« 築地に引越して来ました! | Blogホーム | リニューアルか 更新か »

今年も iTouch Glovesを購入しました

今年も購入した「iTouch Gloves」。iPhoneの画面が汚れているのが残念すぎる…。

こんにちは。今年も iTouch Glovesを購入した岩崎です。

今年は違うモデルにしようかと悩んだのですが、デザイン重視で iTouch Glovesを選択。この太めのシマシマには、安定した可愛さがありますね。

購入してから 2週間ほど経過していますが、日に日に寒くなっているので 購入して大正解。1,000円ちょっとですが、そんなに安っぽさもなく好評。基本はカジュアル用途ですが、ワンポイントとしてスーツスタイルでも利用しています。

ウール素材なので 毛玉ができやすいのが難点ですが、もこもこ素材で手袋としての機能性も十分です。

生地全体がタッチパネルに対応しているという魅力。
全体に特殊糸が編み込まれているので、指先だけ色が違うというアンバランス感がありません。去年からウール素材に改良され、都心部で利用する分には じゅうぶん暖かいです。

今シーズン 2012-2013 は 素材の変更はなく、カラーバリエーションの追加、サイズ展開の変更、パッケージの変更の 3つが改良点。

2サイズには変わりないのですが、Lサイズが 5mmほど伸びました。
去年は、S/M(長さ約200mm)と M/L(長さ約215mm)の展開だったのですが、今年は 女性向けの Sサイズ(長さ約200mm)と、男性向けの Lサイズ(長さ約220mm)の 2タイプになるようです。

実際の操作感などは、去年の日記を参考にして頂いた方が良いカモ知れません。


去年のモデルは 手のひらに雪の結晶のシリコン加工がされていたのですが、今年のモデルは廃止になってしまったようです…。

素材の性質上 どうしても滑りやすいので、今年は スリップ防止があるモデルを検討していましたが、スリップのデザインが残念すぎて断念。

一部の無地モデルのみ内側にシリコンがプリントされているのですが、今年は シリコンの付き方が微妙。スリップ効果は向上したようですが、去年の雪の結晶の方が良かったです。

競合メーカーの EVOLGなどは、同様の価格帯で スリップ加工されている YOUNG GUNSなどを発売中。
フィット感も高いので、操作しやすいのは 恐らく YOUNG GUNSですが、つるっとした薄い素材なので (ビビッドなデザインも含めて)好みは分かれるところ。手袋としての機能性を重視するなら iTouch Gloves、操作性を重視すなら YOUNG GUNSという感じでしょうか。

素材感と実用性のバランスが取れている THE NORTH FACEの「E-Knit Glove」。予算があれば欲しいところ。

素材感と実用性のバランスが取れているのは、THE NORTH FACEの E-Knit Glove。デザインも落ち着いているのですが、価格が倍くらいするのが悩ましい。ポリエステル×ナイロン素材なので、暖かさは iTouch Glovesに軍配が上がりそうです。

結局、去年と同じ iTouch Glovesを選択しました。
デザインも変わらず BLACK×GRAY(太いしましまモデル)で、大きさは Lサイズ。去年よりも 5mmほど大きくなったようですが、伸縮性があるので そんなに違和感無く利用できています。

2週間ほど毎日利用していますが、扱いが悪かったのか 随分と毛玉ができてしまいました。
ウール素材なので致し方ないところですが、モコモコ素材で暖かさはあります。価格も安いので、消耗品として割り切って利用するぶんには問題なさそうです。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/12/itouch-gloves.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4695
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 築地に引越して来ました! | Blogホーム | リニューアルか 更新か »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ