« 今年のプリンタは Canonか EPSONか | Blogホーム | WipEout HD の為に PLAYSTATION 3 を購入! (PSN Card 購入編) »

WipEout HD の為に PLAYSTATION 3 を購入! (設置編)イチ押し日記のマーク

ようやく購入した PLAYSTATION 3。

こんにちは。 今さら PLAYSTATION 3 を入手した岩崎です。

近々、HDDの容量が増えた PS3が発売されるとのウワサもあり、かなり微妙なタイミング。もちろん、理由は WipEout HD。ついに、北米の PLAYSTATION Network にて公開されたという情報を受けて、さっそく PS3本体を購入してきました。
ただ、設置が終わった段階で まだプレイできていない為、本日は 設置編 とさせて頂きました。せっかくなので Wipeoutの思い出に浸りたいと思います。

「いつの間に発表されてたの!!?」

…というのが、公開のニュースを発見した時の気分。

公開されたのは 9月25日。近いうちに発表されるという情報があったので、こまめにチェックはしていたのですが、ちょっと油断していたスキに発表されていたようです。そんな大ニュースを昨日の夜中になって発見。さっそく朝からヨドバシカメラに行ってきました。


1996年 Wipeoutとの出会い

Wipeoutに出会うキッカケとなった「プレプレ」。

子供の頃は よくゲームで遊んでいたのですが、社会人になってからは滅多にならなくなりました。
やりたいと思うゲームがないというか、プレイしても 1時間もせずに飽きてしまいます。テレビの前に座ってゲームをするという時間が、とても勿体ないように思えていました。

ただ、唯一やりたいと思うゲームが この「Wipeout」です。
尋常じゃない速度と浮遊感がたまらないレースゲーム。海外のゲームだけあって、ハンパじゃないムズかしさ。日本のゲームのような優しさはありません。非常に取っつきにくいゲームなのですが、それだけにハマってしまうと抜け出せないオモシロさがあります。無機質なグラフィックや テクノミュージックも、その魅力の 1つ。

収録されていた Wipeout XL の体験版に熱中していました。

自分が Wipeoutに出会ったのは、もう 10年以上も前の 1996年。会員制のファンクラブ「PlayStation Club」から送られてきた体験版がキッカケでした。そこに Wipeout XL の体験版が収録されていたのです。

新しいソフトを購入できずに体験版で遊んでいたコトもあり、取っつきにくい Wipeoutでも じわじわと魅力に気が付くコトができました。気がつけば、製品版の Wipeout XL を購入していたのです。

あの体験版がなければ、きっと出会うコトはできませんでした。
決して分かりやすいゲームではないので、友達にススメられたくらいでは、その魅力を見いだすコトは難しいと思うのです。


待ち続けていた WipEout HD

PSP版として登場した「WIPEOUT PURE」。

それから 4年後の 2000年。
続編である「Wip3out」が登場します。もちろん発売直後に購入。日記でも毎日のように Wipeoutの話題が続いていました。
ところが、これが最後の Wipeoutとなってしまいます。

2002年。次に登場した「Wipeout Fusion」でしたが、発売元が SCEにもかかわらず 日本国内では未発売。そもそも Wipeoutの売れ行きが微妙というコトもあり、これ以上の続編が危ぶまれる状況にありました。

しかし、その 3年後に Wipeoutが復活します。PSP版として「WIPEOUT PURE」が登場。
しかし、小さな画面では Wipeoutの魅力が半減してしまいます。気持ちいい浮遊感を感じるには やっぱり大画面だと考え、購入を断念しました。

Wip3out以降、ずっと据え置きタイプのゲーム機による登場を待ち望んでいました。
待ちに待つこと 8年以上。WipEout HD は、とても待ち望んでいた続編だったのです。


時代遅れの環境に なんとか設置

置き場に困る PLAYSTATION 3。

テレビ台のスペースも限られているので、Wiiを取り外して設置。
元々 PS2が置いてあった場所に設置しました。PS2も なかなかの巨体でしたが、PS3は それを上回る巨体です。最近は Wiiを見慣れていたせいか、かなりのデカさを感じます。

とりあえず AVマルチによる接続を行ったのですが、PS3では推奨されていないようです。AVマルチでは、480pまでしかサポートされていませんでした。WipEout HD の特徴の 1つに、1080p対応という点もあるので、別な方法で接続した方が良さそうです。

理想を言えば HDMIですが、残念ながら自分のテレビには端子がありません(泣)。
それどころか、コンポーネント入力端子が 2系統 2端子しか無い上に、D5には未対応。そもそも、パネル解像度が 1,365×768 しかありませんから仕方ありません。
ただ、それでも Wipeout XL よりは大幅に進化しているので、個人的には十分満足です。

明日にでも コンポーネントAVケーブルを購入して、再設置したいと思います。
PS3で DVDも観れるコトだし、DVDプレーヤーは外してしまおうかと計画中。ココまで巨体だと、AVデッキとして取り扱った方が良さそうです。


…こうして、一時的な設置が終わり、さっそく WipEout HD をプレイするコトとなったワケですが、予想以上に悪戦苦闘するハメになりました。予定していた方法では WipEout HD を購入するコトができず、ダウンロードできないという状況に陥っています。

まだまだ調整している段階なので、とりあえず今日のところは この辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/09/wipeout_hd_ps3_1.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/423
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 今年のプリンタは Canonか EPSONか | Blogホーム | WipEout HD の為に PLAYSTATION 3 を購入! (PSN Card 購入編) »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ