« Oh! まさかの韓国ブーム | Blogホーム | ようやく解決した カレンダーの重複表示 »

3D対応 新BRAVIAに大興奮!!

待ち望んでいたプラズマテレビが、ついに発売される様です。

こんにちは。新BRAVIAの登場に 大興奮の岩崎です。

Sony初の 3D対応という部分も注目ですが、注目はモノリシックデザイン!
これですよ。待っていたのは。“美しい壁掛け”を実現する KDL-52ZX5を ずっと狙っていたのですが、次のモデルが来てくれると信じていました。KDL-52ZX5を超越するフルフラットな画面に、これまでにない斬新なテレビスタンド。

人生で初めて購入したプラズマテレビ KDE-P50HX2は、透明感あるフローティングデザインが特徴のテレビでした。あの時を超えるようなワクワク感。まだ Sonyは死んでいなかった。発表されたばかりで実物を確認できていませんが、これは期待のモデルだと感じます。

テレビは存在感があるし、部屋の印象を左右する力があるので、デザインは非常に重要なポイント。
現在は 13型の液晶テレビで頑張っていますが、勢いで KDL-52ZX5を買ってしまわなくて正解でした。KDL-40EX500も、あまりの安さに飛びついてしまうところでしたが、踏みとどまれて本当に良かったです。

もちろん、狙いは 3D対応の「LX900」…と言いたいところですが、画質を重視すると「HX900」なんですよね…。さらに、「HX800」が非常に安い。46型で 28万円前後になるそうです。価格重視か、画質重視か、3D内蔵か。いずれにしても、プラズマテレビを再購入する時期が来たようです。

関連する日記

コメント

ていうか (2010/03/12 08:31)

テレビを見る時間,あるの?w

岩崎 仁 (2010/03/14 04:08)

…なかったですねw

気がついたら、木曜日から会社に住んでます。。。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2010/03/3d_bravia.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4411
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« Oh! まさかの韓国ブーム | Blogホーム | ようやく解決した カレンダーの重複表示 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ