« 美容院 | Blogホーム | W53CAレビュー - 実用性が増したカメラの魅力 »

Movable Type 4 へのアップグレードに失敗

何度やってもサーバエラー

こんにちは。 今日はMovable Type 4 へのアップグレードに挑戦してみた岩崎です。

現在のバージョンでも不便は感じないのですが、実に3年ぶりとなるメジャーバージョンアップ。様々な部分が強化され、色々と見直されているようなので、導入してみるコトにしました。

ところが、何度やってもサーバエラー。
結局、アップグレードするコトができずに終わってしまいました。

Blogだけではなく、通常のWebページも管理できるようになるというMovable Type 4
サイト全体を管理できるCMSとして 大幅に機能が強化されたようなので、導入を検討してみるコトにしました。管理画面も新しくなったそうで、なんだか新鮮。


アップグレードをする為には、Blogのディレクトリを全て削除する必要があるようなので、深夜3時から作業を開始しました。

ファイルのアップロードも完了し、うまくインストールが完了していれば「アップグレードウィザード」が実行されるハズですが………ぜんぜん、実行されません。

なんとかアップグレード開始のメッセージまでは表示されるのですが、開始ボタンを押した途端にサーバエラーとなってしまいます。
パールチェッカーでは、すべてのCGIがOKを返しているので、パーミッションなどは大丈夫だとは思うのですが、原因不明。

この際なので、すべてのデータを削除。新規のインストールを試みてみたのですが、同じ様な状況でエラーとなってしまいます。

環境をチェックするためのmt-check.cgiを実行すると、XML::Atomで止まってしまいます。現在動作しているmt-check.cgiでは、正しくXML::Atomも表示しているので、モジュール自体には問題がないとは思うのですが。
そこで、mt-check.cgiからXML::Atomのチェックを省略。
すると無事にチェックが完了するのですが、やっぱりサーバエラー。どうやら、別なところに問題があるようです。

ディレクトリ構造や権限まわりなど、何度確認しても改善の余地ナシ。気がつけば、朝の7時を過ぎており、5時間近くも格闘してしまいました。
残念ながらCGIをデバッグする技術は持ち合わせていないため、これ以上の検証は断念。

仕方ないので、Movable Type 4 へのアップグレードは諦めるコトにしました。せっかくのチャンスでしたが、また次の機会に行おうと思います。

関連する日記

コメント

じん (2007/08/27 10:58)

はじめまして、こんにちは。
mt4が「開始ボタンを押した途端にサーバエラー」という
現象で色々ネットを探していたらこちらのBlogにたどり着きました。

まだあまりこのようなことを書かれている人はいないようですね。
早く解決しないかなぁと思っています。
何か解決策ありましたらまたBlogのせてください。

岩崎@会社 (2007/08/27 11:04)

じんさん、書き込みコメントありがとうございます。

エラーの件ですが、申し訳ないコトに 未だに解決できない状態です。
なにか情報を入手したら、改めて挑戦しようと思っていますので、解決したら Blogに載せたいと思います。
じんさんの方も、もし解決した場合は連絡くださると嬉しいです。

ちなみにですが、mt-check.cgiは最後まで実行できましたか??

じん (2007/08/27 14:26)

僕の方でも何かわかればお知らせするつもりです。

mt-check.cgiについてですが、初めに入れたときは
やはりXML::Atomで止まってました。
が、再インストールを繰り返していたら、
ちょっと進んでMail::Sendmailで
止まるようになりました。

インストールに失敗しているのかと思って何度も
再インストールを繰り返しているのですが、
それでもまったくうまく行かず困っている状態です。

ホスティングサーバの変更が有力になってきました。
ちなみに現在はiSLEのi-04でやっています。

岩崎 仁 (2007/08/27 22:29)

同じような状況ですね。。。
自分も何度かインストールを繰り返していたら、なんとか mt-check.cgiは通ったのですが、結局 開始ボタンでサーバエラーでした。

やっぱりサーバの設定なんでしょうか…。
自分は、NeXtWEBのVirtualWebです。

MT3はすんなりインストールできただけに、ちょっと残念です。

岩崎 仁 (2008/01/01 19:13)

こんにちは。 岩崎です。

今さらですが原因が判明したので追伸させていただきます。

どうやら途中で停止してしまう原因はサーバ側にあるようで、メモリ制限でひっかかってしまうと上記のような症状に陥ってしまうようです。
メモリの使い過ぎが原因なので、特定の場所で止まったり動いてしまったりするようですね。

これはサーバ側で制限を解除してもらうか、サーバを変更するか、Movable Type がメモリ使用量を抑えてバージョンアップしてくれるかしてくれないと解決できそうにありません。

サーバ会社によっては、プランを変更するコトで解決できる(料金が高いプランは上限値が高い)場合もあるようですが、素直にサーバを変更するのも手だと思います。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/08/movabletype4.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/15
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 美容院 | Blogホーム | W53CAレビュー - 実用性が増したカメラの魅力 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ