« x64 に挑戦したい Window 7 | Blogホーム | 焼き餅を楽しむ休日 »

方向性に悩む 家計簿作成

作製途中の家計簿ソフト。

こんにちは。 SQL Server Compact Edition の導入を諦めた岩崎です。

総合的な資産運用やフォント君の開発に向けて、再構築がスタートした家計簿ソフト。あれから色々と試行錯誤を繰り返しましたが、結局 Accessにて管理するコトが決定しました。

ただ、目的としているコトと システムの選択をそもそも間違っている気がしてなりません。

最初に提示していた条件の1つ“外出先でも入力できる (オンラインで利用できる)” を考えると ASP.netが適任ですが、肝心の Windowsサーバがありません。Windowsサーバは値段も高いし、これ以上サーバを増やすのも微妙なところです。

かと言って、今のサーバで実現しようとすると Perlや Python、PHPですが、残念ながらどれも得意分野ではありません。Pythonともなると ソースさえも見たコトがない状態です。

この際なので勉強という選択肢も良さそうですが、.netから離れるというのも悩ましい選択。
フォント君の開発に向けてのリハビリという一面もあるので、CGIに走ってしまうと最初の目的からズレてしまう可能性があります。

ですが、外出先でも入力できるという条件を満たすには問題のない言語ですし、将来的にはケータイからの入力も実現できます。ケータイから操作できるのは非常に便利。メモ感覚で入力できるので、入力する手間も省けます。
今のサーバで利用できるのならば、キリ番ゲッターのリニューアルなど Webサイトの繁栄にも役立てそうです。

ベストな選択と Webサイトの反映に向けて CGIを選択するか、リハビリやフォント君の為に .netを選択するか、改めてシステム選択に悩むコトとなりました。
既に作り始めてはいるのですが、もう少し考えてみる必要がありそうですね。

…と言うコトで、そろそろ年賀状のコトも懸念しつつ、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

SYUN (2008/11/17 21:08)

別にサーバー立てるからといってWindowsServerである必要はないと思いますが……?
家計簿をWebサービスとして作成して無料のDDNSとか使えばよいかと。
WindowsHomeServer入りPCだと割安でいいかもしれません。中身はほとんど2003 Serverなので。

岩崎 仁 (2008/11/18 00:04)

アドバイスありがとうございます。

“WindowsServer”というか、“Windows系のレンタルサーバ”という感じですね。
色々と管理が面倒なので、自宅にサーバを立てる予定はありません。

なかなか選択肢があって悩ましいですね…。

今日の日記に繋がりますが、結局年内の家計簿作製は断念しました。
より優先すべき作業も多いので、Pythonなどの方向性も見据えて、もう少し検討してみる予定です。

KOJI (2009/02/02 12:46)

私も家計簿の製作に苦慮しています。
今まではエクセルで作っていたのですが、
使いにくい等…苦情がありまして。
Visual Studioをダウンロードし、勉強していますが、
良い方法があったら教えて下さい。
宜しく御願いします。

岩崎 仁 (2009/02/03 13:27)

>KOJIさん
コメントありがとうございます。

プログラム経験にもよりますが、突然 Visual Studioでは難しい部分も多いカモ知れませんね。
既に Excelで運営していたのであれば、VBAにて使いにくい部分を補うのも良いカモ知れません。VBAならば容易に習得できますし、開発効率も少なくなるかと思います。
ただ、もっと高機能で、もっとインタラクティブで…となると、やはり Visual Studioになるかと思います。

私のようにオンラインに挑戦するという方法もありますが、第三者に閲覧される恐れもあります。

それぞれの特徴などを理解して、自分にあった選択肢を選ぶのが良いかと思います。KOJIさんの場合は、どのような家計簿を考えていますか?

KOJI (2009/02/14 12:26)

コメント有難うございます。
あの後勉強しましたが、私の場合マクロで十分かもしれません。
現在はフリーの家計簿ソフトを使っているのですが、気に入らないところが多々あり、自分で作りたいと思ったわけです。
有難うございます。

岩崎 仁 (2009/02/16 07:35)

>KOJIさん
家計簿ソフトなどは、なかなか自分にあったモノが見つかりませんよね。
入力がしにくかったり、集計方法が違ったり…。

Excelのマクロは、意外にも強力で色々とできますので、ぜひ挑戦してみて下さい。
インターネットにはサンプルも豊富にありますし、わかりやすいかと思います。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/11/web_service.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/464
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« x64 に挑戦したい Window 7 | Blogホーム | 焼き餅を楽しむ休日 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ