« 再来 Peach Elephant Bar | Blogホーム | 襲撃!第24回 市川市民納涼花火大会 »

バルク品で復活した LANDISK Home

2ヶ月ぶりに復活した「HDL4-G1.0」。

こんにちは。 ようやく LANDISKが復活した岩崎です。

購入してから 1年もせずに、見事にハードディスクがクラッシュした「HDL4-G1.0」
ずっと未使用な状態が続いていたのですが、ようやく交換用のハードディスクを購入してきました。純正のハードディスクが高価なため バルク品を購入してきたのですが、無事に認識されたようで一安心です。

問題が発生したのは今年の 3月。朝の 5時に、突然ディスクが取り外されたというメールが飛んできました。
どうやらディスクが故障してしまったようですが、純正の交換用のディスクは 15,000円。
バルク品なら半額以下で済んでしまうため、とても高価に思えます。しかし、バルク品が利用できるという保証もありません。

そもそも、1年以内は保証期間内だったので、素直に修理に出せば良かったのです。
ナゼかわかりませんが、修理という発想がなく、気がついた頃には 1年以上が経過していました。

結局、純正を購入できる資金もなく、バルク品を購入する勇気もなく、ずっと放置の状態でした。
一応、ディスクを差し替えると (短時間ですが)利用できたため、一部のデータにはアクセスが可能でした。

そんな騙し騙しな生活も、いよいよ 6月にピリオドを迎えます。
ディスクが故障しました.交換してください.…というメールが飛んできてしまい、ディスクを差し替えても認識してくれません。完全に破損してしまったようです。


バルク品も認識されました

バルク品のディスクも正常に認識されました。

電源も入れられない日々が続いてしましたが、ついにハードディスクの購入を決意。思い切ってバルク品を購入しました。

念のため、HDL4-G1.0のディスクを取り出し、コネクタの部分をデジカメで撮影。店員さんに写真を見せて、「コネクタの位置も同じそうなディスクをください」…と注文しました。

購入したのは Deskstar P7K500シリーズの「HDP725025GLA380」。
5,800円。純正品は 14,4800円で発売されていたので、半額以下!随分とオトクです。
消費電力の低さが特徴。Deskstarはメインでも利用しているハードディスクだし、低消費電力モデルというのは NASに向いていると思ったので、このディスクに決定しました。

さっそく取り付けてみましたが、問題なく動作しているようです。
内蔵ボリューム情報を確認したところ、「正常動作中」と表示されています。
現在は RAID5の再構築を行っているようですが、4時間ほどかけて 72%完了しました。かなり時間がかかるようですね。


やっぱりダメだった SAMSUNG

やっぱりダメだった SAMSUNG製のディスク。

1年もせずにクラッシュしたディスクは SAMSUNGの「SP2504C」でした。
以前から SAMSUNGのディスクは信頼性がない印象でしたが、ますます不快感は増すばかり。もう SAMSUNGのディスクは買いません。

というか、残りの 3台が SAMSUNGというだけで、HDL4-G1.0の信頼性が怪しいです。できれば、残り 3台も HDP725025GLA380に買い換えてあげたいところですが、おかねも無いので辞めておきます。

そもそも 4台も買い換えてしてしまうのなら、別な筐体に入れ直したいところ。
今の筐体はデザインは良いものの、冷却性能が非常に悪くディスクへのダメージも大きいように思えます。ファンの騒音も気になるレベル。とりあえず購入してしまいましたが、長期的に利用する予定はありません。

手で触れると非常に熱くなっており、24時間稼働させておくには不安を感じる温度です。
RAID機能もソフトウェアにて実現されているので、信頼性も低め。
遊び用途で購入するのなら問題はありませんが、データ保護が目的であれば別な選択をオススメ致します。

ディスクも自由に選べた方が便利ですし、すべてセットの物を購入するよりは NASケースなどを別途購入した方が無難。長期的に考えれば、断然オトクだと思います。

…と言うコトで、残りのディスクが即クラッシュしないよう祈りつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

<う> (2008/08/02 23:06)

うちも LANDISK使っていますが,RAIDがいまいち信用できず,しかも全資料をいれているので別のHDDにバックアップしています。
HDD選びは悩ましくて,昔はクアンタムあたりを利用していたのですが,そのうちIBMに変わり,今は・・・何使っていたかなあ。とりあえずサムソンは使っていません。まあ,都市伝説のようなものとは思いますが壊れやすいといいますしね。

岩崎 仁 (2008/08/03 21:26)

LANDISKの RAIDは、イマイチ信用性に欠けますよね…。
自分も消えても大丈夫なデータのみを保管しています。業務的な用途に不向きでした…。

HDDは、昔から IBM(日立)を愛用しています。
色々と利用しているのですが、IBMだけは無事故なんですよね。Quantumも Seagateも軽いクラッシュに見舞われました(泣)。
自分の使い方に合っているのが IBMなんだと思っています。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/08/revival_landisk_home.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/362
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 再来 Peach Elephant Bar | Blogホーム | 襲撃!第24回 市川市民納涼花火大会 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ