« CD借りました | Blogホーム | EPSON 新プリンタ発表! »

W53CAレビュー - まとめイチ押し日記のマーク

久々にイチオシしたい「W53CA」。

W53CAを購入してから 1ヵ月以上が経過。
デジカメ代わりに、旅行に持っていったりと大活躍。全体的な魅力を振り返りつつ、使い続けてみた感想を書いてみようと思います。

購入日記を廃止し、今回は Blogにて感想を述べてみたワケですが、様々な課題をかかえていると感じます。
まだまだ購入日記を超える価値観が出ているとは思えませんが、より良いモノに仕上げられるよう試行錯誤を重ねていきたいと思います。

使いやすいカメラ機能

使い勝手が向上したカメラ機能。

とにかく、カメラ機能は非常に使いやすくなっています。

共通プラットフォームKCPになってからというもの、写真の保存が極端に遅くなりました。
その為、次々とシャッターチャンスを逃していたのですが、W53CAでは倍以上のスピードで撮影するコトができます。
頻繁にカメラを利用しているユーザーにとっては、これだけでも買い換える価値はあるのではないでしょうか?

W51CAから比べると、シャッターボタンの押しやすさや、microSDカードの取り出しやすさなどは、細かいながらも大きな魅力。
WVGAという高解像度の液晶を搭載しているおかげで、撮影した写真も鮮明に確認できる点もポイントです。


広角レンズは大ヒット

ケータイ用の広角レンズ「MobiLens MW」。

個人的に大ヒットだったのは、意外にも広角レンズの搭載。

これまでは注目もしなかった部分でしたが、飲み会やパーティーでの撮影、風景の写真を撮るコトが多い自分にとっては、特に便利な機能でした。

パーティー等では近くからでもテーブル内を収めるコトが可能。テーブルから離れて目立つコトもなく、隣のテーブルに迷惑もかけるコトもありません。
風景写真では、広角ならではの遠近感のある撮影ができるなど、実際に利用してみると様々な利点があるようです。

いまや、すっかり広角レンズ好き。デジカメも、広角レンズを狙っていきたいところです。


デザインの魅力

シンプルながらも高級感が漂う、シンプルなデザイン。

シンプルなデザインも魅力的。

これらの機能を搭載しながらも、スリムでシンプルなフォルムは、オトナでスマートなイメージ。
表面は透明な層でコートされ、シンプルながらも高級感が溢れるデザイン。特にアイリスホワイトは光沢感がキレイで、清楚な印象を受けます。

背面はデジカメライクなデザインで、まるでデジカメで撮られているかのような印象を与えます。
ケータイで撮るのがちょっと失礼な場でも、なんとか乗り切るコトができるのが W53CAの素晴らしさ。
みんながデジカメを持参している状態でも、ウマい具合に溶け込むコトができるのです。


ライトユーザーにオススメしたい

ライトユーザーにオススメしたい W53CA。

是非ともオススメしたいのは、気軽に写真を撮りたいライトユーザー。

“EXILIMケータイ”という名称がついているので、どうしてもカメラに注目されてしまうし、カメラが好きな人向けといった誤解もされてしまいます。

しかし、実際は一般的なユーザーにこそ向いていると考えます。

アレコレ設定をいじって凝った写真を撮るというよりは、気軽にシャッターを押すような撮影に特化しています。自動的に色補正を行い、液晶のコントラストを高めに設定するなど、簡単な操作で写真がキレイに見える工夫がしてあります。

ワンセグが流行りの時代ですから、多くの端末がワンセグ機能を搭載し、本体サイズが大きくなっている状況です。その点、ワンセグがないスリムなW53CAは、意外に良い選択肢ではないのカナ?と感じます。

もちろんカメラを多用している人にもオススメしたい端末ですが、高機能なモデルが不要な方にも見ていただきたい端末です。

もともと使いやすさには定評のあるCASIO端末なので、カメラ以外の使い勝手も快適。そんなに高価な価格設定でもないようですし、“EXILIMケータイ”というキャッチに左右されず、まずは手にとってみるコトをオススメ致します。

なにより、“久々にイチオシしたいモデル”が発売されたという感じでしょうか。

関連する日記

コメント

<う> (2007/09/22 11:44)

ライトユーザーにおすすめしたいというのはいいですよね。
結構,中高年の方でこのケータイをもっている方を見かけます。気軽に写真が撮れるそうです。

岩崎 仁 (2007/09/23 17:36)

ベースがCASIOなので、安定した使いやすさがありますね。

VGA液晶やスリムなデザインなどカメラ以外の魅力も多いので、ワンセグを必要としてないユーザーにも是非オススメしたいです。

れもん (2007/10/17 10:19)

機種選定で迷って、こちらのブログにたどり着きました。
大変詳しいレビューでとても参考になります。
ひとつご質問があるのですが・・・。

写メールを前提に写真を撮る時は、どのサイズが一番良いのでしょうか?
今の携帯では240×320の壁紙サイズできれいな画像を送ることができるのですが、
53CAではVGA以上でないと画質は厳しい、写メしたいのなら向かない、
などととあちらこちらで書き込まれているようです。
送り手の液晶にはきれいに映らなくても、受信側にきれいな画像が届くのでしたら
いいのですが・・・。
それとも53CAでは、そもそも小さなサイズできれいな写真は難しいのでしょうか?
(それはちょっと信じられないのですが)
大きなサイズで撮ったものをリサイズしても画質はかなり悪くなるということですし、
迷っています・・・。

ワンセグもたぶん見ないと思いますし、あの厚さと重さがネックなので今一つ購入意欲が
湧かない52CAですが、写メールのことを考えるとこちらもありかな~と考えてしまう私です。

カメラ機能は頻繁に使うというわけではありませんが、4年ほど前に購入した300万画素のEXILIMデジカメの調子が悪いので、その代わりにも気軽に使えたらな~と思っています。

突然こんな質問をして申し訳ありません。教えて頂けたら幸いです。

岩崎 仁 (2007/10/17 23:34)

れもんさん、こんにちは。岩崎です。
コメントありがとうございます。

写メールは QVGA(240x320)が適正だと思います。最近の端末であれば、大半の機種がこの解像度ですので。

“写メしたいのであれば向かない”という結論に達してしまうと、大きな誤解を招いてしまいますが、それは解像度が原因です。

W53CA は、解像度がVGA(480x640)以上なので、QVGA(240x320)の写真を表示すると小さくなってしまいます。
逆に画面いっぱいに表示すると、ボヤけてしまいます。その結果、そういった意見が出ているようです。

ただ、それらの意見はコピペが多く、そこまで神経質に荒を気にする必要はありません。
れもんさんの言う通り、受信側にはキレイな写真は届いていますし、W53CAで見ても画質が悪いワケではありません。下手な液晶よりはキレイです。


それと、大きな画質を小さくしても画質が悪くなるのは、大半の機種でも同様です。
ただ、液晶がキレイな分、アラが目立つのではないかと思います。

もし、写メで W52CAを考えているのであれば、W53CAをオススメします。
それと、デジカメには敵う画質ではありません。
とりあえず W53CAで様子をみて、それでも物足りないようであれば、デジカメを購入する…というのも手だと思いますよ。

れもん (2007/10/18 00:35)

こんばんは、岩崎さん。
突然の質問にもかかわらず、ていねいにお答え下さって本当にありがとうございました!
53CAを購入する決心がつきました!!

実は私が初めて持った端末が、AU初のカメラ搭載機A3012CAだったので、
53CAには(運命的に?)かなり引かれていました。
A3012CAは31万画素で、何とかVGAサイズも撮れる(画質はともかく)くらいだったので、5年とはいえその進化には驚いてしまいますね。
早く実際に使って、美しさを体感したいと思います。

また、何か教えていただくことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします!

岩崎 仁 (2007/10/18 00:44)

れもんさん こんにちは。
いえいえ、この手の質問はなかなか解決場所が難しいでしょうから、ぜんぜん問題ないですよ。

A3012CA懐かしいですね!
偶然にも、私も初のau端末がA3012CAでした!!
おそらく A3012CAで検索したら私のページがHITすると思いますよ!?

確かに、あの頃から比べると W53CAは随分と進化しましたね。

W53CAは、美しさよりも鮮やかさが目立つ端末だと思います。ぜひ体感してみてくださいませ。
Blogの内容がお役に立てて、本当に良かったです。

ニブ (2007/12/12 23:08)

このブログとても役に立ちました^^
質問なんですが、ホワイトバランスは自動的に調節してくれますか?
自分で調節すればある程度キレイにすることも可能ですか?

岩崎 仁 (2007/12/23 02:08)

はじめまして!岩崎です。

申し訳ございません…今さらコメントに気が付きました(泣)。

ホワイトバランスは基本的に「オート」ですね。

そんなにホワイトバランスが崩れるコトがないので、基本的に私はオートですが、太陽光・電球・蛍光灯・日陰…の中からマニュアルで選択するコトも可能です。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/09/w53ca_conclusion.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/47
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« CD借りました | Blogホーム | EPSON 新プリンタ発表! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ