« 今年も 誕生日に CONVERSE頂きました♪ | Blogホーム | 風邪をこじらすという不手際 »

週末利用なら EMOBILEの データプランBがオトクイチ押し日記のマーク

ついに契約した EMOBILE。これで活動範囲が一気に広がりました!

こんにちは。今さら EMOBILEを契約してきた岩崎です。

Xiや SoftBank 4G、EMOBILE LTEなど、ココ最近は次世代高速通信がホットですが、個人的な用途なので速度よりも価格重視。

週末だけの利用なので、可能な限りコストは抑えたいところです。調べてみたところ EMOBILEの「データプランB」という隠れプランが適切である様子。いくつかの制約があるのですが、月々 2,980円という手軽さと、縛りの緩さが決め手となりました。

渋谷区に引越してから、Blogの更新が極端に落ち込んでいます。
相変わらず カフェで更新しているのですが、自宅の周辺に良さげなカフェが見つかりません。オシャレなカフェはそこそこ存在しているのですが、ホットスポットの提供がなくインターネットに接続するコトができないのです。

以前は docomoのデータ通信に契約していたのですが、半年ほど前に解約。それからは 公衆無線LANに頼った生活をしていたのですが、さすがに限界があったようです。渋谷という土地に期待しすぎただろうか。


高嶺の花だった Stick WiFi GD03W

購入を検討していた「Stick WiFi GD03W」。

キャリアは EMOBILEを選択。

青ガチャピンの UQ WiMAXの方が より安く契約できそうなのですが、ウワサ通りの圏外ぶり。ちょうど WiMAXを契約している人がいたので 自宅周辺で利用してみたのですが、あまりにも電波の悪さに断念しました。

購入した端末は Pocket WiFi GP01

最初は Stick WiFi GD03Wを検討していたのですが、いざ店頭で価格を確認したところ 36,978円という高額商品でした。…じゃぁ Wi-Fi機能はイラナイですと 普通の USBスティックタイプ GD01を選択したら、こっちは 39,578円とさらに高額。

そんな中、Pocket WiFi GP01だけが 1円という激安ぶり。
今さら 1年以上も前の機種を購入するとは想定外でしたが、1円となれば話は別。「実質」ではなく「販売価格」なので、月々の料金に上乗せされる心配も、解約時に請求される心配もありません。


「データプランB」という隠れプラン

いくつかの制限があるものの、ニーズにマッチしていればおトクな「データプランB」。

カタログには載っていない 「データプランB」という料金プランが存在している様子。このプランににねん得割を適用すると、月々 2,980円に割引されるようです。

いくつかの制約があるものの、なにより嬉しいのが 縛りの緩さ。
さすがに 2年間という縛りはあるのですが、契約解除料が 9,975円と妥当*1。さらに料金プランの変更が可能なので、利用しない月は 280円で寝かせるコトができます。料金プランの変更だけなので 契約解除料は発生せず、データプランBに戻すのも自由自在。場合によっては解約するよりも安いです。

「データプランB」の詳細
月額料金2,980円「にねん得割」適用時
契約解除料9,975円2年単位で自動更新
利用制限速度制限(最大 7.2Mbps)、通信量制限(5GB/月まで)、プロトコル制限
備考一時的に制約解除する手段有り(+1,500円)
*1
EMOBILEの契約解除料は なかなかのモノで、1年以上利用しても 1万円オーバーが当たり前。にねんMAXの場合は、1年経っても 37,700円が必要になります。


「データプランB」の制約

「にねん得割」加入で 2,980円に割引。スーパーライトデータプランに変更すれば 280円/月で寝かせが可能。

ただし、データプランBには以下のような制限があります。

  • 速度制限(最大 7.2Mbps)
  • 通信量制限(5GB/月まで)
  • プロトコル制限

もともと速度を求めていなかったコトや 週末しか利用しないため、そこまでの制約ではありませんでした。過去に、VAIO X で大活用していた docomo回線が 7.2Mbpsだったので、この速度が出れば十分活用できます。

5GBまでという通信量制限が微妙なところですが、超えた瞬間に通信が止まってしまうワケではない*2ので、そこまで致命的な制約でもなさそう。
また、どうしても利用したい月は +1,500円で 一時的に 5GBの制約を突破する手段も用意されています。

Winnyなどのファイル交換、VPN通信などにプロトコル制限があるのは、他のプランと同様です。

*2
当月ご利用のデータ通信量が 5GBを超えた場合は、当月末までの通信速度が上り下り 最大128kbpsに制限されるそうです。実用的な速度ではありませんが、なんとか通信できるだけでもありがたい。


実用性は問題なし

さっそくカフェで大活躍の「Pocket WiFi GP01」。今のところ圏外というコトはありません。

やはりバッテリーの管理がメンドウですが、思っていたよりもバッテリーの減りは遅く、目立った障害もありません。

通信速度も問題ナシ。
YouTubeの動画もスムーズに再生できますし、普通に Webをする分には まったく支障はありません。Google Mapsなどで少し読み込みの遅さを感じるコトがありますが、十分実用的な速度。

試しにカフェの店内で測ってみたところ、5.8Mbpsも出ていました。これが 2,980円/月で利用できるのですから、特に不満はありません。

なにより、縛りの緩さが心地よい。
今後ライフスタイルが変わったり、おトクなデータプランが将来的に登場したとしても、280円/月で寝かせるコトができるので 乗り換えも容易。2年先なんて とても予測できないので、低コストで管理できるのは非常に魅力です。心配なのは 5GB/月の制約くらいでしょうか。

…というコトで、これで活動範囲が大幅に広がりました。あのカフェも このカフェも利用できるので、Blogの更新にもチカラが入りそうです。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

岩崎 仁 (2012/08/01 21:04)

7月いっぱいの使用量は、約400万パケット。
上限(5GB)は 約4,000万パケットなので、まだまだ余裕で利用できるみたいです。
# 具体的な利用実績:4,263,250 / 41,943,040 パケット

少し利用する機会が少なかったとはいえ、動画やアプリなどをダウンロードしていたのですが、まだ 1GBにも達していなかったとは意外。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/06/emobile_pocketwifi_gp01.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4668
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 今年も 誕生日に CONVERSE頂きました♪ | Blogホーム | 風邪をこじらすという不手際 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ