« 引越の荷物まとめ(渋谷区編) | Blogホーム | iTunesから音楽が消えた »

愛用してたパソコンを Sofmapに売却してきた

5年間愛用したパソコンとディスプレイ。今考えればムダに大きかったな…。

こんにちは。Sofmapにパソコンを売却してきた岩崎です。

いよいよ渋谷への引越しが決まり、巨大なデスクトップパソコンを手放すコトにしました。
手間を省くため、Sofmapのらくらく買取を利用。運送会社の人が受け取りにきてくれて、後日振り込まれるという楽々パターン。通常なら各種手数料がかかるのですが、キャンペーン中で無料。梱包の必要も無いのでサクッと売却できました。

回収するメーカーが存在しない場合の処分手順。この手順書だけでお腹いっぱい。

5年も前の Vistaマシンなので 売却先も無いだろうと考えていましたが、処分するだけでも 8,400円以上*1もかかるコトが判明。

自作パソコンとなると、さらに手続きもメンドウ。
メーカー品なら小売店などが回収してくれるのですが、自作の場合は回収元が存在しないため、パソコン3R推進センターというところに引き取ってもらう必要があるそうです。

申し込みまで手間もかかるし、引き取りまでも時間もかかる。だったらタダでも良いから Sofmapなどに引き取ってもらった方が良いんじゃないかという結論に至りました。

*1
リサイクル料 8,400円以上 = パソコン本体 4,200円 + ディスプレイ 4,200円 + 振込手数料


梱包の手間も不要な「らくらく買取 引き取りコース」。サクッと手放したい時はヒジョーに便利。

パソコン一式の他、ルーターや複合機なども売却し、最終的な振込金額は 24,590円。
70万ほど投資したパソコンでしたが、5年も経てばこんなもんでしょうか。本体 6,700円、ディスプレイ 11,700円、複合機 2,000円...という感じでした。

Yahoo!オークションなどで個別に売却した方がダンゼン高値になると思いますが、手間とのトレードオフだったので個人的には妥当なところ。引越し時はバタバタしてますし、電話一本で申し込みが行え、梱包の手間がないのは非常にラクチンです。

特に液晶ディスプレイなどは郵送時のトラブルに巻き込まれやすそうですし、手間をかけずに 少しでも引越資金になれば結果オーライ。引き取り後、3週間ほどで振り込まれました。


…というコトで、5年間愛用していた 思い出のパソコンの売却が完了。自宅で利用できるパソコンは、完全に MacBook Airとなりました。思っていたよりもスムーズに移行するコトができた印象です。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/04/sofmap.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4671
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 引越の荷物まとめ(渋谷区編) | Blogホーム | iTunesから音楽が消えた »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ