« au 秋冬モデル の実機を確認してきた! | Blogホーム | SoftBankに CASIO端末が登場 »

WipEout HD の為に PLAYSTATION 3 を購入! (プレイ編)イチ押し日記のマーク

ついにプレイするコトができた「WipEout HD」。

こんにちは。 ついに WipEout HD を入手するコトができた岩崎です。

3作目の「Wip3out」から 8年。待ちに待ち望んでいた続編を、ようやくプレイするコトができました。度重なる延期、海外版のダウンロード失敗など、入手までに色々と苦労?がありましたが、無事に遊べる環境が整いました。

ゲーム内容が思っていたモノとは違いましたが、1,800円なら納得の価格。万人ウケはしませんが、是非とも試して戴きたい 1本です。

プレイまでに時間がかかる

国内の PLAYSTATION Network で紹介される WipEout HD。

海外版の登場から 約1ヶ月。本日から 国内でもダウンロードが可能となりました。PLAYSTATION Network にアクセスすると、TOP画面で WipEout HD が紹介されています。WipEout HD 公式サイト

こんな日に限って予定が重なってしまい、帰宅したのは 23時。16時には配信が開始されていたと思うので サクッと定時帰りの予定だったのですが、惜しくも上司に呼び出されてしまいました。

帰宅するなり、さっそくダウンロード。次はインストール作業が必要です。
バックグラウンドで実行できるダウンロードとは違い、インストール中は何もできないので手持ちぶさた。

ダウンロードやインストールなど、手間や時間がかかる PLAYSTATION 3。

なんだかんだで、遊べるまでに 30分くらいはかかりました。
この辺の面倒くささが PS3の弱点かなぁ…と思う今日この頃。特に選択肢はないワケですし、インストールまで自動でやってくれても良いと思います。

PS3に限らず、この手のセンスが家電全体に欠けていますね。
ダウンロードやインストールなどの言葉は、以前よりは理解されつつあるのは確かですが、まだまだ一般的ではありません。そういったユーザーの上達に甘んじず、操作性の向上を図ってもらいたいところです。


キャンペーンメインのゲーム構成

キャンペーンと呼ばれるゲームモードがメイン。

2時間ほどプレイしてみましたが、キャンペーンと呼ばれるゲームモードがメインのようです。Wip3outの Challengeのような感じ。
事前にコースやモードなどの条件が決まっていて、その条件をクリアするコトがゲームの目的です。1位を取るコト、規定のタイムでゴールするコトなど その条件は様々なですが、単純にトーナメントレースを楽しみたい自分としては ちょっと残念な結果でした。

一応、普通のレースゲーム(トーナメント)も用意されていますが イマイチ微妙。
自分で走るコースを選んだりと ちょっと練習的な要素も含まれており、一般的なトーナメントとは違っています。

ハイビジョン画質が滑らかに動く様子は感動の一言。

もともと WipEout HD は、これまでの WipEoutをハイビジョン映像で再現するという位置づけのようなので、こういったゲーム構成になっているのだと思います。

ただ、さすがはハイビジョンの高画質。
(当たり前ですが) PS1とはケタ違いの高画質で、ファンとしては それだけでも嬉しくなってしまいます。60fpsの滑らかな描画で、高速な走りにムリがありません。PS1の時は、あまりの速さにテクスチャが追いつかない部分も見受けられましたが、さすがは PS3です。
迫力の 5.1chのサラウンドも大きな魅力。せっかくなので Wip3out も出してみたのですが、明らかな進化を感じるコトができました。


購入までの残念なシナリオ

PLAYSTATION Networkでは利用できなくなってしまった EntroPay。

こうして、ついにプレイするコトができた WipEout HD。
購入奮闘記として ずっと進捗を報告していたワケですが、結果的には かなり残念なシナリオとなってしまいました。

海外で公開されたコトをキッカケに、PS3を購入。
当初の予定では、イチ早く海外版を入手する予定だったのですが、EntroPayが利用できなくなってしまったコトで、すべての歯車が狂い出します。
急遽、北米の PSN Card を入手するように手配したのですが、その間に 新作 PS3が登場。国内版 WipEout HD も発表されてしまい、無駄な出費を重ねるハメとなりました。まさに 急がば回れ状態。

ちなみに、注文していた PSN Card は 未だに到着の予定がなく、まったくもって失敗しました。
購入を急がず 国内版を待っていれば、より安価に PS3を入手できただけではなく、振動機能を備えた DUALSHOCK 3 も入手するコトもできました。あまりの残念さに悔やむばかりです。

ただ、無事に WipEout HD がプレイできたので一安心。国内版が登場してくれなければ、未だにプレイできないままでした。


万人受けはしませんが 試して欲しい

是非とも挑戦して戴きたい WipEout HD。

少し変わったゲームモードとなっているのは悩ましいところですが、1,800円なら納得の価格。オンライン対戦も可能ですし、価格のワリには充実したゲーム内容です。

そして、本当の意味での PS3版が登場してくれるコトに期待。
その為にも、より多くの人に WipEout HD が受け入れられるコトを願いたい。わざわざ PS3を購入して…というのは気が進みませんが、既に PS3を持っているのなら、ぜひ試して戴きたい 1本です。低価格ですし、購入しやすいかと思います。

ただ、国内ゲームのように スグに遊べるようなシステムでもなく、優しさもありません。
常に無理難題を提示してくるゲームですが、それだけに走りきれた時の喜びは感動モノ。ハイセンスな世界観も魅力的ですし、思わず夢中になってしまう要素が隠れています。ほとんどゲームをしない自分がハマってしまうくらいなので。この日記を見て、1人でもファンが増えてくれれば幸いです。

…と言うコトで、今夜も WipEout HD をプレイする予定。まだまだ夜更かしの日々は続きそうです。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/10/wipeout_hd_ps3.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/447
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« au 秋冬モデル の実機を確認してきた! | Blogホーム | SoftBankに CASIO端末が登場 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ