« 壁 | Blogホーム | 自宅だけで花粉症? »

O'Reillyの Ebookを購入してみた

O'Reilly Japan Ebook Storeで購入した「初めてのPerl 第5版」。ちゃんと表紙も付いているのが嬉しい。

こんにちは。O'Reillyの Ebookを購入した岩崎です。

最近 Perlの勉強を進めているワケですが、初めてのCGIとか 簡単Perlとか、誰でもできそうな入門書を読んでいました。これもこれで読みやすかったのですが、業務で利用するには O'Reillyくらいの専門書も読まないと技術が追いつきそうにありません。

…と言うコトで、O'Reillyの本を購入しようとした時に見つけたのが、電子書籍版とも言える Ebook。一般書籍と同じモノが PDF版として配布されているのです。毎日参考書を持ち運んでいたので、さっそく購入してみるコトにしました。

購入までのプロセスは非常に簡単。
O'Reilly Japan Ebook Storeにアクセスして、目的の書類を選択するだけです。

PayPalにて支払う形になるので 支払い方法はクレジットカードのみですが、既にアカウントを持っていれば個人情報の入力する必要もありません。店頭に行かなくても、あっという間に入手できてしまいます。

価格も少し割安になっているのもポイント。定価の 2割引で購入できるみたいです。


一般的な PDFファイルとして扱える

決済時のメールアドレスが、前ページに挿入されます。

感動すべき点は、一般の PDFファイルとして扱える点。
もちろん、印刷や内容のコピーなどは制限されていますが、独自で使いにくいソフトウェアを利用するコトなく、各種デバイスに転送できます。

ただし、メールアドレスが挿入されているため、PDFの取り扱いには注意。すべてのページに、決済時に利用したメールアドレスが埋め込まれており、配布されたとしても流出元が特定できるようになっています。

しかし、制限があるのはこの程度。
EPUBや XMDFといった独自形式でない上に、独自の著作権保護技術なども適用されていないため、非常に扱いやすいのです。

参考になる本は、会社でも自宅でも利用したいので、場所を取らない Ebookは非常に便利。検索性も高いので、イチイチ索引を検索する必要もありません。可搬性が非常に高い。電車の中でも、とてもスマートに読むコトができるワケです。


今後も利用していきたい Ebook

やはり iPhoneの画面ではムリがあるので、そんな時こそ iPadな気がしてきました。

電子書籍は著作権がらみの問題が多く、意外と扱いにくいコトが多いのですが、まさか PDFで配布してしまうなんて…、さすが 世界の O'Reilly。太っ腹過ぎます。

販売サイトを見ると、既に 200冊近くが Ebookとして販売されている様子。どこでも参考書が読める可搬性は、非常に便利なので 今後も Ebookで購入していきたいですね。
この手のサービスは、悪用するユーザーが出てきてしまうと中止になってしまうコトも多いので、ぜひ健全に利用して頂きたいところです。

ちなみに、iPhoneで読むのは諦めました。
PDF形式なので扱いは可能なんですが、画面が小さいのでツライですね。特にサンプルコードを提示しながらの説明などは、ページを行き来するコトが多いので実用的ではありません。別途 PDFビューワーを用意するか、iPadを入手するのが良さそうです。

関連する日記

コメント

<う> (2011/03/15 17:35)

iPad入手したら教えて下さいw

岩崎 仁 (2011/03/17 19:48)

iPad 2 も飽和した意味での “iPad”ですよ^^

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2011/03/oreilly_ebook.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4537
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 壁 | Blogホーム | 自宅だけで花粉症? »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ