかったりしますが(汗)

岩崎 仁 (2008/11/15 18:48)

IPv6は、イマイチ普及しませんね。もう少し IPv4の問題が深刻化しないとダメかも知れません。

パソコンの進化は本当に早いですね。
Intelの CPUも Core 2 が流行っているかと思ったら、早くも Core i7という後継モデルが発売されましたし、マーケティング的な問題もあるとは思いますが、120%ついて行くのは大変です。

SYUN (2008/11/16 15:35)

CGとかビデオ編集してるなら別ですが普通に使っててメモリ2G不足になるパターンが思いつかないんですけど(^^;)
Win7、UACが無駄に出ないのが良いですね。
x64でもドライバさえあればアプリはWOW64で動くと思ってるんですけど……

岩崎 仁 (2008/11/17 06:12)

画像の編集が、意外にメモリを消費するんですよね。
それと、多くのデータをメモリ上に乗っけたいという気持ちもあります。

アプリは大丈夫だと思うのですが、周辺機器が多いので、x64の環境で ドライバ系が心配でした。かなり改善されてきたので、そろそろ x64の環境も魅力かなぁ…と思える今日この頃です。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/11/window_7_x64.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/462
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 新ファームウェア 1.0.3 で iPod nano の不満が改善 | Blogホーム | 方向性に悩む 家計簿作成 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ