« 段ボール整理計画 | Blogホーム | 段ボールを片付け中 »

固定電話が復活しました

2,000円で購入した電話機。塗装がちゃっちーのはご愛敬。

こんにちは。 ようやく固定電話が復活した岩崎です。

面倒な引越し手続きも完了し、なんとかインターネットに繋がっている今日この頃。ただ、固定電話の申込みを忘れていました。

主に、ケータイへの転送専用回線として利用している固定電話ですが、その設定のために電話機も購入。ようやく設定が完了し、固定電話の引越も完了しました。

固定電話は必要か?と言われてしまうと微妙なところなのですが、ケータイの番号を教えるコトに抵抗があるので、固定電話を利用しています。
固定電話の着信をケータイの方に転送しておけば、ケータイの番号を教えなくても着信が可能です。お店を予約するときや アンケートの回答などに、固定電話の番号が大活躍しています。

2つの番号を利用できる docomoの「2in1」。

docomoの「2in1」のようなサービスがあれば問題はないのですが、auには その手のサービスがありません。それを実現するために、固定電話を契約しているといっても過言ではありません。

その為、家の電話から発着信するコトはありません。
以前はプラズマテレビの後ろに電話を隠している状態で、いっさい利用した記憶がありませんでした。

そうなると電話機は不要なんじゃないのか?という感じですが、電話機は購入しないとイケません。
発着信はしないとしても、電話機がないと転送設定が行えないのです。

そこで購入したのがイツワの「IT02SV」。ヨドバシカメラで 2,000円ほどで購入してきました。
本当は格好良い電話を購入したかったのですが、転送設定を行うだけのために購入するには 2,000円程度が限界です。


すっかり忘れていた「ボイスワープ」の申込み。

こうして無事に転送設定が完了するかと思いきや、うっかり忘れていたのが「ボイスワープ」の申込み。

固定電話の申込みを忘れており、急いで手配したものの auの固定電話を申し込んでるとやらで面倒なコトになっていました。その為、電話を移転するコトなく 新規で申込みを行ったのですが、その時にボイスワープの申込みを忘れていたようです。

転送を行ってくれるボイスワープを忘れていたのでは、転送するコトができません。スグに NTTに電話をすると、2時間程度で設定が完了。こうして、無事に転送設定を行うコトができました。

電話番号を聞かれる機会は意外にも多く、やはり家の電話があると便利です。
この数日間はケータイの番号を教える日々が続いていましたが、そんな生活も本日でオサラバ。久々に 2in1の生活が戻ってきました。

関連する日記

コメント

ぐりすけ (2009/06/05 19:33)

ん?
2in1でもいいんだったら、auをもう1台「家族割り」+「誰でも割」で契約して、W63CAに転送した方が安くないですか?
24時間転送が無料になるし…。
間違ってるかなぁ?

でも、確かに固定電話の番号が必要な時ってあるんですよねぇ…(;_;)

岩崎 仁 (2009/06/06 17:19)

>ぐりすけさん
固定電話を持っている信用性ってあると思うんですよね。
個人で仕事をしていた時も、事務所の番号として利用していました。

ただ、もぅ個人ではないし、家族割の作戦もありましたね。まったく気付きませんでした。
確かにその方が料金が安くなりそうですし、間違ってないと思います。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/06/telephone.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/616
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 段ボール整理計画 | Blogホーム | 段ボールを片付け中 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ