« スパム対策でコメント無効化中(泣) | Blogホーム | VAIO Proを 3回以上の分割払いで購入するには »

新生 VAIO Pro 11 を注文しました!

「自由だ。変えよう。」をスローガンとして登場した VAIO株式会社。

こんにちは。VAIO Pro 11 を注文してしまった岩崎です。

最近、平日も土日もパソコンを持ち歩いて生活しているコトが増えているので、軽いパソコンを求めて思わず購入。

大好きなヨドバシカメラで取り扱ってもいないどころか、税込み17万円と なかなかの高額。しかも 1ヶ月待ち。MacBook Airも 12型の Retinaにリバイスされそう…という、実にビミョーな状況ではありましたが、休日くらいは身軽に動きたいですし、新生VAIOを応援する意味でも、勢い余って注文してしまいました。

巨大すぎて まったく Let's感が感じられない「Let's note」。手前のハンドルが印象的。

普段持ち歩いているパソコンは、5cm弱の厚みとなかなかの重量感。
大きすぎる筐体に 1.62kgと、とても 21世紀の商品とは思えません。仕事をしている平日ならまだしも、休日まで持ち歩くとなると、なかなか厄介なパソコンでした。

そこで軽量なパソコンを探し始めたのですが、思っていたよりも選択肢が少ない様子。
世界最軽量 795gを謳う NEC Lavie Zも検討したのですが、より小型で持ち運びやすいパソコンと考えると、VAIO Pro 11が最適でした。プライベートで愛用の MacBook Airも 11型だし、携帯性を重視するなら 11型で最軽量を狙いたい。

ところが、時期が悪いことに Sonyの PC事業は分離済み。店頭での展示はもちろん、在庫がある店舗も見当たらない状態でした。


仕事をするなら Windows

新生VAIOと同じく Haswell Refreshを採用した 新MacBook Air。2011年モデルと外観は同様…。

そもそも、次世代の MacBook Airが 12型になるとか、Retinaになるとかウワサされているタイミングで、本当に購入時期なのかと。

とは言え、仕事をするなら(Officeを利用するのなら)Windowsという結論。Mac Officeを購入したり、Boot Campや VMware等の体験版も入れまくったのですが、だったら素直に Windowsマシンで良いのかなという方向に落ち着きました。

そもそも手持ちの MacBook Airが 2011年モデルの 64GBモデルなので、VMware等で Windowsを動作させるには ちょっと厳しい状態でした。かといって、まったく同じ見た目の MacBook Airを 10万オーバーで購入するのも負けた気がしてなりません。

もちろん、このご時世に 17万円以上も出してノートパソコンを購入する人もそーそー居ないと思いますが、新生VAIOを応援する意味でも VAIO Pro 11の購入を決意しました。


本体重量を最優先にセレクト

「VAIO Pro 11」自体は 1年前に登場したモデルなので、そこまで目新しさがないのも悩ましい点。

購入したモデルは、Core i5 搭載モデル(VJP1111AR)155,000円をベースに、OSを Windows 7 に変更(+5,000円)、長期保証サービス(+8,000円)のオプションを追加。合計168,000円(税別)。

とにかく軽いパソコンであるコトが最優先である為、タッチパネルなど本体重量に影響のあるオプションは無効としました。ちなみに、Windows 7 + メモリ 8GB という選択が、1番バッテリーの持ちが悪いようで、Windows 8.1 + 4GBと比べて 3時間も少なくなってしまうようです(泣)。

Core i5と i7の差は 1万円なのでヒジョーに悩んだのですが、i7は断念。
i7は処理速度が速いので、同じ作業をするなら消費電力が低くなる(バッテリーが長持ちする?)とも思ったのですが、ハッキリした情報がなく ビジネス用途なので i5を選択しました。

購入した VAIO Pro 11 の詳細スペック
型番VJP1111AR
OSWindows 7 Professional 64ビット
CPUCore i5 - 4210U(1.70GHz)
メモリ8GB(オンボード8GB・追加なし)
グラフィックインテルHD グラフィックス 4400
液晶11.6 型ワイド(1,920x1,080px)低反射コート
タッチパネル無し
SSD約 256GB(Serial ATA 6 Gb/s)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth 4.0 準拠
セキュリティチップTPM搭載
光学ドライブ無し
カードスロットSDメモリーカード スロット x1
バッテリー駆動時間約 6.5時間(JEITAバッテリー動作時間測定法 Ver.2.0)
約 9.5時間(JEITAバッテリー動作時間測定法 Ver.1.0)
バッテリー充電時間約 2.5時間
外形寸法約 285 x 197 x 11.8 - 15.8 mm(幅 x 奥行 x 高さ)
本体重量約0.77kg
Office搭載無し
長期保証3年ワイド(破損・水濡れ等の事故にも対応)
本体価格168,000円(税別)

Officeは、ウワサの Office 365を契約予定。

パッケージ版 Officeの購入を控え「Office 365」を契約。つい先日 Mac版 Officeを購入してしまったヒジョーに痛手…。

2014年中には個人向けサービスも開始されるみたいですし、パッケージ版は購入しない方向にしました。開始までは一般法人向けのライセンスで利用してみる予定。その後、個人向けに移行できるのかどうかは未確認ですが、1,030円/月から始められるので、23,000円で Home and Businessを購入するよりも安いかなと。

…と言うコトで、新VAIOの到着は 8/13と 1ヶ月以上かかるようですが、期待して待ち続けようかと思います。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2014/07/vaio_pro_11.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4728
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« スパム対策でコメント無効化中(泣) | Blogホーム | VAIO Proを 3回以上の分割払いで購入するには »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ